谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[4824-3] 谷川うさ子 2017/11/07(火)19:37 修正時間切れ
●白石容疑者と「手が震える人」の異常の共通点

 白石隆浩容疑者は、自分の行動に必要な言葉を「青物市場」(あおものいちば)式に壊された。壊したのは母系制をになう「母親」である。
 「風俗スカウト」で逮捕されて、「青物市場」(いちば)の読み方で「市場」(シジョウ)(社会秩序)への行動が不能となって、「性欲の行動」だけが残った。
 これは「人の前で字を書くと手が震える」ことと同じ脳の働き方である。
 手が震える人は字が書けない。ムリに書けば震えて字を壊す。
 同じように白石隆浩容疑者は、「死にたい」とインターネットに書き込みをした女性を殺害したのである。
 性の欲(GnRH)の「行動」だけが残ったので次々と9人も殺害した。
 遺体をバラバラに解体すると「いない」(内扱いによる)と作為的に思考したのである。
 この事件の教訓は、日本人にとってインターネットは、脳の働き方の異常をこんなにも増幅させるということだ。



[2017/11/25 09:16] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子