谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール
ようこそ。私どもの全日本カウンセラー協会ポルソナーレのカウウセリング・ゼミへ
>> 最新のバックナンバーはこちらをクリック <<
ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。
谷川うさ子
「今日の一言」掲示板はこちら


twitter@porsonale
fasebook
メールマガジン
登録・解除はこちら
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー
はこちら


月2回連載中!
吉本隆明
『初期ノート』
解説
依田圭一郎(ゼミ生)

初期ノート



男性に嫌われない女性の話し方。
女性に嫌われない男性のしゃべり方。
特設ゼミ・哲学入門
ハンナ・アーレントの
『人間の条件』
バックナンバー
哲学入門 サンプル
29回 社会的なるものと
私的なるもの

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

トップページ  年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 
「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料『分裂病の自己診断表と自己診断』

全日本カウンセラー協会・ポルソナーレは、要介護状態にならない、今から予防する、認知症(痴呆症)の改善の方法を教えています!

全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ本部 代表 田原克拓
要介護状態とは、自分がおこなっていた日々の行動を他者の世話になること、です。「行動の止まり」が起こることです。
認知症(痴呆症)とは、「行動の止まり」をつくるものの考え方(脳の働き方)のことです。
認知症(痴呆症)は、「行動の完全な止まり」(中核症状)と「行動の部分、限定の止まり」(周辺症状)のことです。

◎「行動の部分的、限定的な止まり」(周辺症状)の例
■自律神経の症状……「白内障」「突発性難聴」「リウマチ」「肩コリ」「婦人科系の疾患
■対人不安……「グループでの付き合いがニガテ」「二人で話すと顔がこわばり赤くなる」「相手の目を見るのが辛い」「緊張すると身が震える」「あがりやすく、足が震え、息が苦しくなる
■自分の能力の不安……「長続きしない」「集中できない」「何をするにも自信がない」「自分は何かおかしなことをしてしまうのではないか?と心配」「まわりから変な人間だと、見張られている

◎周辺症状(認知症・痴呆症)の原因
原因1……「会話のときに相手の顔、目を見ない」(下を見る。目をそらす。相手の顔とは別の方向を見る)
原因2……「会話のときに、ひとり言のように、自分の行動や気持ちだけを話す」(笑い声を出しながら話す。ネットで見たことを話す。言葉の意味を適当に作って話す

■周辺症状(認知症・痴呆症)の治し方……「要介護状態の予防」「要介護状態の改善」にも有効です
対策……日本語の已然、未然の「自分自身にとって」(自分の行動と自分の気持ちにとって)は「内扱い」の「自分で自分を尊敬する」(イバる)が、成立させます。
 ここでは、「5W1H」など名詞、抽象名詞、形容詞という「行動の目的」が否定されます。これが「行動の止まり」です。
 そこで「A is B」の形式にのっとって「○○は○○である」「○○を○○する」というように「名詞」を助詞で動詞にむすびつける言い方、もしくは、「文を書く」と改善されます。

NHK・TV『認知症革命』(平成27年11月15日)
『今、日本の介護現場はどうなっているか・無届け介護ハウス』(平成27年12月6日)
『クローズアップ現代・日本の女性の自殺が急増』(平成27年11月24日)
に見る、日本人の「行動の止まり」「認知症の中核症状」の原因と対策

日本人はなぜ、足腰が弱り、動けなくなるのか?
原因……日本語の丸暗記です。
対策……社会的に意味のある行動を止めないこと、です。

日本人は、なぜ、トイレに行けない、風呂に入れない、ベッドから起きられなくなるのか?
原因……「丸暗記イコール行動」だからです。「行動を止める」と記憶障害がおこり、身体の機能も、電車が止まるように止まります。
対策……「習い事」を止めないこと!!です。会話のとき、相手の顔、目を見ておしまいまで聞く!!です。

日本人は、なぜ、徘徊(はいかい)するのか?なぜ、作り話を話し、妄想をしゃべるのか?
原因……「丸暗記」もできないからです。母親の放置(顔、目を見ない)が原因です!
対策……会話のとき、相手の話した言葉を復唱してこれを必ず行動にあらわすことです!

