谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[4929] 吉田潮(うしお・ライター)が父親のボケ(痴呆症)について書いている。転倒と排泄の失敗を「ヘラヘラと笑い、羞恥心も罪悪感も無い」(母親)が特徴だという(5月7日、日刊ゲンダイ)。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2018/05/09(水)19:30
[4929-1] 吉田潮(うしお・ライター)が父親のボケ(痴呆症)について書いている。転倒と排泄の失敗を「ヘラヘラと笑い、羞恥心も罪悪感も無い」(母親)が特徴だという(5月7日、日刊ゲンダイ)。 谷川うさ子 2018/05/09(水)19:30
          吉田潮の父親は、
       元新聞記者だった。
       ワープロソフトで
       原稿を「書いていた」という。
       手で文章を書く
       人間には起こりえない
       痴呆を、
       ワープロソフト
       (テクノロジー)は
       つくり出す。


 テクノロジー時代、社会の特徴は、テクノロジーが人間の脳の働きの交感神経の働きをプログラム化することだ。「ワープロソフト」は、うつ病、分裂病の人間のためのものだ。
 正しい脳の働き方をする人間が使うと、吉田潮の父親のように痴呆化する。


<前の1件]


スレッド[4929]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2018/05/21 21:55] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子