谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[5897] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」、4月1回めの「研究会」の「総括」です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/04/12(月)20:02 new
[5897-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」、4月1回めの「研究会」の「総括」です。 谷川うさ子 2021/04/12(月)20:02 new
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・772号)
(令和3年4月12日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◉ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」、4月1回めの「研究会」の「総括」です。(パート・2)。

◎「研究会」は、4月10日(土曜日)、恵比寿、小川ビル、4階、401号室で、午後5時より実施いたしました。

この「研究会」の「総括」(4月11日)の続きです。

今回の「研究会」には「レポート」で「1970年代の全学連」の動向が「池上彰のそうだったのか日本現代史」か抄訳されて紹介されています。

「学生運動」は、1968年の「東大医学部のインターン制の派閥、権威制度」を矛盾とする抗議運動から始まりました。

ポルソナーレとの関連でいえば「東大医学部、森山公夫」(精神科医師)らが当事者でした。

レポーターが書いているように、「全学連」の運動は、各大学が抱えている「日本の家族に見る封建制の意識」(農村の村の共同意識)が「社会の組織」や「人事制度」に反映されていた矛盾にたいして、「個人の個の意識」を自立させるとうことが背景にありました。

だから、現実のなかのどんな問題にも、注意深く立ち止まり、問題意識をもつ、という「知性」が精鋭化して、これが行動に現されていました。

学生運動とは、こういう性質を共通に内包していたのです。

だから、国家権力、金融資本主義、民族のナショナリズムの圧殺・全体主義という問題だけに限定されなくて、演劇、映画、漫画、音楽、テレビなどのサブ・カルチュア、労働組合、大学のアカデミズムまでの思想や哲学を問題にすることを包括した「知的活動をどこまでも現実に向けて精鋭化していく」ということが「1970年代」の時代の特質であったのです。

ポルソナーレの関連でいえば「精神医学」が問題になりました。

日本人の病理の根本には、「共同幻想からの自己疎外がある」と書いたのは「森山公夫」さんです。

ポルソナーレは、約20年間の「幼児教育の現場」の経験を観察的に内省してみて、「母親ら」の「子供と関わるものの考え方」に「原始スターリニズム」と同じ、無意識の悪意をとらえていました。

それが「薬物療法よりもカウンセリング」という立場になりました。

個人の自立は「家庭教育にある」「とくに母親の言動のひとつひとつが問題になる」「父親の社会意識の認識の内容が問題になる」というプロファイリングが「妄想理論」によって確立されました。

目の前には「対人恐怖症」「強迫神経症」「うつ病」「躁病」「精神分裂病」の人々が広がっている光景がみえました。

年間「3万人の自殺者」の姿が見えました。

この妄想理論は「ドイツ・イデオロギー」ならぬ「日本イデオロギー」というものの存在の認識に突き当たります。

「右翼」の思想ではなく、その底に底流している暗黒列島の思想というべきものです。

約20年間の「カウンセリング・ゼミ」での考察を経て、さらに明らかになったのは「日本語の母系制」というべきもので、「脳のなかで動詞文」を生成する「左脳・ブローカー言語野の空間性の部位がまるで働いていない」、その結果の「認知症」「アルツハイマー型痴呆症」を女性の誰もが当たり前にしているという驚きの事実でした。

「1970年代」の「全学連」の運動の核心の知性の精神は、時代を疾走していまもなお続行しています。

それが「名詞文」が「書けない」、「だからそれがどうした?、生きようと死のうと、自分は脳の快感原則にもとづいて生きていくだけだ」という問題を浮上させています。

[5896] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉お知らせ、2点です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/04/11(日)20:13
[5896-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉お知らせ、2点です。 谷川うさ子 2021/04/11(日)20:13
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・771号)
(令和3年4月11日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◉お知らせ、2点です。

◉ポルソナーレの電子書籍「アマゾンのキンドル書籍」の第4弾「女性脳 日本語  嘘しかはなさない脳を変えるメリット」が発行されました。

ぜひ、ご購入のうえ、ご一読なさってください。

アマゾンで、「田原 克拓」か、本の題名を検索していただくとごらんになれます。

◉ポルソナーレの4月1回め、第3カ月目(フォームも第3ヵ月目)の、「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を実施いたしました。

●日時・・・4月10日。土曜日。
    午後5時より8時まで。
●会場・・・恵比寿、小川ビル4階。401号室。
      (パンダ、ズ・ルーム。401号室)。

