谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら

[超格安・お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法] [入会案内]

[脳を発達させる日本語トレーニングペーパー] [メルマガ「読むだけで幸せになる手紙」登録] [連載バックナンバー]

のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の10件>

[4770] 偽(ぎ)の名詞だけをしゃべってはいけません。認知症がひどくなるからです。代わりに、音読みの名詞を話しましょう。そうすれば、ニセモノを本物と言わなくなり、正常な脳の働き方になります。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/05/24(水)16:42
[4770-1] 偽(ぎ)の名詞だけをしゃべってはいけません。認知症がひどくなるからです。代わりに、音読みの名詞を話しましょう。そうすれば、ニセモノを本物と言わなくなり、正常な脳の働き方になります。 谷川うさ子 2017/05/24(水)16:42
          黙契(もっけい)ということと、
       禁制(きんせい)ということを
       憶えましょう。
       どちらもニセの名詞、ニセの
       抽象名詞です。
       リアルな現実をニセモノ
       扱いして、ニセの現実を
       ホンモノと思いこみ、
       病気になっても変えられません。


 日本人の心・精神の病気は、黙契(もっけい)から始まります。黙契とは、行動をくりかえすと型になり、この型に名前をつけて「名詞」にすることです。動詞がつくった名詞です。
 行動(動詞)は「目的」が必要です。「目的」は対象ともいいます。対象とは「名詞」か「抽象名詞」です。
 日本語の動詞文は、動詞で名詞もつくり出しています。おもに訓読みの名詞、抽象名詞のことです。
 これは、実体は、動詞であると分かりましょう。
 したがって、日本語には、正しい意味の名詞(対象=目的)は無いのです。
 だから、行動していても正しい行動ではないので、病気になって行動が止まります。それは今日でなければ明日、明日でなければ、三日後に必ず、病気の発症と行動の止まりがあらわれます。対策は、音読みの名詞、抽象名詞の言葉を話すことです。意味も正しく調べて理解しましょう。

知らなきゃ損!禁制(きんせい)がニセモノの名詞、抽象名詞と分かるメリットとは

 日本語は、脳の言語野でみると動詞だけを憶える言語領域でつくられています。
 名詞も抽象名詞も動詞の言語野でつくられています。
 ところが、仕事も社会も国の法律も、人間関係も、音読みの名詞、抽象名詞でつくられています。
 しかし、日本語は「動詞」で「名詞」をつくって、これを「名詞である」「抽象名詞である」と憶えているので、偽(ぎ)の名詞、抽象名詞を本物の現実だと思いこんでいます。
 日本人の頭の中に思い浮ぶニセの名詞、抽象名詞が「真実の正しい現実だ」と思いこみ、「訓読み」として一般化しています。これが「禁制」です。
 日本人は、現実を二重に見ています。
 現実(リアル)をニセモノと見なしています。
 その結果、ニート、不登校にみるように、ニセの現実を堂々と、何の心配もせずに生きています。
 しかし、自律神経の働き方をみると、病気の人生はやっぱり病気の人生です。「がん」や「心臓病」「脳の血管の病気」が発生し、お金がかかることは誰もが知るとおりです。
 病気の人の当の本人はすでに「病気の人生の方がいい」と強固に変わろうとはしないので、まわりの人、とりわけ、一人暮らしの人は、このあたりのことを考えて、ポルソナーレの教える「音読みの名詞、抽象名詞を正しく学習すること」をおすすめします。

[4769] 「日本人の認知症を解消するためのカウンセリング・ゼミ」のご案内 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/05/12(金)16:39
[4769-1] 「日本人の認知症を解消するためのカウンセリング・ゼミ」のご案内 谷川うさ子 2017/05/12(金)16:38
    平成29年5月13日、ポルソナーレ本部(東京・恵比寿)で日本人の認知症を根本から解消するカウンセリング・ゼミをおこないます。このカウンセリング・ゼミは、現ゼミ生を対象にしたもので、ほぼ月に二回、おこなわれているゼミの最新のレクチュアです。今回は、現ゼミ生に厚く支持されておこなわれている日本人の認知症対策についてご案内します。

・メタ言語から見た日本語は、動詞が黙契と禁制をつくるという内容です。

 日本語は、動詞文です。動詞だけで全ての品詞がつくられています。日本語は、脳の言語野の「動詞だけを記憶する言語野」で話をし、聞き、文を書くことをおこなっています。この「動詞」は行動のことです。くりかえしくりかえし行動すると「型」が生まれ、型が行動秩序になります。これが黙契(もっけい)です。
 この黙契は仮の対象(目的)をつくる関係意識を生みます。そこで、黙契(もっけい)がつくった仮の対象と関わりをもつことを「禁制」といいます。このようにして、日本人は、頭の中にデッチ上げた、仮の世界で生きる、現実のどんなことも「これは本当の現実じゃない」と否定するようになりました。

 多くの日本人は、毎日、生きている現実の中で「自分の今の毎日は、自分にとって本当の現実じゃない、だから、今の自分は仮の自分で、本当の自分じゃない」と思っています。頭の中に「ニセの名詞でつくった偽(ぎ)の共同性や共同体の中で生きているからです。これがごくふつうの日本人の行動と生き方です。認知症は、現実のことが全く見えない、聞こえない、触れないという病気です。ポルソナーレは名詞、それも「概念としての名詞を憶えた人だけが認知症の中の要介護から免れます」とレクチュアしています。

・日本人の使う日本語の黙契と禁制とはこういうものです

 分かりやすい例に、「ラーメンを食べるパフォーマンス」をあげています。実際には食べていないけど食べている演技です。このパフォーマンスでは、演じている人も見ている人にも「ラーメンとドンブリのイメージ」が思い浮びます。思い浮ばない人は、かなり重症のうつの病か分裂病です。ニセの名詞だけで暮らしているので、がんや心臓病、脳卒中で倒れるリスクをかかえています。思い浮ぶ人は「ニセの名詞」を行動の目的にしているので、「入眠幻覚」をつくります。現実と黙契のニセの共同体の中を行ったり来たりして神経症をつくっています。こういうふうに誰もがおこなっているので、職場の中は混乱し、恋愛や結婚もうまくいかない人が多いのです。

・現ゼミ生の方に学習の効果を聞いてみました!

