谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[4824-1] 「神奈川県座間市・9人殺害、遺体遺棄解体事件」の白石隆浩容疑者の脳の働き方の異常 谷川うさ子 2017/11/07(火)19:35 修正時間切れ
脳の働き方から見た動機は、「人前ではよくしゃべる。人が書いた字は読めない。人前で字を書くと手が震える人」と全く同じである。


       平成29年10月31日。
       神奈川県座間市で
       男女9人を殺害して
       遺体を遺棄、
       解体したという
       事件が起きた。
       殺害された女性は、
       インターネットに「自殺
       願望」を表明している。
       この事件は、
       日本語の「動詞文」の動詞が
       つくる脳の働き方に
       根本の動機と原因がある。


●「座間市・9人殺害事件」の動機とはどういうものか?

 「座間市・9人殺害遺棄事件」の容疑者は、白石隆浩(27歳、元風俗スカウト)だ。
 平成29年8月、9月、10月の三ヵ月間で9人の男女を殺害している。
 殺害の理由は、金銭目当てとも、アメリカのシリアルキラーのように「性の欲望」の実現のためとも報道されている。
 たしかに、殺害された女性の全員かどうかは不明だが、強姦したのちに首を絞めたと供述しているから、性の欲の対象にしたともいえなくもない。
 金銭も、一人50万円から700円を奪っているので、金銭目当てともいえなくもないように見える。

 だが、白石隆浩容疑者の9人男女殺害は、日本人だけに特有な脳の働き方の異常に原因も動機もある。
 人間は、「自分が考えたことを実行し、考えないことは実行しない」という法則のもとで行動する。しゃべり、手足を動かすのは脳の働き方がつくり出すのだ。
 この人間の本質を追究したのは吉本隆明だけである。
 哲学者では、ハンナ・アーレントやヘーゲルらが「人間の考えたこと」と「考えないこと」、その結果の行動について説明している。

●欧米人と日本人の脳の働き方の違いとは

 たしかに、欧米にもテロだとか、シリアルキラーなどの病的な殺人事件はある。これらの欧米人による病的な殺人事件には、「病的なイメージ」という対象がある。「宗教」であったり、民族の歪んだ共同性のヴィジョンが「病的な目的、対象」である。
 原則として欧米人は「S+V+O+C」の文型にもとづいて思考する。
 「O」とは名詞、抽象名詞のことだ。
 「C」とは「形容詞」のことだ。



[2017/11/25 09:17] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子