●ご出席者・・・4名の方。

●フォーム(Form)の「主題」。

  ◯「1」(数のいち)。

  ◯「幻聴」(未提出)。

  ◯「名詞文を書くための基礎講座」
   フォームの形式の構成の題目「5W1H」をノルマ
   にした「ブルガリア方式の記憶術」の実践の成果
   「記憶の実績」の発表。

   ◯レポート
   「そうだったのか・日本現代史、1970年代
   の全学連、学生運動の経過と推移の事情」

   (池上彰、集英社より)。

◎御礼とご挨拶。

今回も、「コロナ禍の妄想劇場」のなかを、遠路よりのご参加をいただき、ポルソナーレの「研究会」を支えていただきました。ご支持と、お力添えを心から感謝いたします。

第三期の「第3カ月目、第1回め」の「研究会」は「名詞文」が「書けない」という「脳の働き方」の岩盤のような日本人の「自己意識」が問題になる、というのが課題になりました。

「第二期」の1年間は「なぜ、日本人は名詞文を書けないのか?」の問題の原因と根拠を追求する1年間でした。
徹底して究明した結果、「日本人は、言葉を覚えるのに、聴覚だけしか働かせていない」ことに根拠があることが分かりました。

「目で見る」という「脳のなかの視覚の機能」が働いていない、という欠陥が解明されました。

こう言うと「いや、私の視力は、1・5です。よく見えています」という人が多いでしょう。

見る、は「第一の性質」と「第二の性質」の2つを構造にしています。欧米人は、哲学の歴史から「第一の性質」で見ることができていますが、アジア人の母系制の地域の人々は、ポルソナーレの教える社会教育とは無縁なので、必然として「第二の性質」でしか見えていないのです。

[5896-2] 谷川うさ子 2021/04/11(日)20:13
   これは「5W1H」の「when」(いつ)、「Where」(どこで)、「who」(誰が)「what」(何を)が記憶できないのです。

これは「場面」と「対象」をいうのが「カテゴリー」として共通している概念です。

「気づき」といいます。

日本人の「目で見る」という「視覚の機能」の、第二の性質の「視覚の機能」はこの「場面」と「対象」を認知も「認識」もできません。

日本人は「これら」を「聴覚」の認知する「アル」「ナル」「ル」の「自然成立」としてだけで認知しています。

大野晋の「日本語の文法を考える」(岩波新書)の説明を参考文献にするとこうなるのです。

すると、ブルガリア方式で記憶するときにも、視覚の「第一の性質」の対象が見えない、という日本人の脳の働き方が「疎外現象」を起こし、フォームの形式と構成の概念をまず暗記する、ということに価値がある、とは思えないので「放置する」という事態を現実のものとします。

こういう事態が観察されます。

◎続きます。

[5895] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を実施いたします。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/04/09(金)20:53
[5895-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を実施いたします。 谷川うさ子 2021/04/09(金)20:53
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・770号)
(令和3年4月9日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◉ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を実施いたします。

●日時・・・4月10日。土曜日。
      午後5時より8時まで。

●会場・・・恵比寿、小川ビル・4階、401号室。
      パンダ、ズ・ルーム。(401号室)。

●フォーム(Form)・・・第4ヵ月目の永久保存版。
          「自己カウンセリング研究会」は
           第4カ月めの第2週め。

◉メッセージ。

フォームの形式の構成のとおりに「名詞文を書く」ことの目的と狙いは、「左脳・ブローカー言語野。空間性の部位」(視覚の交感神経)を働かせること、です。

とくに「女性」は、共同意識も社会意識も「副交感神経」しか働いていないので「自己疎外」を起こして生きて
います。

共同幻想の世界ではなくて「自然性の時間の永劫回帰」(ニーチェ)のなかで「植物」か「動物一般」と同じ生き方をしているということです。

母系制の言葉と行動で「社会」と関わっているので、「自分の子供を餓死させる」という「自他」の心身の破滅を作り出しています。

これを改善するのが「左脳を正常に働かせること」です。

そのための方法が「改訂版・ブルガリア方式の記憶術」です。

「5W1H」の概念とそのカテゴリーをつかって現実認識を正確にし、「帰納」と「演繹」まで到達して、現在の貧困経済をつくりだしているあからさまな作為を乗り越えて生きていきましょう。

[5894] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉日本の女性の「救済」は、脳の働き方を「自律神経の交感神経優位」に変えること、です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/04/09(金)20:50
[5894-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉日本の女性の「救済」は、脳の働き方を「自律神経の交感神経優位」に変えること、です。 谷川うさ子 2021/04/09(金)20:50
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・769号)
(令和3年4月9日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◉日本の女性の「救済」は、脳の働き方を「自律神経の交感神経優位」に変えること、です。

