谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[5448] The best News 2020 WayneVag - 最新投稿 WayneVag 2020/01/19(日)09:37 new
[5448-1] The best News 2020 WayneVag 2020/01/19(日)09:37 new
   ミ嶝τム威クミケ ムムミクミサミーミスム https://freelancehunt.com/r/O4LX

[5447] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/01/18(土)20:31 new
[5447-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。 谷川うさ子 2020/01/18(土)11:36
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・351号)
(令和2年1月18日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。きょうは、雪混じりの雨が降り、電車に乗り降りするリハビリは中止になりました。

退院に向けて、リハビリは、仕上げにピッチがかかっています。

◎ところで、きょう、ユーチューバーの島倉大輔(経営コンサルタント)の配信するユーチューブを見て、島倉大輔の話すことを聞いていると、こう話し出しました。

「自分は、帯状疱疹にかかり、右眼を失明しそうになった。

右側半分の顔と、頭に湿疹が広がった。脳の神経にストレスが加わった。

じつは、命を落としてもおかしくない、際どい神経症だった」。

これが、2年前の話です。

●島倉大輔は、「左脳」の言語野・・・「名詞の言語野」で「経営、お金の利益を得る戦略、株式投資、などの名詞の言葉」を学習しました。

説明を聞いてみると、概略的には正しいのです。なるほとと感心します。

説明は、実践に裏付けられているので、「名詞、抽象名詞の言葉の意味」は不明でも、「行動の道筋は正しい」ので、コンサルタントとしての説明も有能で、正しいのです。

●しかし、経営戦略をコンサルタントとして「人に説明する」時には、「名詞、抽象名詞の言葉の意味」を「行動のための意味に解釈」して、話しています。

どんな問題も、あたかも、「これは自分の行動の対象である」かのように、「動詞文」で説明しています。

島倉大輔は、「名詞、抽象名詞の言葉」を、自分の「実践のための意味」に解釈して用いて、その結果、経営も投資も有能に成功して、資産家になりました。

そこで、自分の成功モデルを、経営コンサルタントとして話す経営顧問になり、経営者にアドバイスを話しています。

●しかし、このコンサルタントが島倉大輔の「右脳のブローカー言語野、名詞文の言語領域」を直撃して、「脳細胞を死滅」させて、命にかかわる神経症を発生させたのです。

島倉大輔はこうはなしています。

「自分が、人に経営指導するときは、まず、自分で実際にその経営をやってみる。この自分のうまく行った経験をコンサルタントとして、教える」。

この話をエピソードにして、皆様方に何を言っているのか?というと、「名詞、抽象名詞の言葉」を学習して憶えるには、島倉大輔がいいモデルになる、ということです。

「名詞の言葉、抽象名詞の言葉」の「もの」の意味を、「自分の経験」の「場面」としてイメージすると、現実的に役にたつ、効果がある、有効な結果が出る、・・・そのような「行動の対象」になる、ということを、島倉大輔は語っています。

●大事なことは、「自分の経験」は、「名詞、抽象名詞の言葉」の「行動」を意味します。

「行動」とは「場面」の内容・・・、すなわち、「状況」のことです。

●この「こと」にあたる「状況」をイメージとして思い浮かべて、島倉大輔はこれを「経営コンサルタント」として話しています。

しかし、「名詞の言葉、抽象名詞の言葉」は、「こと」の「意味」を「名詞文」として学習しなければ、島倉大輔が語るように「命に関わる左脳の言語野」の脳細胞に神経症を発生させます。

日本人の多くは、ここで、脳細胞に神経症を発生させて、仕事を破綻させて、デフレ不況を破滅的に進行さえています。

[5447-2] 谷川うさ子 2020/01/18(土)20:31 new
   ●島倉大輔は投資家としては第一級の成功者ですが、人に教えるコンサルタントとしては、善意の騙し人であるのです。

その島倉大輔の欠陥はどのユーチューブの画像にも顕著ですが、一例をあげると、島倉大輔が説明するときには白版にマーカーインキで名詞の言葉を手書きしますが、この文字が誰も読めない文字を書きなぐります。

