谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[4982-1] 平成29年2月に『ウェブで夢見るバカ』(ニコラス・G・カー、青土社)が刊行された。「ネット時代を生き抜く知恵のエッセー集」だ。ここでは「ウェブ上では長い文章が読めなくなった」と指摘している。 谷川うさ子 2018/07/06(金)19:15 修正時間切れ
       「ネット時代の始まり」の
       頃から「ネットでは
       長い文章は読めない」
       ことが指摘されていた。
       ポルソナーレのカウンセリング・
       ゼミだけが、脳の
       働き方からそのしくみを
       説明する。


 テクノロジーのつくる「ワープロソフト」は、脳の聴覚のしくみの「記号性」をデジタル・プログラム化する。
 画面を見る人間も「聴覚=副交感神経」しか働かない。すると、長い文章どころか、名詞、抽象名詞が消える。これは、「自己免疫疾患」のテクノロジー版というものだ。



[2018/11/13 07:05] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子