報道によれば、日本の大手の企業は「週休3日、4日制に移行していく」ということです。

しかし、給料は「2割減る」「4割減る」ので「副業で稼げ」なければ「生活の水準は貧困になる」(すでに税金が40パーセント以上、吸い上げられている)というのが、予測されます。

これは、日本の男性の脳の働き方から見た「危機」です。
コロナ・デマ劇場、AI(人工知能)による人間の脳の働きの「視覚の機能」の支配、などを背景にしての行動の止まりを「蔓延」させています。

これが本当の「蔓延防止」の対象です。

男性は「行動」の交感神経が止められています。

女性の危機は、「共同性」(社会)からの孤立です。

ここには「行動」はありません。

言葉も、心的な「目が見えない」ので、「5W1H」の「when」「Where」「Who」の3つの概念とそのカテゴリーの「事実」を存在しない、と錯誤しています。

「改訂版・ブルガリア方式の記憶術」でも記憶できない、すでに「アルツハイマー型痴呆」を引き起こしています。

女性は、脳も身体も、副交感神経優位で生きています。

脳も、身体の「血管」も副交感神経支配なので、「植物」か「動物一般」とおなじ「自然性」のなかで生きています。

人間関係のモラルの「共生」も「共同幻想」の「共同性」も「そういうものは存在しない」という「自己疎外」の不安定さの中で生きているのが「女性」です。

だから「食べ物」を選べばよい、薬の代替物で、「自分のこの苦痛は治る」と、交感神経の努力の辛さを避ける疑似行動の「快感」で「自分を詐欺まがいに騙しながら」、寝たきりの自然死の過程を生きているのです。

これが「ポルソナーレの会員」以外の女性、男性の現在です。

[5893] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉脳の言語野は、「左脳」の交感神経を働かせることが、不幸な病気にならずにすむ、ということについて。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/04/08(木)19:57
[5893-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉脳の言語野は、「左脳」の交感神経を働かせることが、不幸な病気にならずにすむ、ということについて。 谷川うさ子 2021/04/08(木)19:57
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・768号)
(令和3年4月8日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◉脳の言語野は、「左脳」の交感神経を働かせることが、不幸な病気にならずにすむ、ということについて。

ネットで検索してみると、「自律神経のバランスを図る」「こういう食品を摂ると、病気が治る」「こういう薬の代替物をとれば健康になれる」という宣伝が目に入ります。

これはないを言っていることになるのか?といえば「自律神経の副交感神経が優位」の状態に、交感神経の作用を投入する、ということになります。

日本の女性は、血管が「副交感神経支配」なので、「中学生」の「初潮」が始まったころから「脳も、身体の器官、内蔵も交感神経がはたらいていない」ことから「自己免疫疾患」や「共同性」と関わるときに「アレルギー」が起こり、生化学物質による「神経症」が発生します。

日本の女性は、「植物」か「動物一般」とおなじ、「自然性」の中で生きています。

「男性」は「性欲」の行動が「交感神経」が働くので、「共同幻想」(人工世界)の中を生きようとしています。

日本の女性は「動物や植物とおなじ自然性」の中で生きて行こうとしているので、「人工世界」を自己疎外して、「自然性」のなかで「アルツハイマー病」を当たり前だ、と必然として受け入れています。

なぜならば「アルツハイマー型の痴呆症」とは「左脳・ブローカー言語野、3分の2の領域」(名詞文という共同幻想の生成の領域)の「脳細胞」の死滅のことであるからです。

食べ物で病気を治そうとか、薬の代替物で、症状や疾患を治そうとしているのは「交感神経の中枢」(内蔵神経節、膀胱、腎臓など)の働きかけて、血流を回復させようとしているからです。

しかし「女性の血管」は細く、副交感神経支配なので、疾患は慢性化して「痴呆症」から「アルツハイマー病」へと進行していくのは止められませんん。

痴呆症が進むと、社会との緊張関係を意識して、ここでの逃避(スキゾイドパーソナリティ障害)が、「ハイパワー・リラックス状態になり、「トカゲの脳」からドーパミンが出やすくなり、「恍惚の人」の幸せを感じて、幼児に回帰していきます。

これは「ポルソナーレの会員」以外の日本女性の人生の定義です。

[5892] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉脳の「交感神経支配」を働かせることが「日本人の正しく生きる道」です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/04/07(水)05:38
[5892-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉脳の「交感神経支配」を働かせることが「日本人の正しく生きる道」です。 谷川うさ子 2021/04/07(水)05:38
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=田原克拓
(第1期・767号)
(令和3年4月7日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◉脳の「交感神経支配」を働かせることが「日本人の正しく生きる道」です。
人間の脳は、身体の生命を保つため、と、もうひとつ「共同幻想」(共同性・社会の規範でも同じ意味です)の、「共同意識」を生命を保つために、働いています。