●名詞の言葉を、「もの」はもちろん「こと」の概念の定義を一度も説明しないのです。その必要を全く自覚していない証拠が、この白版への書きなぐりの画像です。

仕事の「名詞、抽象名詞の言葉」を、単なる行動のための記号として話しています。

日本人は、これと同じことを、仕事の仕方にしています。

だからおおくの日本人は、島倉大輔と同じように、脳細胞に神経症をつくり、怪しげなことを話し、田原の入院中の)病院の中に見るおかしな行動を見せて、自分は普通の人と思い込んでいる人になっているのです。

◎続きます。

[5445] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/01/17(金)03:29
[5445-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。 谷川うさ子 2020/01/17(金)03:29
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・350号)
(令和2年1月17日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。おかげさまで、皆さまにはご迷惑を」おかけしましたが、リハビリは退院後の生活の中の動きにポイントをおいて、整体的な機能訓練にかかっています。

明日は、駅まで出掛けていき、電車の乗り降りを、実際にやってみる、というリハビリをおこないます。これは、恵比寿まで出かける、そこで、「研究会」を行う、ということが想定されています。

◎さて、きのうの続きのお話です。

きのうまでは、日本の経済社会は、リーマンショック以来の、企業の「倒産」「廃業」が増えている、という現実をお話しました。

この問題について解説を加えているのはユーチューバーの島倉大輔(経営コンサルタント)です。

「倒産」「リストラ」「廃業」など、デフレ不況が、もう後戻り出来ないところまで深刻になった直接の原因は、消費税率が10パーセントに上がったこと、最低賃金法制で3パーセントに引き上げられたことだ、と言います。

ポルソナーレの見解は違います。

日本語(ヤマトコトバ・平仮名)が「動詞文」であること・・・多くの日本人は「名詞の言葉」を記憶できないので、動詞文の脳の言語領域で「仕事の言葉」を自己流に解釈を加えて仕事をしていることに原因があります。

仕事の対象が見えていない・・・つねに行動が止まっている・・・それは無意味な、無駄な反復の仕事・・常同症を表していることに、デフレ不況の原因があります。

●その「行動しない」、「行動できない」、ということの脳)の働き方の仕組みを説明します。

日本人で、女性は、どんな「行動」でも「行動ができない・・・食べること以外の行動は、出来ない」、という脳の働き方をしています。

学習のための行動ができない、憶えるための行動が出来ないのが日本の女性です。

母系制の日本女性は、仕事(名詞・抽象名詞)の言葉を勉強「する」という「行動」が出来ないのです。

母系制のなかの日本の男性は、「勉強のための行動」は出来ます。

しかし、男性は、仕事の対象・・・「名詞の言葉」の内容を学習したり、「抽象名詞の言葉」の理解を深める行動は出来ません。

日本の男性は「仕事・・・名詞の言葉」の理解のための「学習の行動が止まる」、ということを特徴にしています。

◎日本のデフレ不況の原因・・・日本人の貧困と不幸の原因。

●女性は対象が見えていない、・・・だから、「対象に近づこう」とはしない。(実行しない理由)。

●男性は対象は見えている・・・しかし、「対象には死ぬまで近づけない」。(実行しない理由)。

島倉大輔には、お金は見えてはいても、「日本人という人間」が全く見えていないので、対象不在の観客席に向かってユーチューブを配信しているのです。

◎続きます。

[5444] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/01/16(木)20:32
[5444-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。 谷川うさ子 2020/01/16(木)00:05
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・349号)
(令和2年1月16日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。

おかげさまで、田原の退院の目途が立ってきました。1月の月末には、退院できる見込みです。病院との話合いが1月20日に行われます。この日に退院日を決定します。

脳梗塞の後遺症は、井穴刺絡・免疫療法を行ってからは日に日に大きく改善されています。自力でできて治せることがたくさんあることがわかってきたので、運動のメニューを決めて、日課で30分くらい、トレーニングしています。

