谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[4980-1] パソコン、スマホ、デバイス端末の画面を見ることは、ただちに病気になる!というわけではないが、病気の脳の働き方の人は、必ず、もっと重症化する。 谷川うさ子 2018/07/04(水)19:32 修正時間切れ
       「脳内不安物質」
       (貝谷久宣、講談社
       BLUE BACKS)と
       いうものがある。
       ノルアドレナリン、セロトニン、
       コレチストキニン、
       アセチルコリン、などの生化学
       物質だ。
       副交感神経がつくり
       出す。パソコン、スマホ、
       デバイス端末の
       「画面」を見ることと
       一致している。


 日本はもちろんのこと、世界の誰もあえて理解したがらないが、人間の脳も、身体も、自律神経の交感神経が働かなければ、「生存不能」に陥る。パッと明日から死に向かうというわけではないが、時間をかけてゆっくり「死」に向かって進行する。その間、誰かが生活の一切を世話することになる。



[2018/09/19 04:01] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子