谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[4791] 上司に信用されない残念な男性の特徴「不眠症」 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/07/27(木)15:14
[4791-1] 上司に信用されない残念な男性の特徴「不眠症」 谷川うさ子 2017/07/27(木)15:12
          仕事中にウトウトと眠る
       男性は多い。
       夜、眠れないから昼間の
       仕事中に目をつむって眠る。
       仕事の行動をモノマネだけで
       覚えると不眠症になる。
       不眠症は「うつ病」と
       同義だ。
       恋愛できない、
       結婚できない脳の働き方に
       原因がある。


◎男性の相談の事例

 わたしは、IT関係の会社に勤めています。
 仕事中にいつもウトウトと眠ります。 
 夜、なかなか眠れないので睡眠不足のために昼間、仕事中についウトウトと眠ってしまいます。
 わたしは、いつも女性のことが頭に思い浮んでいて女性のことばかりを気にしています。女性と話をすると、すぐに嫌われているのが分かります。
 (男性、Aさん、29歳、匿名)

●知っておくべき!男性の病気のつくり方の必然と不可避

 ふつう「不眠症」というと何か、気になることがあって、そのことばかりを考えるから眠れないのであるといわれています。
 だから、不眠の傾向がある人は、「自分は眠れない」「眠れなかったらどうしよう」などと考えることを止めましょうというアドバイスを受けます。とくに、「眠れないのが怖い。だから夜になるのが怖い。今晩も眠れるかどうかが心配だ」と考えることを中止しましょうとアドバイスされます。
 人間は、眠くなれば否応なしに眠るものだから、いくら眠れないといっても少しは眠っているのだから、昼間眠くてもガマンして働いて、体が疲れれば自然に眠るものだと話されます。

 ポルソナーレが明らかにした「不眠症」の原因と理由は次のとおりです。
 「人間が、夜になって眠るというのは、脳の働きが夜になると休む、からです。休むのは、左脳のブローカー言語野の働きです。左脳のブローカー言語野は言葉、言語を学習して、身体の手足を動かします。
 不眠症の人は、左脳に言葉を学習していないし、行動の言葉を憶えていません。
 右脳のブローカー言語野(『虚像』)に、仕事とか技術、技能の「行動」を模倣(モノマネ)して記憶して思い浮べています。
 右脳・ブローカー言語野にモノマネした行動だけをいつもいつも思い浮べています。
 右脳は夜になっても休まないので、モノマネして憶えている行動(手足の動き、発声・発音、大声で叫んだり怒鳴ったりすることも含みます)を夜になっても思い浮べているので、夜も脳が働いて休まないのです。これが男性の不眠症です」(ポルソナーレ・熊野クマ江さん)。

[4791-2] 谷川うさ子 2017/07/27(木)15:14
   ●男性必見!今さら聞けない最も正しい仕事の能力とは

 日本語は「動詞文」です。
 動詞の言葉しかありません。だから、仕事の目的とか仕事の正しい内容などの言葉は日本語にはありません。
 だから、不眠症にならないためには、漢字・漢語の音読みの言葉(名詞、抽象名詞)を日常的に、独自に学習する必要があります。
 しかし、多くの日本人の男性は、そういうことよりもモノマネ(模倣)で「仕事の行動」か「仕事の言葉」(資格、技能検定、コンピューターなどの操作の仕方などの言葉)を憶えます。
 事例の男性は、「言葉」ではなくて「手足を動かす行動」だけをモノマネした男性です。「右脳・ブローカー言語野・3分の1・X経路支配の言語領域」に「行動」のイメージを思い浮べています。「左脳」が全く働いていません。「右脳・ブローカー言語野・3分の1・X経路支配の言語領域」しか働いていません。これが「不眠症」の原因です。

●知っていた?今さら聞けない男性の女性へのイバリの人生に及ぶイメージ

 「では、なぜ、事例の男性は仕事にかんする言葉を学習しないのか?というと、女性にたいしてイバり、高見から見下すような話し方をしたからです。
 男性は、性の欲にもとづいて行動します。
 この行動のための正しい言葉を学習しない男性は、内扱いのしゃべり方でイバり、女性との関係を壊すのです。
 すると、行動の根拠をなくすので、言葉の能力をなくして、不眠症という鬱病になっています」(熊野クマ江さん)。
 男性は、社会的な行動が止まるとき、自律神経の交感神経の全ても止まります。
 「セントラルドグマ(生態防御システム)が破綻して、自己免疫疾患をはじめ、がん、脳卒中、心臓病が発生するリスクの日々を送るようになるのです」とは、ポルソナーレの熊野クマ江さんの説明です。
 ポルソナーレは、吉本隆明が『共同幻想論』(角川ソフィア文庫)で説明する「黙契」と「禁制」を解明して、男性の人生の立て直し方をレクチュアしています。


<前の1件]


スレッド[4791]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2017/10/21 02:37] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子