◎さて、きのうの続きのお話です。

●「名詞の言葉」を毎日学習する、「名詞文を書こうと、実行に取り組む」、この2つが、あなたの人生を救う、ということについて、です。

●ポルソナーレだけが、「名詞の言葉を正しく学習しましょう」「名詞文を書けるようになりましょう」、と教えています。

世界の中で、こういうことは、誰も言っていません。

●経済ニュースを見ると、日本は、リーマンショック以来の中小企業、零細企業の「倒産」の件数が続いている、と言っています。これからも、なお、続いていく、と予想されています。

オリンピックのあと日本経済は、悲惨なものになるだろうとも予想されています。

地方では個人経営の店、事業所の「廃業」がもの凄い勢い進み、銀行も、大量の「人員削減」を行っています。

●なぜ、こうなったのか?の原因と理由ついて、多くの専門家は、10パーセントの消費税増税と、最低賃金制度の、3パーセントの賃金上げ、をあげています。

しかし、世界の先進国のなかで、生産性が伸びない、経済が成長していないのは、日本だけです。

先進国で、経済が悪化し続けているのは、唯一、日本だけです。

◎ここで、ポルソナーレだけしか言わないことをいえば、デフレ不況・・・「物はある。しかし、お金がない」という経済の停滞現象・・・の原因は、皆さんが毎日毎日喋っている日本語(ヤマトコトバ・平仮名の言葉)に原因があります。

●仕事の言葉はどんな仕事の言葉でも、名詞の言葉です。

●あなたが今」、かかわっている仕事の言葉も、倒産したり、リストラされた人びとが行っていた仕事の言葉と同じ、仕事の言葉です。

あなたは、自分がかかわっている仕事の言葉は「名詞のことばである」とよく理解しています。

●しかし、リストラされた沢山の人たちは、自分の仕事の言葉が「名詞の言葉」だとは、考えたこともなかったのです。

「仕事の言葉」のなかの「名詞の言葉」は「訓読み」の解釈で、不正確な意味で、歪めて憶えていて、仕事にはなんの役にも立たない生産性のない仕事として行動して、会社に「コスト高」を背負わせて、「リストラ」されたのです。

2年前に、人工知能(AI)が一般化して、ここから、「デフレ不況」が本格的になりました。

日本人の脳の「言語野」から「目で見る」という視覚の働きが消えたのです。

仕事でも、スマホ、パソコンの画面を見て、脳の働き方が、衝撃的に退化したのです。

●現実のなかの「仕事の事実」」が見えなくなったのです。

仕事の中の動きも、お金の投資の対象(市場)も消えて、企業の行動も止まったのです。これが、デフレ不況の本格化です。

[5444-2] 谷川うさ子 2020/01/16(木)20:32
   この、デフレ不況は、いろんな人の発言を総合すると、日本人に階層化をつくり、階級社会をつくっている、といいます。

これは「名詞の言葉を分かる人間」(勝ち組)と「まるで名詞の言葉が分からない人間」(負け組)との2つに分解して、「分からない人間は、生きているのがやっと」、という悲惨な生活が、生涯にわたって続くということです。

◎続きます。

[5443] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/01/15(水)09:09
[5443-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。 谷川うさ子 2020/01/15(水)09:09
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・348号)
(令和2年1月15日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。

◎さて、きょうも、きのうの続きのお話です。

きのうは、日本だけの悲惨なデフレ不況は、日本人の使っている日本語の「動詞文」に原因がある、ということを説明しました。

この日本語(ヤマトコトバ・ひらがな)のもつ「名詞の言葉を記憶できない」という脳の働き方の特質が、さらに、デフレ不況を深めて、不幸を招いています。

●スマホ、パソコンなどのワープロソフトに「I」・・・人工知能が、大量の「名詞の言葉」「抽象名詞の言葉」を記憶させて、仕事の現場に導入し始めたので、「画面」を見る人間は、「現実を見る・聞く・・・自律神経の交感神経が止まり、目が見えない、耳が聞こえない・・・日本人だけにかぎって、脳の働き方が原始的に退化したのです。