 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミを何年にもわたって熱心に支えていただいている女性のゼミ生に聞いてみました。

 「日本人は、動詞で作った名詞…お風呂、おトイレ、ご飯、といった言葉を使っているので、仕事に行っても正しい仕事の内容が分かりません。ボーッと、うとうとと半分眠りながら仕事をしています。
 いつも人間関係でトラブルが起こります。仕事のことよりも人間関係のためにだけ職場に来ている人が大半です。ポルソナーレのカウンセリング・ゼミでレクチュアを受けて正しい仕事の言葉の名詞を憶えることができて、心身ともに健康です」(Aさん、40歳)

・ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、初級コースから始めることができます。DVDで通信学習もできます。「特別の個人指導」も無料でおこなうので、今から認知症を改善できます!

[4769-2] 谷川うさ子 2017/05/12(金)16:39
    いかがでしたか。生きていく現実に目を向けることができている女性(男性も)にとっては、認知症の正しい理解と対策を無料で教えてもらえるので人気なのがポルソナーレのカウンセリング・ゼミです。初めての人も、途中からの人も、初級コースから学習していただけます。知らなければ、認知症はどんどんお金がかかる病気です。あなたもポルソナーレのゼミで学んで、胸のときめくような幸せの毎日をすごしませんか。あなたのご入会をお待ちしております。

[4768] どんな人とも仲良くしたいなら実践!身近な人とハッピーに話せる4つの法則 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/05/04(木)16:49
[4768-1] どんな人とも仲良くしたいなら実践!身近な人とハッピーに話せる4つの法則 谷川うさ子 2017/05/04(木)16:48
          自分と話すときは嫌そうに
       話すけど、別の人と
       話すときは、
       楽しそうににこにこ笑顔、
       という経験はありませんか。
       こういう話し方の違いを禁制と
       いいます。
       日本語の動詞文の
       「動詞」がつくる病気です。
       生育歴の中で母親の
       言葉を今も憶えて
       いて話すのが黙契(もっけい)の
       あらわす「禁制」です。
       ポルソナーレのカウンセリング・
       ゼミが即効で治し方を
       教えているので
       喜ばれています。       


●ひとり言みたいに話すだけじゃダメ!会話でモテる3つのテク

 「よく知っている人ばかりなのに、2,3人が話している近くを通るのが怖い」、「同性なんだけど、堂々としている人、明るくよく笑って派手目な人が怖い」と思ったことはありませんか。
 この話すのが怖い、人が怖いは、黙契(もっけい)がつくる「禁制」(きんせい)といいます。
 日本語の動詞文の「動詞」しか離せないのが原因です。
 動詞文の「動詞」は脳の言語野の「動詞だけを憶える言語領域」で記憶します。
 「家」とか「花」とか「食事」などの名詞の言葉は記憶しないのです。名詞の意味は「家」(カ)「花」(カ)「食事」(ショクジ)にあります。
 日本語の動詞文は、「家」(いえ)「花」(はな)「食事」(ご飯、メシ)と動詞で作り変えています。

 「動詞って、必ず過去の体験を想起させます。
 だから生育歴の中で母親の話した言葉をエピソード記憶の想起として、右脳系の海馬から地下水が噴水となって吹き出るように、記憶している母親の言葉、しゃべり方、モノの言い方が口からあふれ出てくるんですよ」(谷川うさ子さん)

[4768-2] 谷川うさ子 2017/05/04(木)16:49
   ●意外!認知症があっという間に治る超簡単テク

 生育歴の中で憶えた母親の言葉は「入浴」を「お風呂」と言い、「食事」を「ご飯」「メシ」と言い、「排せつ」を「トイレ、お手洗い、お通じ」と言うので正しい「名詞」「抽象名詞」ではないので「禁制」(きんせい)といいます。
 「禁制」(きんせい)の言葉をしゃべる人は、過去の体験のエピソードしか話していません。
 じぶんの目の前にあるものを目で見ても見えないのです。また、目の前の話している人の言葉を耳で聞いているはずなのに、全く聞こえないのです。
 「前向性健忘」という病気が起こります。
 症状は「あさっての方を見てしゃべる」「ソッポを向いたり下を見てしゃべる」です。これが日本人にとって大問題の認知症です。
 「家の人が怖い」「自分を叱った人と話すのが怖い」「会議で話すと胸がドキドキする」と進んでいくと「逆向性健忘」が加わります。
 これが「要介護状態」です。若くても少しずつ要介護の状態が起こります。

●たったこれだけ!ひと言名詞をしゃべるだけで要介護が治るワケ

 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、どんな人とも楽しく話せて幸せに思える話し方をレクチュアしているので、現ゼミ生の皆様に長い間、厚く支持されています。
 人と人とをつなぐ言葉は、動詞の言葉ではありません。名詞と抽象名詞の言葉です。
 「ご飯」の代わりに「食事」と言ってみましょう。
 「食えない」「食いたくない」の代わりに「いただけない」と言ってみるとここでパッと人間関係は明るく、社会的な知性の輝きが立ちのぼって一変します。
 「名詞や抽象名詞の言葉を話せるようになると、まず要介護状態にはなりません。
 名詞と抽象名詞は、脳の中でゆいいつ交感神経が働いて学習するので、その効果は生体防御システムがフルに働くようになるのです。
 リウマチや足腰の関節炎にならないばかりか、女性に多い乳がん、肺がん、胃腸のがんも日々、解消しつづけます。男性に多い脳血管が破裂する脳梗塞も予防できるので、将来も安心です」(谷川うさ子さん)。

●うそ?思わず目を疑ったネット漬け、スマホ浸りのコワイ4つの生きざま

 日本語の動詞文の「動詞」がつくり出す黙契(もっけい)の病理の禁制(きんせい)は、スマホやパソコンでネット情報しか読めない、アプリの文しか目に入らない人を直撃しています。動詞の言葉の範囲が非常に狭くなって作り話の作為の言葉がぼう大にふくれ上がるのです。「快楽のエピソード記憶」だけを想起させるので、生きていく現実なんてどうでもよくなります。脳の中は、ゾンビのように抜けがらになっています。
 長い間現ゼミ生の皆様と一緒に対話しながら日本人の脳の働き方を最も知的に、最も健康に働くサポートを提供しているのが「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」です。
 
●「ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ」をゲットしよう!

