谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[4764] 「名詞なんて憶えられない」がパッと解消!若いのにすでにオバアチャン、オジイチャン!を治す「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の超人気のヒミツとは 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/04/27(木)11:16
[4764-1] 「名詞なんて憶えられない」がパッと解消!若いのにすでにオバアチャン、オジイチャン!を治す「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の超人気のヒミツとは 谷川うさ子 2017/04/27(木)11:15
          どんな勉強でもすぐ眠くなる、
       マジメな話を聞くと大アクビが
       出てくる、仕事の中で
       話を聞くと目が虚ろに
       どんよりしてくるってことは
       ありませんか。
       これが黙契(もっけい)です。
       古代の日本人は、心の
       病を起こして死んでいました。
       ポルソナーレのカウンセリング・
       ゼミの「こう治す」の
       法則をご紹介します。


・正しく名詞を話すだけ!いつまでも元気で健康、眼ヂカラがハツラツをゲットしよう

 日本人は誰だって動詞の言葉しかしゃべれないもの。「いや、私は、風呂とかご飯とか、トイレとか、ちゃんと名詞を話していますよ」と言う人だって、動詞の言葉をしゃべっています。これは、「品詞の転成」がつくった偽(ぎ)の名詞です。
 ニセの名詞です。「訓読みの仲間」と辞書にも説明してあります。
 動詞の言葉だけをしゃべると黙契(もっけい)が起こります。女性は前向性健忘症になります。男性は逆向性健忘症になります。

 これが日本人の認知症(痴呆症)の実体です。ポルソナーレの「カウンセリング・ゼミ」だけが、「名詞を正しく話せば、みるみる史上最強の知性をつくる脳の働き方に変わります」と教えているので、たくさんの現ゼミ生の皆様に喜ばれています。

 黙契とは、同じ行動をくりかえすことです。無意識の観念の運動といいます。
 何も考えずに手足がひとりでに動くことです。
 もうひとつ、動詞の言葉だけをどんどんしゃべることも黙契です。見た、した、聞いた、食べた、飲んだ、などが動詞の言葉です。
 こういうしゃべり方は、仕事の中で眠くなります。
 入眠幻覚が起こるからです。右脳系の海馬が過去のエピソード記憶を想起するので、自分の過去の体験しか言葉で言いあらわせないのです。
 「共同幻想について説明します」……「ぐうぐうと眠くなる」「ふわわーっとアクビが出てくる」「え、つまらないな、とパッと顔をそむける」「あ、イヤダイヤダ、逃げ出しちゃおう!!」……これが「黙契」です。

[4764-2] 谷川うさ子 2017/04/27(木)11:16
    「認知症?痴呆症?なんか、ぜんぜんおもしろくねえーよ。あ、顔がひきつってきたよ、話している奴の顔なんて見たくもねえし……」。
 これが黙契のつくる「前向性健忘」という病気です。
 新しいことなど、何ひとつマトモに憶えられないのがコルサコフ健忘症と同じ仲間の「前向性健忘症」です。
 こういう学習障害は、漢字(漢語)の音読みの言葉を学習するだけで一気に解消します。
 とくに、女性は、誰でも例外なく「黙契」をしゃべるので、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、お役に立ちます。

・男性の学習者の喜びの声もぞくぞく!!
 日本の男性だって動詞の言葉しかしゃべりません。
 男性の黙契は、「禁制」(きんせい)にくっつくのです。

 「対(つい)幻想について説明します」……「吉本隆明さんが言うのだから、バカくさい言葉とは言えねえな」「男と女の仲についてのイメージのことでしょ?こういうふうに言ってもいいのかな?」「男と女の関係は、特別のつながりの意味があるってこと?憶えておきましょう」……これが「禁制」です。人が言ったからそのとおりに行動しよう、なんとなくこういうことだろうと意味づけをしてそのとおりにしゃべるし、行動する、のが「禁制」です。

 「お風呂」と聞けば、「お風呂」としか言わない(入浴とは誰も言っていないので、そういう言葉は言わない)、「メシ喰うか?」と言うと、まわりが喜ぶので、みんなにウケのいい言葉しかしゃべらない、それが男性の「黙契」です。
 禁制とは、ニセの名詞のことです。ニセの抽象名詞をしゃべるのが「禁制」です。

 「仕事の中で仕事の説明を聞いても、説明の言葉をこねくり回し、いじり回して自分の言いやすい言葉につくり変えるということをやっていました。自分にしっくりくる言い方におさまったら自信満々にしゃべっていました。ご飯じゃなくてメシ!食べるじゃなくて喰う!入浴じゃなくて風呂!などです。これじゃ誰とも仕事の話ができないことに気がつきました。ポルソナーレのカウンセリング・ゼミのおかげです」(Aさん、45歳、男性)

・ポルソナーレの「カウンセリング・ゼミ」で、日本人の認知症(学習障害)の改善をゲットしよう!

 日本人の使う動詞文の「動詞」は、「花」を「はな」と言い換えます。「音読み」は「カ」です。「食事」を「メシ」「ご飯」と言い換えるから正しい行動の目的も意味も分からなくなっています。
 「花」(はな)と言ってもいいのですが、「カ」とその音読みの意味を分かって話すことが、日本人の認知症(学習障害)の改善になります。これが心身の健康の方法と対策です。
 今すぐ、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミをしっかり学習して楽しい人生、健康で喜びに満ちた毎日をすごしましょう。

・高齢になっても要介護にはならない脳の働き方をゲット!ポルソナーレの「カウンセリング・ゼミ」はこちら
http://www.porsonale-seminar.com/


<前の1件]


スレッド[4764]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2017/12/12 13:27] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子