この説明の意味する、ホラー映画も可愛く見える怖さが皆様方には、伝わるでしょうか。

ポルソナーレだけには名詞文の必要さと切実さがよく見えるので、皆様方の幸せを願って、名詞文を書きましょうと繰り返し、お伝えしています。

◎現実が何も見えない、聞こえない・・・ならば、どんな「仕事」でも「出来ない」「やれない」と、止まるか、放棄されるのは必然です。

これが、倒産、リストラ、廃業です。

ユーチューブを見ると、いろんなユーチューバーが日本の国の経済は、これから先、あと5年もたつと相当に厳しい現実になる、と説明しています。

統計データや正規の信用できる情報を解説するという話し方をしています。

これが「名詞の言葉の現実」が見えない・・・だから「出来ない」・・・仕事などやる気がしない、というのが厳しい現実の正しい姿です。

だから、現に今までに起きていること、起きると予定されていることは、間違いのない事実です。

その事実とは、倒産、廃業、リストラ、閉店・・・といっらことです。

しかし、経済ニュースや経済情報などは聞かない、読まない、という人には、デフレ不況といっても、デフレの意味などは分からないので、リストラも倒産も、その怖さや辛さが、実感できません。

「きょねんまでと同じように、これからも今まで通りに、平和で、面白いことだけを見聞きしつづけて気楽にのんきに生きていけるだろう。そんなひどいことが自分に限って起きるはずがないじゃないか。」と考えているでしょう。

実は、これが日本人のデフレ不況の最もきつい悲惨な、本当の現実の実態です。

仕事とは、名詞の言葉のことです。名詞文とは、仕事を説明する文のことです。

名詞の言葉とは、人と話すという会話の行動のことです。

◎続きます。

[5442] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/01/14(火)20:32
[5442-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。 谷川うさ子 2020/01/14(火)20:31
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・347号)
(令和2年1月14日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。

おかげさまで、田原のリハビリは、夜に行っている井穴刺絡・免疫療法の効果が上がって、左手の腕、指、肘がだいぶ改善されてきました。原稿を書くときに、左手を紙の抑えに置きますが、これができるようになりました。すると、原稿書きが相当に楽になりました。

さて、原稿がスムースに書けるようになると、理論の展開力に集中力がついてきます。

そこで考えたことは、日本の経済社会のデフレ不況の原因です。

ユーチューバーらの発言する動画をみると、こぞって「諸費税が10パーセント」にあがったこと、「最低賃金引き上げ法で3パーセント」にあがったことを急激な悪化の原因にあげています。