 現在、途中からの学習再開の人のために初級コース、中級コースからの学習を無料の特別の個人指導とセットでご案内しています。
 気になる費用は、一ヵ月の会費は2万円だけ(入会金有)。要介護、アレルギー、自己免疫疾患の予防と思えば信じられないくらい!ありえない安さです。
 ぜひ、今から、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミに入会して驚くほど脳の働き方がステキに変わる学習効果を体感してください。

[4767] ウソつき女と嫌われたくないならNG!あなたを騙す人間にする話し方習慣4つ 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/05/03(水)14:36
[4767-1] ウソつき女と嫌われたくないならNG!あなたを騙す人間にする話し方習慣4つ 谷川うさ子 2017/05/03(水)14:36
          本、新聞の記事は読みたくも
       ない、でもネット情報・
       アプリの文はどんなものでも
       読まずにはいられないと
       いうことはありませんか。
       これが黙契(もっけい)です。
       動詞の言葉だけしか
       話さないのが黙契。
       要介護をつくる
       認知症の正体です。がんや
       脳血管の破裂、
       アレルギー、自己免疫疾患も
       つくります。
       ポルソナーレのカウンセリング・
       ゼミだけが、黙契の
       治し方を教えます。


●たったこれだけ!会議でも授業でも眠くならない効果抜群の脳の働かせ方とは

 中学生のころ学校の授業中にウトウトと眠くなったことはありませんか。
 たいへんだ、勉強が分からなくなる、復習しなくっちゃと家で教科書を開いてみると、やっぱりウトウトとまぶたが閉じてきて眠くなったのではありませんか。
 これは黙契(もっけい)といいます。入眠幻覚が起こるのが黙契です。

 日本語は動詞文です。動詞の言葉しかしゃべらないのが動詞文です。
 「会社に行く」「ご飯を食べる」「風呂に入る」などが動詞文です。
 行く、食べる、入るが動詞です。
 脳の中の動詞だけを憶える言語野(ブローカー言語野・3分の1の領域)で記憶して「食べた」「行った」「入った」「やった」としゃべります。
 学校の授業、仕事の中の言葉、人間関係の言葉は全部、一つ残らず「名詞」と「抽象名詞」の言葉です。
 日本語は動詞文です。
 動詞の言葉しか憶えません。だから学校の授業、仕事、ちょっとマジメな話を聞くと、それは全部「名詞」「抽象名詞」の言葉なので、すぐにウトウトとまぶたが閉じてきて眠くなります。

[4767-2] 谷川うさ子 2017/05/03(水)14:36
   ●ついに判明!自分はバカだと悲しい思いの脳の働き方を教えてもらった

 学校の授業で教師の話や仕事の中の会議で人の発言を聞くと、なぜ、ウトウトと眠くなるのかというと、動詞の言葉は、「過去の記憶のエピソードを想起する」からです。
 動詞文の動詞は、「右脳の視覚野・聴覚野」を働かせます。「右脳の視覚野」は、好き、嫌い、キレイ、明るい、形がカッコいい!しか見ません。文章や文字の名詞、抽象名詞の言葉を見ても、ボーッとかすみがかかってボンヤリとしか見えなくなります。
 「右脳の聴覚野」は、「今日の勉強は」という教師の言葉を耳で聞いても、風の音かカラスの鳴き声のようにしか聞こえなくなるのです。音、形という「動詞」にバラバラに壊すことを行っています。
 耳に入ってくるのは「動詞」、目に入ってくるのも「動詞」、です。
 ここで「過去のエピソード」が想起します。
 これが「眠くなる」、あなたの「入眠幻覚」といいます。

●超脳の働き方成功率99%!女子に人気のマジ憶える方法とは

 改善の対策は、脳の言語野の「名詞を憶える領域」を働かせることです。
 対策は『新潮国語辞典』(新潮社)を手に入れることです。
 何が動詞の言葉なのか?を分かることから始めましょう。
 漢字の「訓読み」も動詞の言葉です。
 
《例》……「正」
 訓読み……ただしい。
 音読み……「セイ」

 ふだんは「訓読み」しかしゃべっていないので、「音読み」の読み方と意味を調べてみましょう。
 とくに仕事の中のどんな言葉でも「音読み」と「その意味」をめんどうでも確かめる人は、驚くほどみるみる知的に優れた女性に変わります。

●ウソを話すなんてありえない!動詞文の動詞や病気づくりBEST3

 動詞の言葉と動詞で作った名詞などの言葉は、多くの人がしゃべっているので必ずしも「ウソ!」ではありません。しかし、大勢の人の前とか、お客に話すとか、会議などで説明する時には「ウソ!」になるのです。
 「どうもあの人の話すことはウサンくさい。怪しい」と思われないためにも脳の中の「名詞、抽象名詞を憶える言語領域」を働かせることがあなたを救済します。

 日本語の動詞文の「動詞」は、「過去の記憶の想起」……自分が見たり、聞いたり、触ったりしたことしか思い浮べさせません。これは、「前向性健忘症」という病気をつくり出しています。
 新しいことは何も分からない、とくに名詞で説明することは1つも憶えられないという病気です。
 自分の将来のことは何も考えられません。
 ウソっぽい空想じみたことしか思い浮びません。

●私が知的魅力を倍増させたシンプルな4つの方法

 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、脳の中の「名詞を憶える言語野」を働かせるためのサポートとレクチュアをしてくれるので、現ゼミ生の皆様から長年、支持されて喜ばれています。
 あなたも、せっかく元気に生きてこれた人生を、もっとも安心させましょう。
 自分を何かで楽しくさせて心配ごとから目をそらして見ないフリをするこれまでとはサヨナラしませんか。
 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミがあなたの今日と明日を魅力的で輝かしい一日に変えてくれます。
 今すぐ、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミに入会して「名詞の言語野」を働かせる学習にとりくんでみませんか。

[4766] 効果抜群!女性たちに話題の認知症治しが安すぎると超人気 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/04/29(土)14:25
[4766-1] 効果抜群!女性たちに話題の認知症治しが安すぎると超人気 谷川うさ子 2017/04/29(土)14:24
          4月22日。ポルソナーレの
       カウンセリング・ゼミがポルソナーレ本部で
       おこなわれました。現ゼミ生の
       皆様に出席して
       いただきました。
       学習テーマは「黙契」
       (もっけい)と「禁制」
       (きんせい)です。
       日本人の認知症の
       つくる心身の病気の
       起こり方と対策が
       レクチュアされました。
       まだ出席していない
       方のために、盛況だった
       ゼミについてお伝えします。


