谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[5118] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」は、フォーム(form)の構成形式を用いて、「名詞文をつくること」をゆいいつの目的にしています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/03/21(木)21:03 new
[5118-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」は、フォーム(form)の構成形式を用いて、「名詞文をつくること」をゆいいつの目的にしています。 谷川うさ子 2019/03/21(木)21:03 new
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・第49号)
(平成31年3月21日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」は、フォーム(form)の構成形式を用いて、「名詞文をつくること」をゆいいつの目的にしています。

「名詞」とは、「視覚の知覚の能力」と同じ意味です。このことは、すでに「カウンセリング・ゼミ」でレクチュアしているので、お手許のニューズレター、DVDを、見直して確かめてください。

◎たとえば、「大根を食べた」という文について考えてみます。
この「大根を食べた」の「大根」は、日本の学校教育(対象言語といいます)では「名詞」です。しかし「脳の働き方」の言葉の生成のしくみからみると、ブローカー言語野の時間性の言語領域でつくられているので、「動詞」です。大野晋は『日本語の文法を考える』で「品詞の転成」といっています。このことを忘れないようにしましょう。

◎「大根を食べた」は動詞文です。
「大根」は名詞で、「食べた」が動詞だから「動詞文」であるだけが動詞文の根拠ではありません。「大根」は、品詞の転成による「記号」としての名詞です。元の言葉は動詞です。「ア」「イ」「ウ」「エ」「オ」という発声・発音の「音」が元の言葉です。こういう言葉の分かり方を「メタ言語」といいます。

◎そこで、ポルソナーレは、この動詞文が、日本人の脳から分裂病や強迫神経症、早発性痴呆、痴呆症(認知症)をつくり出していると明らかにしました。パソコン、スマホ、デバイス端末のワープロソフトは、「聴覚」をプログラム化しているので、日本人は動詞文すらもつくれなくなって、記号化した言葉でコントロールされています。原始的な脳の働き方以下になっています。
◎対策は、文例でいうと「大根」を名詞化することです。すなわち、脳の働き方を「名詞を思考する脳の働き方」に変えることです。

その手順の一つめが「もの」「こと」をつけることです(「大根というもの」「大根ということ」)。

「もの」の定義は、「感知できる実在」です。そこで、「もの」の実在性(名詞の実在性)を、ゲシュタルト形態の視覚の「知覚」のとおりに説明することをおこないます(「大根というもの」の「もの」の視覚化…「同一性」「共通性」「類似性」)。この「同一性」を遠山啓の推移律の「一対一対応」のとらえ方で説明するという手順をとります。

[5117] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、指示性のカウンセリングを「自己カウンセリング研究会」に移行しています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/03/20(水)21:09
[5117-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、指示性のカウンセリングを「自己カウンセリング研究会」に移行しています。 谷川うさ子 2019/03/20(水)21:09
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・第48号)
(平成31年3月20日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、指示性のカウンセリングを「自己カウンセリング研究会」に移行しています。「自己カウンセリング」は、フォーム(form)の構成形式を使って、毎日、自分で自分の脳の働き方を変えることを目的に実行していただくというシステムでおこなっていただいています。

日本人は、日本語(ヤマトコトバ)の動詞文を奈良時代から今に至るまで、ずっと使いつづけてきている。だから、ポルソナーレがいうように、動詞文のつくる「内扱い」や「外扱い」という母系制のトカゲの脳の働き方による精神分裂病(幻聴、幻覚)、「うつ病」(ゲーム依存だのネット依存にみる社会不適合の病気)があってもいいじゃないか!という考え方が一般的です。

ポルソナーレは、脳の働き方(言葉の生成のしくみ)の解明から、テクノロジー(パソコン、スマホ、デバイス端末)の「ワープロソフト」は人間の脳の「聴覚のしくみ」をプログラム化して、人間の脳をコントロールしている(支配している)ことをつきとめました。
世界広しといえども、テクノロジーは聴覚をプログラム化している、だから、日本人はもちろん、世界の人間は、ことごとく、「視覚の能力」を喪っていることを明らかにしたのはポルソナーレだけです。