日本人は、なぜ、自殺するのか?
原因……言葉を壊しててきとうに作り変えるから!!です。言葉と行動が一致しなくて強迫神経症が起こります。
対策……笑い声を出しながら話さない、一方的にひとり言のように話さない!!です。

日本人の要介護、認知症は、周辺症状として誰もがつくっていることの到達点です。

日本人の男性と女性の「脳の働き」を最大限に発達させるカウンセリング・ゼミです

左脳 右脳 キャラクター トカゲの脳 パーソナリティ
クリックで拡大↑

脳と人格の関係図

▼脳の働きは三つの人格をつくっています

パーソナリティ・人格(左脳・聴覚野)
パーソナリティ・1…資格、学歴学校の勉強で形成されます。
パーソナリティ・2…知性・論理力でつくられます。

キャラクター…人間関係でつくられます

トカゲの脳…脳内最大の快感をつくり出す人格です。

プロ「教育者」向け
カウンセリング・ゼミ

カウンセラー養成ゼミ

こんな人にピッタリのゼミです
人に教える立場の人
リーダーシップをとっている人
サービスを提供する人
父親になる人
組織に責任のある人
定年退職をする人
介護をする人
一人で独立して生活している人

脳と心の解説

脳と行動の診断

よくある質問
女性向けカウンセリング・ゼミ
男性の「女性」対応・ゼミ

ゼミ・イメージ切り替え法

こんな人にピッタリのゼミです
未成年女性
成人女性
母親
幼児教育をしている人
恋愛したい男性
結婚したい男性
部下に女性がいる男性
子供に女の子がいる男性(父親)
女性と仲良くして幸せになりたい男性
脳と心の解説

脳と行動の診断

よくある質問

他者の心身のトラブルを解消できれば、
自然に自分の心身のトラブルも解消します

今すぐ、あなたが他者の心身のトラブルを
スピードで解消できるカウンセリング技法と、心身のトラブルの例

すぐにマスターできるカウンセリング技術
イメージ療法

すぐに解消できる心身のトラブルの例
● 眠れない……人から悪く言われている。仲間ハズレになっている。
● 無気力……ヤル気が出ない。忘れやすい。仕事が長つづきしない。
● 人と話せない……声が小さい。うつむく。
カウンセラー養成ゼミ
教育方針
「仕事・人生・組織に活かすカウンセリング」
「ハーバード流交渉術」


ニューズレター サンプル

佐世保・同級生カッター殺人「11歳の学校砂漠」
柳田邦男「14年目にやってきた男の出番」
ドキュメント・主婦のうつ病」再び、カウンセリングの時代
「パニック障害」「予期不安」「不眠症」の脳の働き方
初期・脳のシステムデザインの世界・1
初期・脳のシステムデザインの世界・2
人間の脳は「行動」をどう生成するのか
人間の脳の「自立した行動」のつくり方
人間の脳の働きの行動の生成1.「記憶と行動」のメカニズム
人間の脳の働きの行動の生成2.「知的記憶と行動」の生成
人間の脳の働きの行動の生成3. 『フロイト先生のウソ』
人間の脳の働きのメカニズム・言葉と行動
人間の脳の働きのメカニズム・病気の言葉の生成の構造
脳の働きのソフトウェアのメカニズム・人はなぜ、「脳のエセ科学」に騙されるのか
脳の働き方の言葉の生成のメカニズム・「気持ち」と共同指示の「認知」「認識」の構造は
脳の働き方「言葉の生成のメカニズム」・「言葉の意味」の生成の構造・2
脳の働き方「言葉の生成のメカニズム」・言葉の『意味』の生成のしくみ
病気の言葉の『意味』の生成・「東京・秋葉原無差別殺人事件」
脳の働き方・病気の言葉の『意味』と行動 『鬱の力』
病気の言葉と行動の生成・「名古屋バスジャック事件」「埼玉県川口・父親刺殺事件」
病気の言葉と性格の形成・「誰でもよかった通り魔事件」
「言葉の生成のメカニズム」 話し言葉の生成・T
話し言葉の生成・II 『幼児の算数』
話し言葉の生成・III 『幼児の算数』
話し言葉の生成・IV 『幼児の算数』
書き言葉の生成 『人はなぜエセ科学に騙されるのか』
書き言葉の生成・II 『脳のしくみとはたらき』
書き言葉の生成・III 『赤ん坊から見た世界・言語以前の光景』
書き言葉の生成・IV
書き言葉の生成・V 『共同幻想論』 「ラジオ型言語とテレビ型言語」
『ラジオ型言語とテレビ型言語・U』 「赤ん坊から見た世界・言語以前の光景」
日本語という書き言葉の文法の構造「日本語練習帳」
日本語という書き言葉の生成の構造 「メタファー思考」
日本語という書き言葉の言葉の解体 「0歳児がことばを獲得するとき」
書き言葉の生成X 日本語の解体学 「メタファー思考」
書き言葉の生成XI 日本語の解体学・II 「日本語の起源」
書き言葉の生成XII 日本語の解体学・III 「日本語練習帳」
書き言葉の生成XIII 日本語の解体学・IV メタファーの生成と行動停止の起源
書き言葉の生成XIV 日本語の解体学・V 「障害児教育を考える」
書き言葉の生成XV 日本語の解体学・VI 「障害児教育を考える」II
分裂病の解体学・I 共同幻想論(巫女論)
分裂病の解体学・II 共同幻想論(巫女論)II
分裂病の解体学・III 『共同幻想論・他界論』・III
分裂病の解体学・IV 「病名と告知・統合失調症」
分裂病の解体学・V 「日本語はいかにして成立したか」
分裂病の解体学・VI 「日本語」(金田一春彦)
分裂病の解体学・VII 日本語の主観・客観・中立表現の構造
分裂病の解体学・VIII 客観表現のモデル「ハーバード流交渉術」
日本型の分裂病の構造 「ハーバード流交渉術」と日本語
日本型の分裂病の構造・II 最強の文章表現のための「文法」理解の仕方
日本語の文法の解体学・I 最強の知性のための「文法」と表現術
日本語の文法の解体学・II 『言語にとって美とはなにか』
日本語の文法の解体学・III 『言語にとって美とはなにか』2
日本語の文法の解体学・IV 『言語にとって美とはなにか』3 「負けない行動」の表現力(桜井章一)

