谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[4847-3] 谷川うさ子 2018/02/01(木)19:41 修正時間切れ
 誰もが、「スマホ」「パソコン」の画面を見るのは、目の視覚が見ていると思っている。
 ヘーゲルの『精神現象学』(平凡社)にもとづいてげんみつに考察すると、「見た」「見る」は、自分の脳(虚像)に表象している像を「見る」のである。「聴覚」がつくるイメージを「画面」に見る。
 「スマホ」「パソコン」「画面」を見るしくみだ。

●「廃人、廃棄物になりたくない」と思ったら今すぐ実践したいポルソナーレの脳の働き方を変えるカウンセリング・テク

 日本人は、現実を見ても、自分の虚像の「自分自身にとって」という聴覚のつくる像を見る。
 「スマホ」「パソコン」の「画面」でも同じだ。
 
 「スマホ」「パソコン」の「画面」では、「現実を見る」という「視覚のイメージ」は無い、悩みが無くなるのだ。その代わり、「画面」の中の像が全て病理の内容になる。
 悩みが無いとは、遊園地、快楽園と同じ病理の像になるということだ。
 かくして、普通の人は自らを「廃棄物」に変える。ニート状態の人は、自らを「廃人」に変えるのだ。
 甘く、快楽の香りのする「猛毒」にしびれて、「廃棄物」から「廃人」に変える人生の日々のこの道を多くの日本人は、「突然変異脳」の未来に向かって歩いている。

 しかし、ポルソナーレのゼミ生の皆様だけは、対策を伝えているので安全である、というのがポルソナーレからの今回の真実の愛のメッセージだ。



[2018/08/17 05:02] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子