自己カウンセリングの目的と狙いは、「日本人は目はあっても心的な本質の視覚の能力は無い」、だから「視覚の能力を回復させること」です。

自己カウンセリングの「研究会」をスタートして、この3月で「二ヶ月め」です。
ゼミ生の皆様は、この「視覚のイメージづくり」の脳の働かせ方に、どなたも取り組んでいただいています。

[5116] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」のフォーム(form)の構成形式を用いての実践の仕方についてコーチングをおこなっています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/03/19(火)21:02
[5116-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」のフォーム(form)の構成形式を用いての実践の仕方についてコーチングをおこなっています。 谷川うさ子 2019/03/19(火)21:02
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・第47号)
(平成31年3月19日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」のフォーム(form)の構成形式を用いての実践の仕方についてコーチングをおこなっています。「ポルソナーレの谷川うさ子版日本語練習帳」で、脳の働き方を「視覚のイメージ」をつくるコーチングをおこなっています。

◎これまでお伝えしていること(一対一対応で『同じ』という同一性の視覚のイメージをつくること)の意義をお伝えしています。

誰もが毎日、「インターネット」か「パソコンお」を使っているはずです。
日本語は「動詞文」なので、どういう目的があるにしろテクノロジーとかかわることは、脳の中でゲシュタルト形態の「同一性」「共通性」「類似性」の視覚のイメージをつくる能力を衰弱させます。

◎「火をつけたナベの中にカエルを入れる。初めは水でもだんだん熱くなる」ことを「ナベの中の茹(ゆ)でガエル」といいます。

毎日、気分がいい、快適だと思っていても、脱水症状を起こし、体内温度が上がって、脳も熱でもうろうとしてダウンするでしょう。

パソコン、スマホ、デバイス端末を扱うとは、脳も身体も、「茹でガエル」の日々を送っていることと全く同じです。

[5115] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 「自己カウンセリング研究会」の「自己カウンセリングの実行の仕方」と「コーチング」をおこなっています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/03/18(月)21:05
[5115-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 「自己カウンセリング研究会」の「自己カウンセリングの実行の仕方」と「コーチング」をおこなっています。 谷川うさ子 2019/03/18(月)21:05
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・第46号)
(平成31年3月18日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

「自己カウンセリング研究会」の「自己カウンセリングの実行の仕方」と「コーチング」をおこなっています。コーチングの「アドバイス」は、「ポルソナーレ・谷川うさ子版日本語練習帳」です。今回は「7回目」です。

遠山啓の教える「推移律」の学習と、理解の基礎の「一対一対応」を練習していただいています。「一対一対応」の基本の実例は次のようなことです。

◎「白のおはじき5個」「黒のおはじき5個」を二列に並べる。
◎「1個の白のおはじき」と「1個の黒のおはじき」をむすびつける。「同じ」ということを目で見て(知覚して)、認知する。次に、「2個の白のおはじき」と「2個の黒のおはじき」をむすびつける(対応させる)。「2個の集まり」と「2個の集まり」が「同じ」ということを、目で見たイメージとして思い浮かべる(口に出して言う)。

◎「同じ」とは、「2個」の「集まり」が「同じ」という視覚のイメージになることを分かる。
「2個」のイメージが「同一性」ということだ。

■この「一対一対応」の学習と訓練を見て、「やさしい」「カンタンだ」「子どものためのものじゃないか」と思う人もいるでしょう。しかしそれは早計というものです。

平成31年3月18日の日本経済新聞の「春秋」欄に、覚醒剤の依存からなぜ抜け出せないのか?のエピソードが紹介されていました。「ハームリダクション」(損害削減)という方法でコカインなどの薬物依存から抜け出すという話です。薬物が止められないのは「責められた」「叱責をうけた」から、「よけいにクスリが止められない」、だからクスリによる損害を最小限にするというのが「ハームリダクション」といいます。

