谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[4789] ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ「日本の男性の認知症改善のためのゼミ」を開催します 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/07/21(金)13:22
[4789-1] ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ「日本の男性の認知症改善のためのゼミ」を開催します 谷川うさ子 2017/07/21(金)13:22
    ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、平成29年7月22日(土曜日)、7月25日(火曜日)に、日本の男性の認知症改善のためのゼミを開催します。このゼミは、現ゼミ生の皆様のためのゼミです。吉本隆明の『共同幻想論』(禁制論・角川ソフィア文庫)をテクストにして、男性は今、どういう「黙契」をつくり、どういう「禁制」をつくって、認知症に至る病気や症状をつくっているのか?を説明します。

・黙契(もっけい)とはウソの言葉と行動のことです。

 脳の働き方(言葉の生成のしくみ)からみると、女性と男性の黙契のつくり方は全く違います。現代人は、家を出て、独立し、社会の中で自立するのがふつうです。ここで家の外の社会から言葉と行動の仕方を学びます。社会の中の言葉をそのとおりに、学べば何の問題もありませんが、日本人にかぎってはこんなふうにはおこなわれていません。

 男性は、家の外で言葉か行動をモノマネ(模倣)します。
 行動だけをモノマネ(黙契)した男性は、必ずうつ病になり、死に至る病気の日々を送ります。
 言葉(禁制)をモノマネした男性は、犯罪に近づくグレーゾーンの虚偽の日々を歩くのです。
 これが吉本隆明が『共同幻想論』で説明する「黙契」と「禁制」の真実です。

◎新しくゼミに入会して学習したい人は、DVD通信教育(初級コース)から学んでいただけます。
 特別の個人指導を無料でおこないます(通常は一回当り、5,000円です)。
 
 最近は、インターネットの普及で、現実に参加しなくてもすむと誰もが思っているので、心・精神の悩みは無くなっているように見えます。しかし、今回の事例の男性のように「手が震える」「不眠症である」という病気は、ネットの禁制をあたりまえにしているので、もっと深く、深刻になっています。治そうとか、改善しようとは誰も思えないくらい、「ウソの言葉」(黙契)と「禁制」(ウソの話を人にしゃべること)が一般的になっています。治りたい、予防したいと思う人には、唯一、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミだけが正しくレクチュアできます。

・現ゼミ生の皆様の声を聞いてみました!
 「日本人は、認知症は当り前ということがよく分かりました。改善策も役立っています」(40歳、男性)
 
 「日本人は、ウソの言葉を本当のことだと思っていることがよく分かりました。対策を実行しています」(45歳、女性)

 いかがでしたか。日本人は、誰もが病気の人生を生きていますが、対策とアドバイスを教えるのが、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミです。あなたも、認知症にならない脳の働かせ方を学んで、幸せな毎日を送りませんか。
 みなさまのご入会をお待ちしています。
 (ポルソナーレ、カウンセリング・ゼミの本部)


<前の1件]


スレッド[4789]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2017/10/21 02:39] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子