しかし、ポルソナーレの田原がゼミ生の皆様とご一緒に考えてみると、日本のデフレ不況の原因は、日本語(ヤマトコトバ・平仮名)が動詞文であることに原因があります。

なんどもくりかえしてきているように、脳の言語野は「名詞文の言語野」と「動詞文の言語野」とは別々の言語領域です。

●「名詞文の言語野」・・・交感神経支配。空間性の領域。「目」で見る知覚を「言語」の素材にする。

●「動詞文の言語野」・・・副交感神経支配。時間性の領域。「耳」で聞く知覚を「言葉」の素材にする。

●「名詞文の言語野」・・・英文型のS+V+O+Cの文型が成り立つ。

●「動詞文の言語野」・・・・Sは無い。Oも無い。Çも無い。Vの動詞しかない。

◎今、テクノロジーはAI(人工知能)をを使ってアルゴリズムの性能を格段にあげています。

たとえば、ポケットスピーカーです。会話の同時通訳器です。膨大な名詞の言葉を「ワープロソフト」に記憶させてます。

「膨大な名詞の言葉」を、スマホ、パソコン、デバィス端末の画面表示させて見る人間は「目」の副交感神経=聴覚で見るのです。

●世界の人間は、現実を見る「目」交感神経は働いていません。

特に日本人の視覚の「目」は、人間の「目」ではなくなり、動物園の動物のどれかの「目」に近づいています」

文型の「S・O・C」は、名詞の言葉か形容詞です。

日本人は、もともとこの「S・O・C」の言葉は脳の言野で記憶どころか、学習も不能だったのです。

●日本人は、仕事の言葉を名詞の言葉ではなくて、「あーしろ、こーしろ、終われば次はこうやれ」というように名詞の言葉を「記号化」して「動詞=仕事として」きました。

この時点ですでにデフレ不況であったのです。日本の」企業は、なんの生産性もない動詞文のコスト高の人件費を抱えて、「O=仕事の言葉」=投資先が無い・・・安売り競争・・・デフレの中を政治から保護されて生き延びてきたのです。

そこへ、人工知能が登場してきて、スマホ、パソコン
、デバィス端末の画面を見る日本人の脳から、目で見る交感神経を止めて、「現実」のどんな名詞の言葉の事実も見えなくさせてしまったのです。

◎だから、「名詞の言葉」を学習して、「名詞文」を書いて、脳の働き方を「名詞文の言語領域」に変えて、ごく普通に仕事をして、豊かな人生を送りましょうと、教えているのが、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」です。

[5442-2] 谷川うさ子 2020/01/14(火)20:32
   「現実が見えない」、だから「行動が止まる」・・・売らない=売れない=リストラ・倒産・廃業・・・日本人の脳の言語野の働きが激変して、退化したのです。

◎これが日本人だけのデフレ不況の実体です。

[5441] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/01/13(月)20:08
[5441-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。 谷川うさ子 2020/01/13(月)20:08
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・346号)
(令和2年1月13日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。

おかげさまで、田原の脳梗塞後遺症は、リハビリと、夜に行っている井穴刺絡・免疫療法の効果で、左側の腕、肘、指、左脚、膝、足首など、自然な動きに近付きました。

◎さて、きのうの続きのお話です。

「名詞の言葉」を正しく学習して、「名詞文を書けること」が、今と、今年から本格的になるデフレ不況の唯一無二の対策です、とお伝えしているのは、ポルソナーレだけです。

ユーチューブでは、何人かのユーチューバーが、現在の日本の経済社会の「デフレ不況」の悲惨な状況と実状を紹介しています。

地方から、個人経営の店、零細企業の、倒産、廃業が増えていて、日本ではこれから新しく「出店」されることはない、と説明しています。

しかし、この中で、島倉大輔だけは、「今の、自分の会社を辞めて、独立して起業せよ、投資せよ」と繰り返していくつものの動画を配信し、て話しています。

「個人経営の店とか、中小企業がバタバタ倒産したり、廃業しているのは、これはチャンスだとかんがえるべきだ。そこに、市場の穴が空いた、ということであるからだ」(島倉大輔)。

ポルソナーレの」「自己カウンセリング研究会」は、島倉大輔とは正反対のことをコーチング・コンサルタントでアドバイスしています。

「今、あなたが勤めている会社を、どんなことがあっても、自分からは辞めてはいけない」。(ポルソナーレ自己カウンセリング研究会)。

「仕事の言葉」は、どんな仕事の言葉でも「名詞の言葉」です。

日本人の遣う日本語は「動詞文」です。ここには正当な意味(概念のことです)での「名詞の言葉」はありません。

ポルソナーレのゼミ生の皆様以外は、日本人はもちろん、世界の」誰も理解出来ないことをいえば、脳の言語野は、「名詞の言葉の言語野」と「動詞の言葉の言語野」はまったく違っていて、別々の部位・・・言語野です。

くわしい言語野の特徴の説明は省略しますが、端的な特徴をいえばこうです。

●動詞文・・・副交感神経支配。聴覚と結びつく。

●名詞文・・・交感神経支配。視覚と結びつく。

◎日本人の日本語(ヤマトコトバ・平仮名))の脳の言語野は、音読みの漢字・漢語の「名詞の言葉」を記憶できないのです。

だから、日本人は今も、これからも、仕事の言葉イコール名詞の言葉は、記憶できないのです。

これが先進国のなかでも、日本だけがデフレ不況になっている原因です。

だから、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」は名詞文を書く・・・脳の働き方を「動詞文の言語野」から「名詞文の言語野」に変える・・・というリハビリ的な個人指導を行っています。