これは、日本人の動詞文による痴呆症(分裂病も)と同じ脳の働き方です。

脳の中での「依存」は、日本人の場合は、「外扱い」「内扱い」というトカゲの脳のつくるA9神経の快感ホルモンに依存しています。

この脳の働き方と「コカイン」「覚醒剤」と共通しています。脳は、快感原則で働いているので、常にストレス解消に働き、「ゲーム依存」「ネット依存」「コカイン依存」「マリファナ依存」のようなストレス解消が優先されています。

◎このようなトカゲの脳の働く日本語の動詞文のつくる「外扱い」「内扱い」の脳内麻薬の依存症からぬけだす方法が「一対一対応」の学習です。

[5114] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 自己カウンセリング研究会の「自己カウンセリングの実行の仕方」の「コーチング」(コンサルタント)、「ポルソナーレ・谷川うさ子版日本語練習帳」をお届けしています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/03/17(日)20:40
[5114-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 自己カウンセリング研究会の「自己カウンセリングの実行の仕方」の「コーチング」(コンサルタント)、「ポルソナーレ・谷川うさ子版日本語練習帳」をお届けしています。 谷川うさ子 2019/03/17(日)20:40
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・第45号)
(平成31年3月17日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

自己カウンセリング研究会の「自己カウンセリングの実行の仕方」の「コーチング」(コンサルタント)、「ポルソナーレ・谷川うさ子版日本語練習帳」をお届けしています。今回は「6回目」です。

フォーム(form)の構成形式を使って「自己カウンセリング」の「研究会」をおこなって、ここで気がついたことは、「パソコン」「スマホ」などのテクノロジーが、人間の脳の働きのしくみの基礎(土台)をつくる「視覚」と「聴覚」の働きを、ほとんど壊滅的に障害させているということです。ひとくちにいうと多くの日本人は、「目が見えていない」「耳も正常に聴こえていない」という支障や障害をつくっています。

「いや、わたしは人の話は聞こえているし、目だってちゃんと見えていますよ」と言う人は多いでしょう。

これは。幻聴とか幻覚を見て、錯覚や倒錯という脳の働き方で「聞く」「見る」ということをおこなっています。

◎お伝えしている「一対一対応」で、「AとBは同じである」というモンテッソーリふうの学習を毎日、おこなって「視覚の能力」と「聴覚の能力」を回復させましょう。

[5113] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 自己カウンセリング研究会の「自己カウンセリングの実践の仕方」についてのコーチング、『ポルソナーレ版・谷川うさ子日本語練習帳』の第5回目をお届けします。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/03/16(土)20:53
[5113-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 自己カウンセリング研究会の「自己カウンセリングの実践の仕方」についてのコーチング、『ポルソナーレ版・谷川うさ子日本語練習帳』の第5回目をお届けします。 谷川うさ子 2019/03/16(土)20:53
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・第44号)
(平成31年3月16日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

自己カウンセリング研究会の「自己カウンセリングの実践の仕方」についてのコーチング、『ポルソナーレ版・谷川うさ子日本語練習帳』の第5回目をお届けします。

平成31年の2月、3月と「自己カウンセリング研究会」をおこなって、初めのハードルは、「もの」「こと」をゲシュタルト形態の「同一性」「共通性」「類似性」と合致させることであることが分かりました。

◎「同一性」「共通性」「類似性」を正しく分かるには初めに「同一性」とは何か?を分かることが大切です。
この「分かる」とは「視覚のイメージ」が思い浮かぶか?どうか?ということです。思い浮かべば「分かった」ということになります。このように理解しましょう。

「視覚のイメージ」のつくり方を遠山啓は、ピアジェの幼児の心理の例をあげて説明しています。次のとおりです。

◎おはじきA、おはじきBの対応困難の例。

◎Aのおはじき8個を一列に並べる。
◎Bのおはじき9個を一列に並べる。

●「AとBは、Aが長くなり、Bが短くなるように並べる」。「どっちが多い?」と尋ねると、子どもは、「Aが多い」と答える。

●Aの8個とBの9個のおはじきの並べ方を、同じ長さとなるように並べると、子どもは、「数は同じだ」と答えるケースが多いと、ピアジェは報告する。

●これは「Aの8個」と「Bの9個」のおはじきを「一対一対応」でむすびつけることで、「同じではない」という視覚のイメージを思い浮かべることができる。

◎ここでは「同じ」ということが「同一性」です。「一対一対応」の結果「Aは、Bに対して少ない」もしくは「Bは、Aに対して多い」という違いが「共通性」です。AとBは「8個」は同じ「同一性」、多い、少ないの違いはあるが、「おはじき」は共通しているということが「共通性」です。