ゼミ・バックナンバー7期まで
ゼミ・バックナンバー8期から

ゼミ・イメージ切り替法

教育方針
「教える・導く・育てるカウンセリング」
「性格プロファイリング」


ニューズレター サンプル

佐世保・同級生カッター殺人「11歳の学校砂漠」
柳田邦男「14年目にやってきた男の出番」
キュメント・主婦のうつ病「うつ病の原因、うつ病の治し方」
高村智恵子と倉橋由美子の恋愛と結婚
インターネットに露出する「全般性不安障害」の脳の働き方
「全般性不安障害」の脳の働きのつくられ方
「全般性不安障害」の脳の働きのメカニズム
世界は女性を中心に回りはじめた!!
脳の働きのメカニズム・女性と男性の性の能力
女性と男性の性欲不全時代
脳の働き方のメカニズム・行動停止がつくる破滅
脳の働き方のメカニズム・死に至らしめる病「うつ病」
脳の働き方のメカニズム・病気の「言葉」と「行動」のつくられ方
脳の働き方のメカニズム・病気の脳の働きの起源
脳の働き方のメカニズム・病気の脳の働きの起源2
脳の働き方のメカニズム・病気の脳の働きの起源3
「東京・秋葉原、無差別大量殺人」の病気の脳の働き方
日本人の鬱病の脳の働きの起源 「鬱の力」
日本人の病気の脳の働きの起源・父親を殺す中学生の脳の働き方
日本人の「性格」のつくられ方・「実践実技講座 言葉の「意味」の表現力とは」
子どもの崩壊の起源「母の叱り方・父の叱り方」
子どもの脳の発達のさせ方 『幼児の算数』 「早期教育が子どもの脳を破壊する」
子どもの脳の発達のさせ方 『幼児の算数』・II
子どもの脳の発達のさせ方 『幼児の算数』・III
女性の魅力の最強の知性のつくり方 『幼児の算数』・IV
「家族崩壊」/エクササイズ・投資に値する女性の知性のための新・性格教育法
「幼児の算数」「脳の働かせ方」のための学習モデルと実践実技
エクササイズ:ポスト「世界同時不況」の、史上最強の知性のつくり方を教えます
「共同幻想論」(吉本隆明) エクササイズ:ポスト世界同時不況の知性の学習モデル
「共同幻想論・母制論」「未来に希望を描けない若者危機」
「共同幻想論・禁制論」「フィンランドの教育力・なぜPISAで学力世界一になったのか」
「共同幻想論・規範論」 「英語のできる子どもを育てる」
「ハーバード流交渉術」 「超・心理バイブル」
「ハーバード流交渉術」・II 「超・心理バイブル」
「ハーバード流交渉術」・III 「無気力の心理学」
「ハーバード流交渉術」・IV 「対人恐怖の人間学」
「和歌山毒カレー大量殺傷事件」に見る日本人の対人意識 「強迫観念」との交渉戦術
「障害児教育を考える」 「アスペルガー症候群」との交渉戦術
「大失業・減給危機」 「アスペルガー症候群」との交渉戦術
「日本人はなぜ英語ができないか」 「日本型の分裂病の対策とアドバイス」
「日本語の教室」「日本型の分裂病の対策とアドバイス2」
日本型の分裂病の対策とアドバイス・III 「共同幻想論・他界論」「ことばと文化」
日本型の分裂病の対策とアドバイス・IV 子どもの危機・この国で産み育てるリスク
「裁判員裁判」制度 日本型の分裂病の対策とアドバイス・V
分裂病と無縁の日本語の表現術 「後藤式文章の技術」
再生と変革のための日本語の能力 「数学入門」(上)
客観表現のための日本語の能力とはどういうものか「ハーバード流交渉術」
日本語の主観表現のメカニズムと対策 「ハーバード流交渉術」・II
日本語の主観表現のメカニズムと対策 「ハーバード流交渉術」・III
日本語の文法理解と教育法 「ハーバード流交渉術」・IV
「年金激震!」・1 「言語にとって美とはなにか」
「年金激震!」・2 「言語にとって美とはなにか」2
『日本語の年輪』(大野晋) 『負けない技術』(桜井章一)