・認知症が心配な人必見!安心できるための4つの法則

 中学生のころ「学校の授業で、先生の話すことがどんどん分からなくなってくる」「ガマンして授業を聞いていると、ウトウトと眠くなってくる」ということがありませんでしたか。
 意外に思うかもしれませんが、これが「黙契」(もっけい)です。日本人の間で大きな社会問題になっている認知症の実体が黙契(もっけい)です。
 中学生のころ授業中にウトウトと眠くなった人は、家に帰って授業の復習をしようと教科書を開いて、書かれている文章を目で見ると眠くなります。
 この眠くなるのが入眠幻覚です。
 黙契は大人になると、相手の話を聞いても何が話されているのかよく分からないままに頭がボーッとして聞きつづけるようになります。

 「あなたはどう思う?」と質問されると困りますね。聞いたことの名詞の言葉を何も憶えていないからです。
 これが日本人の認知症です。
 日本語とは「ひらがな」「漢字の訓読み」のことです。日本語の特徴は「動詞文」の「動詞」です。
 脳の言語野の「動詞だけを憶える部位」で「動詞」だけを憶えるのが「日本語」です。

[4766-2] 谷川うさ子 2017/04/29(土)14:24
    なぜ、授業中に眠くなるのでしょうか。
 仕事でちょっとマジメなことを話す人の説明を聞くと、すぐにウトウトと眠くなり頭の中がボンヤリしてきて入眠幻覚が起こるのはなぜでしょうか。
 「動詞」の言葉とは、食べた、眠った、触った、見た、聞いた、などの言葉です。動詞の言葉のほとんどが自分が経験したことの言葉です。過去の「エピソードの記憶」を想起させるのが「動詞」の言葉です。「右脳系の海馬」に記憶されています。自分が過去に見た、聞いた、触ったことの「エピソード」をごく自然に思い浮べさせるのが「動詞」の性質です。
 ふだんの生活の中では、きのう見たもの、触ったものがたくさんあるので、きょうも同じように見る、触る行動がおこなわれます。
 これおいしいね、風呂に入ろうね、トイレに行くね、と動詞だけを話すことが可能になります。
 脳の「動詞を憶える言語野」だけの働きで日本人は生活の中の行動はできてきました。

 ところが学校の授業で聞く言葉は「名詞の言葉」がほとんどです。
 知識というのは「名詞の言葉」で説明されることばかりです。
 「動詞の言葉」しか憶えないのが「日本語」です。日本語は「動詞文」だからですね。
 動詞は必ず、過去の体験を思い浮べる性質があります。

 授業中にウトウトと眠くなるのは、名詞は憶えられないから。耳に入ってくる先生の言葉の発音は、右脳にある「視覚野」と「聴覚野」が風か、鳥の鳴き声と同じにバラバラに分解するから。
 授業で話される名詞の言葉は頭の中で全部、「動詞の言葉」に解体されます。
 そこで過去のエピソード記憶を想起しようとすると、目や耳には教室の光景や教師の姿、話し声が入ってきます。
 動詞の言葉しか憶えていないタイプの人は、ここで夜、寝て夢を見て過去のエピソードをとめどもなく思い浮べるように、目をつむってウトウトと眠るのです。
 これが動詞の言葉がつくる黙契の「入眠幻覚」です。
 ウトウトと眠っている時は、頭の中に「エピソード記憶」が想起されて夢を見ているような脳の働き方になっています。

 古代の日本人はウトウトと眠る入眠幻覚を思い浮べている人は、身体の中の自律神経が副交感神経が優位に働いてすぐに病気になって死んでいました。アレルギーや自己免疫疾患、血流障害による炎症などで心肺停止が起こっていたのです。
 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、「がん」や「心臓病」「脳血管の疾患」を防いだり治すためにも「名詞の言葉を正しく話しましょう」とレクチュアして喜ばれています。

・信じられない!要介護も介護離職ともサヨナラできる簡単テク

 「スマホやパソコンの画面の文は読めるのに、本や新聞の文章はぜんぜん読めない。なぜ?」と思ったことはありませんか。
 これって、お店で働いている人にとっては深刻な問題が起こります。
 お客の話しかけてくる言葉が聞きとれない、聞いてもすぐに忘れてしまって商品やお金をもらうことの忘れが起こるからです。

 会社に行きたくない、仕事なんかしたくないというのは、日本語が動詞文の「動詞」しか憶えないことに原因と理由があります。
 動詞の言葉は「黙契」(もっけい)をつくります。
 黙契(もっけい)は、「過去のエピソードの記憶を想起する」ことです。
 乳・幼児のころ、母親が話した動詞の言葉を「エピソード」として想起する人は、入眠幻覚と既視感(デジャヴ)が思い浮びます。
 このタイプの黙契は「腹内側核タイプ」といいます。
 「母親の言葉」が「いつかどこかで見た光景」として思い浮ぶので、仕事の言葉も勉強の言葉もどんどん作り変えます。

[4766-3] 谷川うさ子 2017/04/29(土)14:25
   《名詞の言葉の作り変えの例》
食事→ご飯
入浴→お風呂
排せつ→トイレ
箸→おてもと
塩→しろもの
空腹→ひ文字(ひもじ)
かわいそうなほど哀れだ→可愛い
目の前が明るい→面白い
成長した→大きくなった

 黙契の言葉だけ憶えると、自分の過去の経験が正しく思い出せなくなります。いつ、どこで、だれがで言いあらわされる名詞、抽象名詞の言葉はひとつも記憶されていないからです。
 これが認知症のつくる「徘徊」のしくみです。
 
 「認知症を本当に治したい」と思うならば、脳の働き方を「名詞を話す働き方」に変えるのが決定的に有効な方法です。ポルソナーレのカウンセリング・ゼミだけが教える日本人のひとりひとりの大きな問題の認知症の治しに優れた効果があります。
 日本語は「動詞文」なので「名詞、抽象名詞を学習する」のには、アドバイスやカウンセリングが必要です。ポルソナーレのカウンセリングはサポートしてくれます。
 あなたもこの機会にポルソナーレのカウンセリング・ゼミで学習して、名詞を憶える知的な脳の働き方に変わった魅力に輝いてみましょう。

[4765] 知っている人だけ得する!スーパーカウンセリングの認知症治しのテクとは 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/04/29(土)10:35
[4765-1] 知っている人だけ得する!スーパーカウンセリングの認知症治しのテクとは 谷川うさ子 2017/04/29(土)10:34
          介護の記事を目にして
       「親の介護って大変だ
       なあ」と気の毒に思った
       ことはありませんか。
       介護は認知症が
       原因です。脳梗塞や
       骨折がきっかけの
       要介護も認知症が
       原因です。認知症は、
       すでに若い頃から起こって
       いる。対策は「名詞の
       言葉」を話すことです、
       と教えるポルソナーレの
       「カウンセリング・ゼミ」を
       ご紹介します。