◎ここで、「類似性」とはどういうことか?と考えるとすると、「A、Bのおはじき」の大きさとは形の異なる、もうひとつのおはじきを用意すると、「色は同じだが、形が違う。おはじきということは類似している」という視覚のイメージになります。

[5112] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ポルソナーレ・谷川うさ子版『日本語練習帳』の第4回目をお届けします。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/03/15(金)15:03
[5112-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ポルソナーレ・谷川うさ子版『日本語練習帳』の第4回目をお届けします。 谷川うさ子 2019/03/15(金)15:03
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!

発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子

(第1期・第43号)
(平成31年3月15日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

ポルソナーレ・谷川うさ子版『日本語練習帳』の第4回目をお届けします。

遠山啓の「水道方式」(推移律)の説明をご紹介しています。テクストは『数学入門』(上下巻)、『幼児の算数・数に強い子をつくる』です。

「一対一対応」ということをご説明しています。事例は、「リンゴ5個」、「ミカン5個」を二列に並べて、「リンゴ一つ」と「ミカン一つ」をむすびつける、これが「1つという集まり」、「一つと一つをむすびつけることを一対一対応」という「二者関係ともいう」、ことを説明しました。

これを見て「簡単だろ」と思う人は多いでしょう。しかし、日本人には、この「一対一対応」という思考が非常に難しいのです。「1」「2」「3」という数(かず)が難しいのではなくて、「1つのリンゴ」に対して「1つのミカン」という視覚のイメージ(シェーマ、Schema)をイメージすることが、障害されています。「聴覚障害」といいます。

フォーム(form)の「もの」「こと」の「名詞化」では、ゲシュタルト形態の「同一性」(名詞の説明)が求められます。遠山啓の水道方式(推移律)では、この「同一性」は、「リンゴが1つ」「ミカンが1つ」の「1」(2,3,4,5の数も)の「数」(かず)が「同一性」です。
ここでは、「リンゴの1」「ミカンの1」というように「1」を視覚のイメージとして思い浮かべられると、「聴覚障害」が解消します。

[5111] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 「ポルソナーレ・谷川うさ子日本語練習帳」の第3回目です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/03/15(金)07:49
[5111-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 「ポルソナーレ・谷川うさ子日本語練習帳」の第3回目です。 谷川うさ子 2019/03/15(金)07:49
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!

発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子

(第1期・第42号)
(平成31年3月14日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

「ポルソナーレ・谷川うさ子日本語練習帳」の第3回目です。

遠山啓の教える「水道方式」(推移律)から「一対一対応」というものの考え方、「思考の仕方」をテクストにして説明しています。
《「一対一対応」の事例》

●「1」(いち)、「2」(に)、「3」(さん)などの数(かず)の意味とは何か?
◎「1」は一つのリンゴ、一つのミカン、一つのキウリなどに「共通する名詞」である。さしあたり「名前」といってもよい。

「2」は「二つのリンゴ」、「二つのミカン」「二つのキウリ」のことだ。いいかえると「二つのリンゴの集まり」「二つのミカンの集まり」「二つのキウリの集まり」のことだ。それぞれに共通する名詞(名前)である。

◎「1」「2」「3」という名詞(名称、名前)が、リンゴにも、ミカンにも、キウリにも「共通する」「同じである」ことをタイk覚めるためには、どうするのがよいか?つまり「いち」というと「共通性を同一として保証するイメージ」を思い浮かべるにはどうしたらいいか?