これができてから、島倉大輔の言うように起業でも、なんでも、やればいいのです。

それまでは、今、勤めている会社なりの仕事の言葉で名詞文を正しく書けて、正当に評価される実績を上げましょう。

[5440] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/01/12(日)17:46
[5440-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。 谷川うさ子 2020/01/12(日)17:46
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・345号)
(令和2年1月12日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。

◎きのうの1月11日は、令和2年1月の第12ヶ月目の「自己カウンセリング研究会」の「研究会」の日に当たります。

きのうのおひとりの方にに続いて、今日も、お一人の方に病室まで、「研究会」にお出でいただきました。「名詞文はこのように書く」というコーチングのレクチュアーをおこなって理解して頂きました。

●きのうも、お伝えしましたが、日本の経済社会は、デフレ不況が深刻になって、大企業ではリストラが、中小企業では廃業、倒産が、進行しています。

日本のデフレ不況の事実と現象については、島倉大輔がものすごい勢いでユーチューブで喋って、新聞の記事からの情報を紹介しながら解説しています。

島倉大輔は、おそらくまじめに考えた結果、ユーチューブで、「今すぐ会社を辞めましょう、独立して起業しましょう・・・・」「経営のコンサルタントは自分が引き受ける」と話しています。

◎しかし、リストラで辞めさせるのも日本人なら、デフレ不況の原因をつくったのも、やはり日本人です。

韓国が、ハングル文字が原因で、」韓国というう国を破綻させつつあるのとおなじです。

先進諸国で、日本だけがデフレ不況で、経済が悪化して、日本という国が破綻に向かっています。

◎これは、デフレ不況は、日本人の全員に共通する原因と理由があることを意味しています。

その共通の原因は、「誰もが名詞文を書けない」ということが全員に一致しています。

島倉大輔のように、日本人でも、プラグマチズム(帰納による「斉一性の原理」)を学習できる人は、アメリカ人を模倣して、物やマネー(資本)を転がしながら、莫大なお金を得るということはあり得るのです。

しかし、島倉大輔は、デフレ不況の原因が、日本語(ヤマトコトバ)の「動詞文にある」という、デフレ不況の真の原因にまでは思考できないということであるならば、会社を辞めろ、独立、起業せよ、などとは、無責任極まりないので、こういうことはいくら「これでお金を儲けよう」と思いついたとしても、言うべきではないのです。

病室まで「研究会」にお出で頂いた方方には、名詞文の名詞の言葉は「自分の経験」の言葉を選ぶ、自分の経験の「場面」をイメージする、同じように自分の経験の「場面」に動きをイメージするとそれが「状況」である、と説明しました。

この「場面」「状況」のイメージが思い浮かべば脳の働き方は「名詞文の言語野」に変わったことを意味します。

これが、デフレ不況から自分を守る、唯一無比の方法であるのです。

◎続きます。

[5438] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/01/10(金)23:33
[5438-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。 谷川うさ子 2020/01/10(金)23:33
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・344号)
(令和2年1月11日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。

さて、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」は、この1月で、第1期が終わります。2月からは第2期ををスタートします。今、第2期の案内書を改定してお届けする予定です。

皆さまにはご迷惑をおかけしましたが、田原はこの1月中には退院の見込みです。

今、リハビリに加えて、井穴刺絡・免疫療法を、夜、消灯以降、行っています。入院してからほぼ動けない状態がしばらくつづいて、体力・・・筋力が落ちてしまったことを実感しています。朝の日課として、体力の回復を意図した運動を行っています。

ところで、皆さまにお知らせです。

2月の第2期からは、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」は恵比寿の貸し会議室で行う予定です。