ゼミ・バックナンバー7期まで
ゼミ・バックナンバー8期から
募集要項・入会案内
無料のビデオ(DVD)試聴・バックナンバーの申し込み
超格安・お試しカウンセリング
お困りの問題をスピード解消〈即効で治る〉を実感してください。治ることで、ご自身の「脳の働き方」が感動とともに分かります。
お試しカウンセリング・トップ お困りの問題をスピード解消〈即効で治る〉を実感してください。
治ることで、ご自身の「脳の働き方」が感動とともに分かります。
悩みを治す 「辛い」「悲しい」「痛い」「苦しい」「焦っている」などでお困りで楽にな りたい、安らぎを得たい方はこちらをごらんください。
不安を治す 「分からない」「言葉が出てこない」「行動が止まりそう」「生活が乱れている」で困っていて「安心したい」「正常になりたい」方はこちらをごらんください。
恐怖症を解消する 「動けない」「行動が止まっている」「危機に陥っている」などで困っていて 「安心して動けるようになりたい」方はこちらをごらんください。
うつ病を治す 「うつの正しい治療」「うつ病の職場復帰」「うつ病離婚」「自律神経失調症うつ病」でお困りの方はこちらをごらんください。
相談したい 「人間関係の相談」「子どもの相談」「恋愛相談」「結婚相談」のご 相談は、こちらをごらんください。
カウンセラーになりたい 「カウンセラーになりたい人の資質とは?」「カウンセリングとは何を することか?」に興味がおありの方はこちらをごらんください。
脳の働き 「脳」は、上行システムと下向システムの二つの働きでおこなっていま す。この上行システムと下向システムのバランスが壊れる時に、さまざまな病気が発 生します。正しい脳の働き方を知りたい方は、こちらをごらんください。
男女の脳の違い・自己診断 男性と女性は、脳の働き方にもとづいた「言葉」と「人間関係」の能力のための学習が必要です!
男性と女性の「脳の働き方」の違いを分かって、それぞれの「脳」を正しく発達させる!!
それがポルソナーレの指示性のカウンセリングです!
お申込・お支払い方法 特別料金・一回二千円(会員料金5千円)。
「お試しカウンセリング」のカウンセリングのお申し込みは、規定の必要項目を書いて、メールでお寄せください。カウンセリングは、お手紙、お電話、直接面談のいずれかでおこないます。
脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

谷川うさ子王国物語

谷川うさ子の「今日の一言」掲示板

真実の「心の平和」を毎日、皆さまとご一緒に手に入れたいと願っています。携帯電話・パソコンからご投稿いただけます。心の支えのためにも「今日の一言」の掲示板を、ぜひ、毎日ごらんください。

長期連載
今の日本の脳の働き方と病気のリポート
「個人べつの病気と症状の傾向」
新・脳の働きと心の世界
「個人べつの症例とカウンセリング」


事例No.1〜No.9 事例No.10〜
ポルソナーレ式イメージ療法

リチャード・バンドラーが研究・開発した
『あなたを変える神経言語プログラミング』を、
ポルソナーレが独自のプログラムとして構成したものです。
「ポルソナーレ式イメージ療法シミュレーションをやってみましょう」
谷川うさ子クラス バックナンバー

1.「絵本(物語)の読み・語り・覚え・書きクラス」 
2.「ゼミ生相互カンファレンス・クラス」
3.「井穴刺絡・免疫療法クラス」
ポルソナーレ 用語説明 引きこもりを解消する
「特別の個人指導」システム
ポルソナーレ代表
田原克拓 ごあいさつ


著作一覧
/ 略歴
時代の病理 デウスドクター 初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子  
と申します。
谷川うさ子 です。
私がご案内  
いたします。
まずは自己紹介

ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内

twitter @porsonale

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.