谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[4927-1] アメリカの人権団体フリーダムが「ネットの自由度が世界32ヵ国で下がっている」という。では「自由」とは何か? 谷川うさ子 2018/05/07(月)19:13 修正時間切れ
       平成30年5月6日付の
       日本経済新聞の報道に
       よると、「世界32ヵ国で
       ネットの自由度が
       下がっている」
       (フリーダムの調べ)という。
       自由とは「情報の
       自由な流通の
       ことだ」が、情報
       操作や偽ニュースが
       理由で、「ネットの
       意義」が損なわれて
       いるということだ。


 ネットの基盤は「ワープロソフト」だ。ポルソナーレの考察では、うつ病や分裂病の思考がワープロソフトのテクノロジーと同化している。擬の共同性をつくっている。現実のリアルの共同性(多数性)を人間の脳から喪失させるのが「ネットの自由」なのだ。



[2018/12/13 12:44] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子