「研究会」の「日程表」は、管理事務所からお送りしますので、ご確認ください。

ポルソナーレの第「2期」の「自己カウンセリング研究会」と「研究会」は、島倉太輔のユーチューブでのお喋りを聞くと、相当に深刻なデフレ不況が進行していく中でゼミ生の皆様だけが名詞文を書く、という未来のある輝かしい学習になります。

この日本不況は、ゼミ生以外の、多くの日本人の長年の生き方をがラッと変えて終わらせています。

しかし、日本人の日本語(ヤマトコトバ・ひらがな)は動詞文なので、「名詞の言葉」で成り立つ「経済社会についての不況だ、デフレだという話・・・・説明」は、イメージできないから、心的な目には見えないし、聞こえないし、読めないのです。

だから、ゼミ生以外の日本人が名詞文を書こうと思えるのは、多くのものを失って、自分が荒涼とした光景の中で裸のままで、吹きっさらしにさらされて凍える時かもしれません。

[5436] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/01/10(金)06:34
[5436-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。 谷川うさ子 2020/01/10(金)06:34
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・343号)
(令和2年1月10日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病室からの配信です。きょうは、退院に向けてのリハビリでした。病院の外に出て、約1キロくらいを歩き、観察してもらいました。「できるだけ早く退院させてほしい」と伝えているので、自宅での仕事、生活に支障をきたすことのないようにという意図からのリハビリを行ってもらっています。

さて、きのうの続きのお話です。

きのうは、おひとりの方に、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」の代替で、病室までお出でいただきました。

新年早々、「ポルソナーレの自己カウンセリング研究会」を支えて頂きました。心から厚く御礼を申し上げます。今年もよろしくお願い申し上げます。

病院での「研究会」は、広い食堂のテーブルを使っておこないました。

「自己カウンセリング研究会」はフォーム(Form)の形式(永久保存版の原版は・第12ヶ月目を使用していただいています)をつかって、名詞文を書く、という演習を行っています。

日本人の「動詞文」の脳の働き方を「名詞文」の脳の働きたに変えるのがフォーム(Form)を使う目的と狙いです。

きのうは、この、フォーム(Form)にしたがっての名詞文を正しく完成させて、御持参頂きました。

主題は「失名詞症」です。

この方の名詞文は、初めから「失名詞症」という心的現象をゲシュタルト形態の「同一性」の定義の段階からコーチングしておりました。

だからこの方は、、名詞文とはこのように書く、という思考の仕方を、失名詞症の「脳の働き方の仕組み」から学習しておられます。

このフォーム(Form)に書いておられる名詞文の展開が、「これがそのまま名詞文の理解であるとすれば、第1級の名詞文による概念思考の能力の完成になります」とお伝えしました。

そのとおりであるかどうか?を、同じ主題の「失名詞症」でもいいので、「事実の次元」の「名詞の言葉」で「帰納」と「演繹」の名詞文を書いてみてください、コーチングしました。

この方の名詞文の完成は、今の日本の経済社会のデフレ不況では、これが日本人の貧困、病気、認知性を解決するモデルになるものです。

この間、島倉大輔によるユーチューブでの日本経済のデフレ不況の現在を、島倉の取り上げた日本経済新聞の新聞記事の紹介と解説を紹介してきました。

ポルソナーレの名詞文を書くフォーム(Form)を使って「名詞文」を書くことに取り組まなければ、「失業」「経営している店、会社の廃業、休業は免れない」・・・ということのコーチーングの対象になります。

島倉大輔は、もの凄い量のユーチューブを配信しています。興味を引きそうなタイトルをつけるのがうまく、そのどれも見るのですが、確かに経済ニュースは間違いないので、日本のデフレ不況の深刻さには目を覆うものがあります。

島倉大輔は「会社を辞めて独立して、ユーチューブで営業して勝ち組になれ」、と勧めています。

名詞文を書けない人が、ワープロソフトを使うビジネスに取り組んでも、画面と向き合うなかで、幻聴、幻覚を作る脳の働き方になる、とは知らないので、こういう無責任なことを言っています。

◎続きます。


<前の10件]


新規投稿
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2020/01/19 20:13] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子