・たったこれだけ!認知症を治す効果抜群の「名詞を話す」とは

 「勉強しているとウトウトと眠くなってくる」ということはありませんか。ムリに勉強をつづけると目がひとりでに閉じてしまって居眠りしているというのが「認知症」です。
 これは、吉本隆明が『共同幻想論』(角川ソフィア文庫)で「黙契」と説明しています。
 「黙契」(もっけい)とは「動詞の言葉」だけをくりかえしくりかえしゃべることです。
 「体で憶える」というのも「黙契」です。同じことをくりかえすと手足の動き方に型(パターン)ができます。男性の「黙契」とは、仕事先で言われたとおりに手、足、口を動かすことです。
 しかし、女性の黙契は、「見た」「聞いた」「触った」「食べた」などの動詞の言葉だけを話すことです。

 脳の中の言語野(ブローカー言語野)には「動詞だけを憶える部位」があります。
 この部位では「名詞」「抽象名詞」の言葉は全く憶えません。
 日本語(ひらがな・訓読み)は「動詞文」です。「動詞」の言葉だけで作られている「文」です。
 だから、学校の授業とか仕事の中で「黙契について説明します」と聞くと、たちまち「ぐうぐう」と眠ってしまいます。
 人によっては、「ふわあー」と大アクビをします。ムリにで聞かなくっちゃ!と思っている人は、目が虚ろになります。
 名詞なんて聞きたくもないというストレスで異常な行動があらわれます。
 「わたしはマジメに学ぶ人間だ」と思っている人は、ソッポを向いて、目をそらして聞きます。あさっての方を見て頭の中では、耳から入ってくる言葉が風か鳥の鳴き声に変わって名詞を聞く辛さのストレスから解放しています。
 これが黙契です。
 黙契とは、必ず、入眠幻覚をつくります。この入眠幻覚が体の中の自律神経に変調を起こします。血流障害が起こって「がん」とか「脳梗塞」とか「自己免疫疾患」をつくり出します。

[4765-2] 谷川うさ子 2017/04/29(土)10:34
    会社の仕事も社会も、人間関係のどれも、ぜんぶ「名詞」と「抽象名詞」で成り立っています。
 仕事の中でウトウトと眠くなってしまう、「ふわああーっ」と大アクビをするというのが「黙契」です。
 これが日本人の認知症です。
 
・知らなきゃ損!ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが教える認知症の治し方4つの法則

 「本を読むと書かれている意味がくみとれない」(何を説明しているのかよく分からない)ってことはありませんか。
 何が分からないのかというと「名詞」の言葉が分からないのです。
 「きのうの食事はどうでしたか?」と聞かれると「ご飯の内容のことなのね」と思う人は多いでしょう。
 食事という名詞は、朝、昼、夜に食べた時間と食べ物を摂る行動があったかどうか?を言い表します。
 食事をご飯を食べることと思い込んで、同じ意味だと勝手に思い込んでいると書かれていることはだんだん意味不明になって説明していることは何も分かりません。 
 これが黙契(もっけい)です。人の話していることも、分かりません。
 
 黙契とは、動詞だけをしゃべることの病(やまい)です。
 右脳の「海馬」という記憶の中枢神経が、「過去の記憶」を「エピソード記憶」として想起させます。
 人の話を聞くとウトウトと眠くなる、本を読むとたちまちうつらうつらと眠くなるのは、動詞の言葉が目に入るからです。人の話を聞くと眠くなるのは、人の発声の音が動詞なので、過去の記憶を想起しようとしても、自分のことではないのでどんな「エピソード」も想起されなくて、自分のエピソード記憶を想起しようとすると目をつむるしかないので、ここで入眠幻覚の眠りが起こります。
 目を開けて人の話の動詞の言葉を聞くとどんな「エピソード記憶」も思い浮びません。そこで目をつむると夢を見るのと同じで、「自分の過去のエピソードが想起」するのです。
 これが既視感(デジャヴ)です。既視感とは、日中昼間なのに、目をつむっているも同然で、ウトウトしながら歩いたり、手足を動かすことをいいます。多くの日本人は、こんな入眠幻覚の中で仕事をしています。人との会話も入眠幻覚で行っています。

 「人から話しかけられても言葉が出てこない」「自分がしゃべり出すと、会話の中の話題とはかかわりのないことをひとり言のように話し出して止まらない」という「黙契」の話し方がいつでもどこでだってあらわれます。
 これが日本人の誰もがつくる認知症です。よくいわれている「モノ忘れ」とは180度違いますね。
 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、現ゼミ生の皆様といっしょに脳の働き方の言葉の生成のしくみを解明しました。
 だから、認知症の対策は「名詞(抽象名詞も)の言葉を正しく言うことです」と説明しています。現ゼミ生の皆様は「名詞を正しく話そう」とナットクしているので、自律神経の交感神経を正しく働かせて、心も身体も元気はつらつで毎日疲れ知らずでいつでもどこでも誰とも楽しく会話できています。

[4765-3] 谷川うさ子 2017/04/29(土)10:35
   ・ガチで名詞を憶えると、人との会話が楽しくなる極意とは

 「人と話そうと思っても話題がない」「ムリに人と話せば、自分がおもしろかったことしかしゃべれない」ってことはありませんか。
 日頃よく話をしている人なら話を聞いているフリをしてくれますね。でも会社とか仕事先では勝手にどんどんしゃべっても「変な人!」と思われるので、尋ねられるまでは黙っている人って多いですね。
 これは、動詞の言葉しかしゃべらない人の病です。これが日本人の認知症です。
 動詞の言葉とは、「経験」と同じことです。黙っている人はこの「経験の言葉」をエピソード記憶で想起しています。
 エピソード記憶で思い浮ぶのは「母親の動詞の言葉」です。
 「嬉しい」「おもしろい」「楽しい」にかんする言葉か「嫌だ」「嫌い」「逃げたい」「バカにされた、黙ってなんかいないぞ」にかんする言葉のどちらかがエピソード記憶です。
 
