谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[4891] 悩み。 匿名 - 最新投稿 谷川うさ子 2018/04/01(日)16:02
[4891-1] 悩み。 匿名 2018/03/31(土)15:12
   こんにちは。先日は回答をして頂きまして
有難う御座いました。
仰る通りです。
どこか助けて下さる機関を探しております。
生活保護課のケースワーカーには
「話している限り様子を見る限り正常なのはわかるけれど主治医の許可がないと通院を辞めて良いとは生活保護課や行政の方では何もしてあげられない現状がある」
電話で1時間話し合いました。
面談では2時間話し合いました。
正常なのは分かると判断して下さいました。
しかし制度としては現状何も出来ない。前例がない。
精神科側のケースワーカーに至っては闇取引でもあるのか異常な剣幕で怒り狂ってました。「あなたは一生通院して薬を飲まなければだめなんです。通院辞めるなんて主治医は絶対認めませんよ」その時の会話を録音しておけば良かったです。それを助けてくれそうな機関に公表すればどこか助けてくださるのでしょうか。ケースワーカーの闇を暴露する為に精神科の闇を暴露して私のように困ってる人を助ける為にも裁判も検討してます。精神科の薬や精神科通院を進める人間こそ廃人です。いつか絶対この問題を社会に告発します。その第一歩としてここへ告発させて頂きました。原稿用紙に全てを書き私の遺書とします。薬で命を落とす前に。正論は行政にも精神科にも通じませんでした。話しても無駄でした。警察も無駄でしょう。日本は腐ってます。幻覚も幻聴もありません。精神科薬は麻薬と同等です。それを進める生活保護課と精神科は狂ってます。精神科薬で金を稼いで生計をたててる人間は狂人です。逮捕してほしいです。警察も腐ってます。
勉強して私が弁護士になれたら良いと考えました。いつか講演会をしたいです。多くの精神科薬という毒薬を強制させられてる本当は正常な人間を助けます。この問題はすぐに解決するのは一個人では難しい社会問題であります。裏社会の闇取引の話です。ポルソナーレ様の全国のカウンセラーの先生の皆様にも是非立ち上がって頂きましてこの問題を撲滅して頂けましたら幸いです。これは本物の治せるカウンセラーにしか解決出来ない問題です。宜しくお願い致します。私も頑張ります。これからもうさ子さんの掲示板を拝読させて頂きます。勉強になります。回答を有難う御座いました。

[4891-2] 「匿名」さんのご相談(自分は正常。幻聴も幻覚もない。しかし精神科は薬を飲ませる。精神科、生活保護科、警察も腐っている。私はこのことを告発する)にお答えします(回答) 谷川うさ子 2018/04/01(日)16:02
    「匿名さん」からは二度目のご相談のご投稿をいただきました。どうもありがとうございました。

◎今回の「匿名さん」のご相談の主旨は、次のとおりです。
一、生活保護課のケースワーカーと話した(自分は正常なので精神科に通うこと、薬を処方してもらうことを止めたい。しかし、生活保護はもらいたい、が主旨)。ケースワーカーは「話しているかぎり、様子を見ると正常なのは分かる。主治医の許可がないと、通院を辞めていいとは言えない」と言った。(電話で1時間、面談で2時間、話した)

二、精神科のケースワーカーは、「一生薬を飲む必要がある。通院を辞めるとは主治医は認めないだろう」と言った。

三、このケースワーカー二者の話により、「ケースワーカーの闇」「精神科の闇」という問題がある。(正常な人間に薬を処方している。薬で命を落すだろう)

四、精神科の薬、精神科への通院を勧める生活保護課、行政、警察、ひいては日本も腐っている。これは「裏社会の闇取引き」の問題だ。

五、自分は勉強して弁護士になれたらいいと思う。
 いつか「講演会」をしたい。精神科薬で稼いで、生計を立てている人間は狂人だ。逮捕すべきだ。誰か自分を助けてくれる機関を探している。
 ポルソナーレのカウンセラーも立ち上がってほしい。このことを今、自分はここに、「告発」する。

◎「匿名さん」へお答えします。
一、生活保護課のケースワーカーが「話している限り、様子を見る限りは、正常なのは分かる」という言葉が根拠になって、「自分は正常だ」という主張になっています。
 この「正常」ということに確信があるのならば、他の精神科医の何人かを訪ねて、「正常だ」ということを第三者の観点から証明してもらうべきです。

二、今の主治医が、なぜ薬を服用すべきであると診断しているのか?が本当の問題です。他の別の医者に服用している薬を見せて「多すぎるのか、どうか?」「副作用はどういうものか?」「薬を減らしたり、中止するとどういう影響が出てくるのか?」を聞くことが本当の問題です。この上で、今の主治医に相談して、「薬を辞めてもいい正常性が優位にある」のならば、主治医の管理のもとで辞めるなり、減らすなりを行うべきです。

三、知見の範囲でいうと、薬を服用しながら仕事に就いて、働いているうちに医者が薬は要らないと言い、服用しなくなったという男性もいます。その人は、薬の服用以前は「幻覚」と「幻聴」がひどく、ポルソナーレの学習をおこなう中で、日本語の動詞の「ル・ラル」と「ス・サス」の使い方のうち「ス・サス」(注・流ル、乱ルに対して流ス・乱スが作為、これが幻聴になる)の使い方を「5W1H」にもとづいて話すようになり、日本人の誰もが抱える「作為思考」を改善しました。今は、薬を服用することなく、職場で頼りにされて元気に忙しく働いています。肝心なことは、この男性は「裏社会」とか「闇取引き」とか「告発」だといったスローガンのような言葉は言わなかったということです。

四、医者の本質は、病の人を助けることに本義があるので、正しく現実を見て、よりよい生活の日々を送ることに目的をおいて、正当に努力することをおすすめします。


<前の1件]


スレッド[4891]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2018/05/21 22:05] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子