谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら

[超格安・お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法] [入会案内]

[脳を発達させる日本語トレーニングペーパー] [メルマガ「読むだけで幸せになる手紙」登録] [連載バックナンバー]

のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[4794-1] 女性と話そうとすると「思わず手が震える」男性の法則 谷川うさ子 2017/08/02(水)16:41 修正時間切れ
       女性と話そうとすると
       「手が震える」「身体が
       震える」という男性は
       多い。
       だったら「女性としゃべら
       なくてもいい、女性との
       関係は諦める」ので
       いいか?というと、
       若いうちから行動が
       止まる。高齢になると
       まちがいなく生活の
       行動も止まるのが「手の
       震え」だ。
       ポルソナーレが、脳の
       働き方の原因と理由、
       対策も教える。


◎男性の事例

 わたしは男性の美容師。
 女性のお客から手許を見られていると思うと、手が震えるので困っています。

 わたしは、美容師です。
 女性の髪をカットするのが仕事です。
 ところが、わたしは、女性のお客がハサミを持つ手を見ていると思うと、手が震えるので困っています。
わたしは、結婚している女性がいるので、かくべつ女性がニガテということはありません。
 (男性、35歳、美容師、匿名)

●行動だけのモノマネは逆効果!手が震えて必ず失業する!

 日本人の神経症の一つに「手が震える」という症状があります。
 日本人の「震える」という神経症は、身体の震え、声の震え、脚の震えなどがありますが、それぞれ、発症の機序は違います。
 事例は、男性の「手の震え」です。
 パーキンソン病も、脳の幹の「黒質」からのドーパミン分泌が止まるので、手も脚も震えます。
 事例の男性は、パーキンソン病ではありません。
 神経症として、手の震えが起こっています。

 事例の男性が、なぜ「手の震え」が起こるのか?というと、日本語は「動詞文」であること、「動詞」の言葉しかないことに根拠があります。
 国語学者・大野晋によると、日本語の動詞文の「動詞」は、「思考の二分法」をつくります。
 「思考の二分法」とは何のことか?というと、例をあげると次のようなことです。



[2017/08/17 20:42] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子