 新しいことは全く憶えられない「前向性健忘症」の人は、「母親から学んだ動詞の言葉」しか思い浮びません。
 「人が集まっているのを見ると自分のことをバカにしていると思いこむ恐怖症がありました。これは、動詞の言葉をしゃべるイバリのことだと教えてもらいました。名詞の言葉を話して、名詞の言葉だけを聞くようにしたら、みるみる人と仲良く話せるようになりました。今では、職場でも気楽に話せるようになって、毎日、夢を見ているように幸せいっぱいです」
 (Aさん、38歳、女性)

 いかがでしたか。認知症に心配な女性、男性にはすぐに役に立つポルソナーレのカウンセリング・ゼミです。親のことも自分のことも、認知症の対策を学んで幸せな人生を歩いてみませんか。
 あなたのご入会をお待ちしています。

[4764] 「名詞なんて憶えられない」がパッと解消!若いのにすでにオバアチャン、オジイチャン!を治す「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の超人気のヒミツとは 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/04/27(木)11:16
[4764-1] 「名詞なんて憶えられない」がパッと解消!若いのにすでにオバアチャン、オジイチャン!を治す「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の超人気のヒミツとは 谷川うさ子 2017/04/27(木)11:15
          どんな勉強でもすぐ眠くなる、
       マジメな話を聞くと大アクビが
       出てくる、仕事の中で
       話を聞くと目が虚ろに
       どんよりしてくるってことは
       ありませんか。
       これが黙契(もっけい)です。
       古代の日本人は、心の
       病を起こして死んでいました。
       ポルソナーレのカウンセリング・
       ゼミの「こう治す」の
       法則をご紹介します。


・正しく名詞を話すだけ!いつまでも元気で健康、眼ヂカラがハツラツをゲットしよう

 日本人は誰だって動詞の言葉しかしゃべれないもの。「いや、私は、風呂とかご飯とか、トイレとか、ちゃんと名詞を話していますよ」と言う人だって、動詞の言葉をしゃべっています。これは、「品詞の転成」がつくった偽(ぎ)の名詞です。
 ニセの名詞です。「訓読みの仲間」と辞書にも説明してあります。
 動詞の言葉だけをしゃべると黙契(もっけい)が起こります。女性は前向性健忘症になります。男性は逆向性健忘症になります。

 これが日本人の認知症(痴呆症)の実体です。ポルソナーレの「カウンセリング・ゼミ」だけが、「名詞を正しく話せば、みるみる史上最強の知性をつくる脳の働き方に変わります」と教えているので、たくさんの現ゼミ生の皆様に喜ばれています。

 黙契とは、同じ行動をくりかえすことです。無意識の観念の運動といいます。
 何も考えずに手足がひとりでに動くことです。
 もうひとつ、動詞の言葉だけをどんどんしゃべることも黙契です。見た、した、聞いた、食べた、飲んだ、などが動詞の言葉です。
 こういうしゃべり方は、仕事の中で眠くなります。
 入眠幻覚が起こるからです。右脳系の海馬が過去のエピソード記憶を想起するので、自分の過去の体験しか言葉で言いあらわせないのです。
 「共同幻想について説明します」……「ぐうぐうと眠くなる」「ふわわーっとアクビが出てくる」「え、つまらないな、とパッと顔をそむける」「あ、イヤダイヤダ、逃げ出しちゃおう!!」……これが「黙契」です。

[4764-2] 谷川うさ子 2017/04/27(木)11:16
    「認知症?痴呆症?なんか、ぜんぜんおもしろくねえーよ。あ、顔がひきつってきたよ、話している奴の顔なんて見たくもねえし……」。
 これが黙契のつくる「前向性健忘」という病気です。
 新しいことなど、何ひとつマトモに憶えられないのがコルサコフ健忘症と同じ仲間の「前向性健忘症」です。
 こういう学習障害は、漢字(漢語)の音読みの言葉を学習するだけで一気に解消します。
 とくに、女性は、誰でも例外なく「黙契」をしゃべるので、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、お役に立ちます。

・男性の学習者の喜びの声もぞくぞく!!
 日本の男性だって動詞の言葉しかしゃべりません。
 男性の黙契は、「禁制」(きんせい)にくっつくのです。

 「対(つい)幻想について説明します」……「吉本隆明さんが言うのだから、バカくさい言葉とは言えねえな」「男と女の仲についてのイメージのことでしょ?こういうふうに言ってもいいのかな?」「男と女の関係は、特別のつながりの意味があるってこと?憶えておきましょう」……これが「禁制」です。人が言ったからそのとおりに行動しよう、なんとなくこういうことだろうと意味づけをしてそのとおりにしゃべるし、行動する、のが「禁制」です。

 「お風呂」と聞けば、「お風呂」としか言わない(入浴とは誰も言っていないので、そういう言葉は言わない)、「メシ喰うか?」と言うと、まわりが喜ぶので、みんなにウケのいい言葉しかしゃべらない、それが男性の「黙契」です。
 禁制とは、ニセの名詞のことです。ニセの抽象名詞をしゃべるのが「禁制」です。

 「仕事の中で仕事の説明を聞いても、説明の言葉をこねくり回し、いじり回して自分の言いやすい言葉につくり変えるということをやっていました。自分にしっくりくる言い方におさまったら自信満々にしゃべっていました。ご飯じゃなくてメシ!食べるじゃなくて喰う!入浴じゃなくて風呂!などです。これじゃ誰とも仕事の話ができないことに気がつきました。ポルソナーレのカウンセリング・ゼミのおかげです」(Aさん、45歳、男性)

・ポルソナーレの「カウンセリング・ゼミ」で、日本人の認知症(学習障害)の改善をゲットしよう!