そのためには、「一対一対応」をおこなう。
リンゴの一つとミカンの一つをむすびつける、同じように二つ、三つのリンゴ、ミカンでもむすびつける。「一対一対応」がミカン、リンゴの集まりでおこなうと「リンゴ、ミカンのどちらにも不足がない」「余りもない」「同じ」ということが確かめられる。

リンゴ、ミカンの二つの集まりだけでなく、キウリも入れた「三つの集まり」で「一対一対応」をおこなうことを「推移律」という。

◎「一対一対応」とは何を分かることなのか?
「同じ」ということの理解が大切である。
そして「仲立ち」(媒介)となるものが「数」(かず)である。

◎自己カウンセリング研究会のフォーム(form)の『もの』『こと』のうち『もの』は「数」(かず)と同じ「仲立ち」になる。
「数」(かず)がリンゴ、ミカン、キウリと同じ「仲立ち」の働きをつくるのが『同一性』である。

◎『同一性』と『数』(かず)の「1」「2」「3」は全く同じ意味をもつ。

[5109] こんにちは。ポルソナーレの谷川うさ子です。ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「第1期、2月…第1ヵ月め、2回目」の「研究会」を、ポルソナーレ本部で実施します。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/02/26(火)10:49
[5109-1] こんにちは。ポルソナーレの谷川うさ子です。ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「第1期、2月…第1ヵ月め、2回目」の「研究会」を、ポルソナーレ本部で実施します。 谷川うさ子 2019/02/26(火)10:49
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・第26号)
(平成31年2月26日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの谷川うさ子です。

ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「第1期、2月…第1ヵ月め、2回目」の「研究会」を、ポルソナーレ本部で実施します。

・期日…平成31年2月26日(火曜日)
 午後7時00分より

◎自己カウンセリングの実践は、フォーム(form)の形式の構成の順序どおりにおこないます。
実践の目的は、「日本人の日本語(ヤマトコトバ)」の動詞文がつくる認知症(早発性の痴呆症)を「治すこと」です。そのための取り組み方は、まず初めに「主題」を書くことです。これをフォーム(form)に記述したら、「もの」「こと」の名詞の言葉をつけて、「名詞文」にします。「もの」「こと」の言葉をつけるだけで「名詞文」になります。記述したその時点で、脳の働き方は、日本語(ヤマトコトバ)の動詞文のつくる認知症(痴呆症、早発性痴呆)から離脱します。

フォーム(form)を用いて自己カウンセリングを実践する際に、「おもしろくない」とか「分かりにくい」と思う人もいるでしょう。しかし、それは、日本語の動詞文のもつ毒のせいです。思ったとおりに欲のまま、幻聴のまま、幻覚のままに書けば、それ自体が何ごとかを壊すことになるので、快感に感じるでしょう。
ポルソナーレの過去のカウンセリングの理論の経験で、「ノートに毎日、毎晩、自分の思ったこと」(自分の「気持ち」を書く)を書いて、これからうつ病を深化させて自殺した人がいました。この脳の働き方をより一般化しているのが「メール」「ネット依存」です。
この「うつ病、分裂病の促進」と対極にあるのが「自己カウンセリングのフォーム(form)に記述する自己カウンセリングの実践」であるのです。

[5108] こんにちは。ポルソナーレの谷川うさ子です。平成31年2月23日(土曜日)は、第1期、1ヵ月めの2回目の「自己カウンセリング研究会」を実施しました。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/02/25(月)19:36
[5108-1] こんにちは。ポルソナーレの谷川うさ子です。平成31年2月23日(土曜日)は、第1期、1ヵ月めの2回目の「自己カウンセリング研究会」を実施しました。 谷川うさ子 2019/02/25(月)19:36
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・第25号)
(平成31年2月25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの谷川うさ子です。

平成31年2月23日(土曜日)は、第1期、1ヵ月めの2回目の「自己カウンセリング研究会」を実施しました。

自己カウンセリングの実践は、フォーム(form)の形式の構成の項目にしたがって、思考の準備の作業をおこない、その上でフォーム(form)の構成欄に記述します。

「分かりにくい」とか「よく分からない」と思う人もいるかもしれません。しかし、英語やドイツ語の「文法のきまり」はもっともっと複雑です。これと比べると、フォーム(form)の構成は非常にシンプルであると理解しましょう。


<前の10件]


新規投稿
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2019/03/22 19:48] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子