谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[4873-1] 「森友学園への国有地売却をめぐる決裁書の書き換え問題」は、テクノロジー時代の「パソコンの画面を見ること」が発生させた作為に本質がある。 谷川うさ子 2018/03/13(火)19:19 修正済み
       森友学園にかかわって
       書き換えられた決済文書をTVが
       放映していた。
       パソコンのワープロ
       ソフトで入力し、
       文書にされている。
       ここに本質がある。
       仕事であろうと、
       私的であろうと、パソコンの
       画面は「幻聴」
       「幻覚」しか表示しない。


 いくつかの報道をみると、組織がらみとか、誰かの指示があった筈だというスキャンダルになっている。「イェルサレムのアイヒマン」(みすず書房)(ハンナ・アーレント)にみるとおり、日本人がまじめに仕事をするとアイヒマンと同じようにまじめになる。佐川宣寿前国税庁長官は、アイヒマンを演じている。



[2018/12/13 14:12] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子