 日本人の使う動詞文の「動詞」は、「花」を「はな」と言い換えます。「音読み」は「カ」です。「食事」を「メシ」「ご飯」と言い換えるから正しい行動の目的も意味も分からなくなっています。
 「花」(はな)と言ってもいいのですが、「カ」とその音読みの意味を分かって話すことが、日本人の認知症(学習障害)の改善になります。これが心身の健康の方法と対策です。
 今すぐ、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミをしっかり学習して楽しい人生、健康で喜びに満ちた毎日をすごしましょう。

・高齢になっても要介護にはならない脳の働き方をゲット!ポルソナーレの「カウンセリング・ゼミ」はこちら
http://www.porsonale-seminar.com/

[4763] モノ忘れが一気に解消!どんな難しい言葉でもスグに憶えられる「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の脳の働かせ方とは? 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/04/21(金)14:01
[4763-1] モノ忘れが一気に解消!どんな難しい言葉でもスグに憶えられる「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の脳の働かせ方とは? 谷川うさ子 2017/04/21(金)14:01
    仕事に行って「仕事の言葉ってむずかしいなあ」と辛い思いをすることってありませんか。今回はまだ若いのに「老人のモノ忘れみたい」と諦めている人を元気にする「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」をご紹介します。

・名詞をちゃんと憶えるだけ!あなたも知的に輝く脳に変わるカウンセリング・ゼミ

 ポルソナーレの現ゼミ生の皆様方と40年刊にわたる研究によると、日本人の「モノ忘れ」は日本語の動詞文の動詞のコトバしか知らないことがつくり出す記憶障害です。

 そもそも脳には「言語野」があることさえ知らない専門家もいます。名詞を憶える言語野と動詞を憶える言語野があるってことも、知られていません。
 日本語は「動詞文」だから「動詞の言葉」しか記憶できません。だから年をとると、入浴しない、トイレにも行けない、外出しても自分の家が分からなくなります。しかし脳の「名詞を憶える言語野」を働かせると、モノ忘れは一気に解消します。名詞を正しく憶えると仕事の言葉も、人との話すこともしっかり憶えられます。現ゼミ生の方々のようにどんなむずかしい本も、正しくすみずみまで分かって、行った先々で活躍する脳に変わるのです。こんな実績が長い間支持されているのが「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」です。

 認知症というと高齢者だけの記憶のトラブルと思っている人は多いのです。ここがどこか分からない、家族の顔が分からない、トイレの場所がどこか分からないなどは、長い間、名詞を憶えていないことのつみかさねの結果です。若いころは、人の話が分からない、仕事の言葉を憶えられない、人の顔を見て話せない、人と話すのが辛い、などが名詞を憶えていない困った問題です。多くの日本人は、「入浴」を「お風呂」、「食事」を「ご飯」と言い換えて仮の名詞にしているので憶えられていないことに気づいていません。でも、できることがだんだん減ってきて、できないことが増えてくるので、「そんなはずはない」とムリに忘れて、気がつかないフリをしています。
 あなたの知っている高齢者の認知症も、同じ道をたどってきているのです。ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、「モノ忘れの脳」をどんどん解消するので、現ゼミ生の皆さまから熱く支持されているんですね。

・ポルソナーレのカウンセリング・ゼミを学習している人の声をご紹介します!

 「人の顔を見ないでしゃべるのがふつうと思っていました。相手の顔や目などじっと見れないからです。止めないと誰からも嫌われますよとアドバイスをうけて、改善できました。今では、誰とも楽しく会話ができています」 (Aさん、女性、36歳)

 「いつもスマホを見ながら歩いていたので、恋愛してもうまくいきません。相手もスマホでゲームをするし、話題はネット情報のコピペばっかりで、うすっぺらく、嘘話に聞こえます。これではいけないと思い、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミに入会しました。名詞の正しい憶え方を学習したら心の病気もすっかり治って、体の不調も解消しました。いつも元気で幸せそうねと家族にもホメられています」(Bさん、女性、42歳)

・ポルソナーレのカウンセリング・ゼミで、本物の知的能力と実力をゲットしよう!

 長い間、日本人の女性と男性の心と身体の健康をサポートしているのが「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」です。今、通信講座の初級コースの入会を受け付けています。月々の会費は2万円だけ。(入会金は7万円です。)
 入会中は、特別の個人指導でどんな悩みも親身にアドバイスしてくれます。
 一回のカウンセリング料5000円を無料で何度も受けられます。

 いかがでしたか。自分のことも、親のことも、モノ忘れで悩んでいる方はこの「ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ」に相談すれば、どんなに重症でも回復のためのアドバイスをしてくれます。ぜひ、ポルソナーレの「カウンセリング・ゼミ」のカウンセリングをお試しください。

>>>身体の病気を防ぐ、心の病気を治してみるみる健康をゲット!「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」はこちら
http://www.porsonale-seminar.com/

[4762] 認知症を治す『谷川うさ子王国物語』(パート・Y)3つの法則 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/04/20(木)15:50
[4762-1] 認知症を治す『谷川うさ子王国物語』(パート・Y)3つの法則 谷川うさ子 2017/04/20(木)15:49
          高齢社会になって親の認知症が
       心配されています。
       要介護になれば、介護の
       ために仕事を辞めなければ
       ならないからです。
       安い施設は順番待ちで
       すぐに間に合いません。
       高い施設はお金がかかります。
       親子共倒れに
       ならないためには認知症の
       予防と改善が今すぐ
       必要です。
       『谷川うさ子王国物語』
       (パート・Y)は、簡単に、
       認知症を治せる
       3つの法則を教えます。


●認知症は、若い頃から始まっています

 認知症は「もの忘れ」のことだと言われています。
 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが、現ゼミ生の皆様と一緒に十数年をかけて明らかにした認知症とは、名詞の言葉を憶えることができないことです。脳の言語野には、「名詞を憶える部位」と「動詞を憶える部位」の2つがあります。日本語は動詞だけの言葉です。動詞の部位だけが働いて、名詞の部位は働いていません。現実は、全て名詞で成り立っています。
 日本語で「動詞」しかしゃべらない人は、若い人も認知症を抱えています。

●どういう人が認知症って分かるの?

 日本人は、いつ、どこで、どのように言葉を憶えるのでしょうか。
 1つめは、母親から学びます。女性は視床下部の視索前野で「言葉」を憶えるので、母親の話す言葉をすぐに憶えます。
 コップの水にたとえると、中学生になると、コップの90%は母親の言葉でいっぱいになっています。
 学校に行っても仕事の言葉を学んでも「母親から学んだ言葉」で薄められてしまいます。
 だから、若い頃から「母親と同じ言葉」を話す人は、名詞を目的にした行動ができなくて、人の話を聞いても分からないなどの認知症をあらわすのです。

 男性の認知症ですが、社会に出て、名詞の言葉をしっかり学習した人は、母親の教えた動詞の言葉しか話さないことからまぬがれます。
 男性でも、「母親から教わった動詞の言葉」しか話さない人は、「名詞の言葉」を正しく話せません。こういうタイプの人が若い頃から認知症をあらわしています。

[4762-2] 谷川うさ子 2017/04/20(木)15:50
   ●認知症は、うつ病か分裂病としてあらわれます!

