谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[4803] ポルソナーレ・カウンセリングゼミ「日本人の精神分裂病・認知症=痴呆症を治すためのゼミ」を開催します 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2017/09/08(金)16:40
[4803-1] ポルソナーレ・カウンセリングゼミ「日本人の精神分裂病・認知症=痴呆症を治すためのゼミ」を開催します 谷川うさ子 2017/09/08(金)16:40
    平成29年9月9日(土曜日)、9月12日(火曜日)に、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ「日本人の精神分裂病・認知症=痴呆症を治すためのゼミ」を開催します。このゼミは現ゼミ生の皆様のためのゼミです。興味がある人は、「DVD通信講座コース」に入会していただき、特別の個人指導として、無料でカウンセリングを受けることができます。今回は、吉本隆明の『母型論』の中の「贈与論」をケーススタディにとりあげます。ポルソナーレが脳の働き方から解明した日本人の精神分裂病の起源と、「贈与」「お返し」というシステムで、母から娘へと継承されてきていて、男児は「お返し」という「贈与の反対概念」で「収奪」(障害者保護)をおこなっていることがよく分かります。

・「日本人は精神分裂病をごく普通のこと、正常なこと!」としていることの証拠が『母型論』(贈与論)(吉本隆明)ということをレクチュアします

 誰もが知っていて、しかし誰もがなんの疑問に思わないのが日本語の「訓読み」と「訓読みによる造語」です。
 「あの人が気になる」と思えば恋愛の対象になる、そして必ず「彼」(かれ)と訓読みで言い始める、さらに「人にもしゃべる」のが日本人の精神分裂病の特徴です。「彼と言って何が?どこが精神分裂病なの?」と思う人はほとんどの人でしょう。
 「カ」という音は「遠くの人、物」、「気になる」として「カレ」と言えば、ここに「内扱い」(ス・サスによるデタラメ言葉の作り話)が起こります。妄想になった人は、「カレが呼んでいる」とストーカーまがいに執着するでしょう。恋愛関係を説明する人は、自分の親が口ゲンカしたとおりに「内扱いの破壊」をおこなうでしょう。初めから「存在しない」と扱うのが「カレ」(彼・訓読み)です。こういうことはもう当り前になっています。だから精神分裂病といっても、病気じゃないのです。病気イコール普通です。「贈与」に対応する「反対コトバのお返し」という収奪の仕方で誰もが生きていれば、「病気じゃない」、だから「母系制」です。

・「わたしはこれこれこういう妄想で困っている!」と言う人が「精神分裂病」で、ここでようやく治ります

 「精神分裂病」とは、英語やドイツ語では「be動詞」「sein動詞」がつくる名詞文の言語領域で起こる言葉のトラブルです。日本語は「動詞文」で「動詞」が品詞の転成で名詞も形容詞もデッチ上げるので、精神分裂病という病気は存在しません。精神の異常、心の異常、身体の異常を「ごくごくふつうのこと」とする偽(ぎ)の現実があるだけです。

 だから、家族の異常にも自分の異常にも気がつかず、当り前の現実とみなします。こういうことにたいしてポルソナーレだけが「それって異常ですよ」とアドバイスします。日本人は、自分がどんなに異常でも、病気を普通にして喜べるという異常を生きています。

・「ポルソナーレの現ゼミ生の声」を聞いてみました!

 「日本人は、家にニートがいても、引きこもりがいても、おいしいメシを食わせ、快適な風呂には入れるけれども、なんで治そうとか、治らないので困ったとか思わず、とっても可愛がり、手に負えなくなれば殺してやる!と思うのかがよく分かりました」(Aさん、女性)

 「日本人は、なぜ、スマホゾンビが増えているのか?ニート、引きこもり、不登校などの人が一日中、ネットを見つづけていられるのか?がよく分かりました」(Bさん、男性)

・いかがでしたか?日本人の誰もが病気の異常をごくごく普通のこととして、ことさらに異常さを人に見せる!しゃべる!ということを「それは異常である」と唯一説明できるのがポルソナーレのカウンセリング・ゼミです。未入会の人はぜひ、「DVD通信教育」(初級コース)に入会して、自分の精神分裂病をそぎ落し、本物の健康を手に入れませんか。

・認知症を防ぐ!治すをゲット!「ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ」はこちら
http://www.porsonale-seminar.com/


<前の1件]


スレッド[4803]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2017/10/23 20:50] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子