 うつ病の分かりやすい例を説明します。

《例》
 「入浴」を「お風呂」(風呂に入る)という人は、「分裂病」をあらわす可能性があります。「お風呂に入るのがめんどうだ」と「入浴しない人」はうつ病です。

 「入浴」は漢字(漢語)の音読みです。字義は「湯を浴びる」です。 
 「身体の清潔」を目的にしています。
 
 「風呂」は、「浴槽」と「洗い場」のある場所のことです。
 「風呂に入れば身体を洗うだろう」と思うのは換喩といって単なる言い換えによる意味づけのことです。「後出しジャンケン」といいます。
 これは動詞の言葉がつくった「品詞の転成」です。脳の名詞の部位は全く働いていないので「分裂病」か「うつ病」をあらわしています。

●母親の教える認知症をつくる動詞の言葉は2種類です!

 母親がソッポを向いて話す人なら、その子どもは「名詞の言葉」をひとつも憶えられません。
 だから「うつ病」になります。
 仕事に行かない、人と話さない、家の中でゲームばかりして生きていくということをあらわします。血流に障害が起こって、身体に疾患をつくるリスクをかかえています。

 母親が、人の悪口を言うとか、ウワサ話をする、ひとり言のようにいつまでもしゃべる、という人の子どもは、分裂病をあらわします。異常な行動、異常な立居ふるまいの症状が分かりやすいチェックポイントです。

●認知症の対策は「名詞」「抽象名詞」の言葉を学習することです!

 漢字は「音読み」と「訓読み」でつくられています。「音読み」は「正」(セイ)「家」(カ)「花」(カ)のことです。 
 この読み方と意味を分かることが認知症の予防と改善の法則です。

 「正しい」(ただしい)、「家」(いえ)、「花」(はな)と訓読みで話してもいいのですが、一方で、必ず「音読み」とその字義を分かることが認知症の改善になります。

●動詞の言葉だけをしゃべってはいけません。認知症になるからです。優先して名詞の言葉を話しましょう。認知症を予防するからです!

 オドロキ!認知症の考え方が180度変わった!と思ったことでしょう。これまで誰も気がつかず、誰も説明しなかった認知症の本当のことだから、とりくんでみると認知症が治ります。予防も超簡単です。
 心身の健康を守るとは、人に迷惑をかけずに楽しく仲良く生きていけることです。
 自分でできることは自分でやれて楽しいことが楽しいと思えます。
 「谷川うさ子王国物語」パート・Yで学習して楽しい生活を元気でおすごしください。

[4761] 忘れる脳が一気に解消!10倍働く脳になれる「谷川うさ子王国物語」パート・Y(シックス)とは 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/04/18(火)16:57
[4761-1] 忘れる脳が一気に解消!10倍働く脳になれる「谷川うさ子王国物語」パート・Y(シックス)とは 谷川うさ子 2017/04/18(火)16:55
   仕事の中で「疲れたなあ」と弱気になることはありませんか。
今回は、オバサン脳、オジサン脳を10倍フレッシュに働かせる人気の「谷川うさ子王国物語」パート・Y(シックス)をご紹介します。


●脳の「名詞の言語野」を働かせるだけ!誰からも感謝される最強のトレーニング・ペーパー

 日本人の使っている日本語はひらがなの言葉・動詞の言葉だから、ゆるみ、たるみがすすんで記憶力が弱々しくなっていくもの。
 しかし、日本語(ひらがなの言葉)でいくら憶えてもムダだし、本物の知的な脳の働き方を教えてくれる人はいない。
 そんな悩みをイッキに解決してくれるのが「谷川うさ子王国物語」パート・Y(シックス)。
 この通信講座の特徴は、一日15分、イラストの絵を見ながら、三つの回答のどれかを選ぶだけで、みるみる目ざましい勢いで脳の「名詞の言語野」が働きはじめるところです。
 心配な親の認知症が治るし、元気な親の認知症も予防できると、ポルソナーレの現ゼミ生の皆様たちが圧倒的な熱意で高く評価している人気の通信講座です。

 この「谷川うさ子王国物語」パート・Y(シックス)は、脳の言語野を「名詞を憶える言語野」を働かせます。日本人の大きな社会問題の「認知症」の症状の「ゆるみ」「たるみ」を解消して、要介護を改善することです。さらに「がん」や「自己免疫疾患」「脳梗塞」などの身体の病気も予防します。
 治療中の人は、脳の自律神経の働き方を変える免疫療法で病気の改善に役立てることができます。
 たった一日15分の学習で日本人の心・精神の困った悩みをイッキに取り除くことができるんですね。

●受講者の絶賛の声も続々!

 「谷川うさ子王国物語」パート・Y(シックス)の受講者の声をご紹介します。

 「認知症は忘れることだと聞いていましたが、まだまだ自分はそんな年齢ではないと思っていました。日本語の動詞文をつくる脳の働き方は名詞を憶えないのが認知症と教わって、学習にとりくみました。音読みの学習をするようになって、仕事の能力も伸びて、上司からもホメられています」(会社員、女性、Aさん)

 「娘のゲーム依存症に悩んでいました。話す言葉が小学生レベルに退化しているので心配でした。ネットの言葉は小学生の水準なのでこのままでは、要介護状態になることが心配でした。
 『谷川うさ子王国物語』パート・Y(シックス)を学習して娘への話し方を変えたら、自分から英語の勉強にとりくむようになって、驚いています」(主婦、女性、Bさん)

[4761-2] 谷川うさ子 2017/04/18(火)16:57
   ●「谷川うさ子王国物語」パート・Y(シックス)をゲットしましょう!

 日本人の心・精神の問題をカウンセリングで解消しているポルソナーレの「カウンセリング・ゼミ」が研究・開発した「谷川うさ子王国物語」パート・Y(シックス)。
 現在、受注生産方式でお申し込み順に配送中です。
 月々の会費は一万円(入会金一万円)(税込み、送料込み)。
 入会期間は12ヵ月です。
 
 いかがでしたか。
 仕事に自信がない、人間関係の中の会話で辛い思いをしていると悩んでいる方は、この「谷川うさ子王国物語」パート・Y(シックス)で、認知症を防ぐことも、認知症の改善にも効果のあるサポートをしてくれます。
 ぜひ、「谷川うさ子王国物語」パート・Y(シックス)の学習をお試しください。


》忘れる脳が一気に解消・・をゲット!「谷川うさ子王国物語」パート・Y(シックス)はこちら。《
https://www.porsonale.co.jp/p_index.htm#support


<前の10件]


新規投稿
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2017/06/26 10:50] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子