脳の病気といえば「アルツハイマー型痴呆症」です。

この「アルツハイマー病」は脳の細胞が異変を起こし、変質するという病気です。

人間の病気は、生体防御システムにしろ、免疫による防御にしても、「交感神経」が「腎臓」などのセンサーのは祟らきで「血流」を素早く送り届けることで「治る」というメカニズムになっています。

この脳の働きの基本が「左脳の言語野・ブローカー言語野、3分の2の部位。名詞文の言語領域」です。

交感神経支配の部位です。

この脳の交感神経は「視覚の、遠くを見る」という「客観」を認識する機能がつくります。

頭頂葉の働きの「距離」「角度」「方向」という空間意識が「ジョン・ロックの第一の性質」を作り出します。

とくに「女性」は、こういう脳の働き方をしていれば「認知症」にも「アルツハイマー病」にもなるはずがないのです。

身体の病気にもなるはずはないのです。

[5891] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉日本の女性は、日本語が「動詞文」であるために、誰もが「アルツハイマー型痴呆症」を引き起こしています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/04/06(火)08:17
[5891-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉日本の女性は、日本語が「動詞文」であるために、誰もが「アルツハイマー型痴呆症」を引き起こしています。 谷川うさ子 2021/04/06(火)08:17
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・766号)
(令和3年4月6日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◉日本の女性は、日本語が「動詞文」であるために、誰もが「アルツハイマー型痴呆症」を引き起こしています。

左脳の「ブローカー言語野・3分の2の言語領域」(空間性の認識の部位。交感神経支配。視覚の認知が生成)が全く働かないのが「アルツハイマー型痴呆症」です。

左脳「ブローカー言語野・3分の1の言語領域」(時間性の認識の部位。副交感神経。聴覚の認知が生成)だけ働いている人は「痴呆症」の脳の働きをしています。

ここでは、左脳の「3分の2」(視覚の認識)が働いていないので、言葉を丸暗記はできても、「言葉の意味」(概念)は「丸暗記はできない」という認知症(これは左脳の空間性の働きが可能にする)がおきています。

聴覚の機能は「記憶できた言葉の意味」は、」しかし「記憶できない」・・・理由「左脳の3分の部位が記憶するから」・・・と言う特性をもっています。

だから、これは「右脳」で、「仕事の言葉を記憶できていても、意味は分からない」・・・これが認知症の症状と診断できます。

よく考えれば理解できますが、ここでは「人間関係」ではうつ病を発生させ、仕事では幻聴、幻視の「幻覚」の神経症がおこります。

これが「アルツハイマー型痴呆」の契機になるのです。

◯「改訂版・ブルガリア方式」はこういう脳の働きを改善します。

[5890] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉日本人の女性は、「アルツハイマー型痴呆症」にならない対策を日々の目的にすべきです。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/04/05(月)10:37
[5890-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉日本人の女性は、「アルツハイマー型痴呆症」にならない対策を日々の目的にすべきです。 谷川うさ子 2021/04/05(月)10:37
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・765号)
(令和3年4月6日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◉日本人の女性は、「アルツハイマー型痴呆症」にならない対策を日々の目的にすべきです。

「名詞文が書けない」とは、「左脳」が正常に働いていない、ということです。

これは「女性」の脳の働き方は「聴覚」だけで言葉を生成する仕組みになっているので、ほとんどの女性は「左脳が正常に働いていない」と定義できます。

「改定版・ブルガリア方式」で「ポルソナーレが再定義した5W1Hの概念と、その意味」を記憶してください、とコーチングしていますが、これは、認知症と
アルツハイマー病を改善することが目的にもなっています。

[5889] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉アルツハイマー型痴呆症は「左脳」の「ブローカー言語野」が働いていないことが主な原因です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/04/04(日)19:55
[5889-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉アルツハイマー型痴呆症は「左脳」の「ブローカー言語野」が働いていないことが主な原因です。 谷川うさ子 2021/04/04(日)19:55
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・764号)
(令和3年4月4日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◉アルツハイマー型痴呆症は「左脳」の「ブローカー言語野」が働いていないことが主な原因です。

アルツハイマー型痴呆症の発生の機序は、「左脳・ブローカー言語野・時間性の言語領域」も「働かない」ということが契機になります。

「働かない」とは、「名詞文」の普通名詞、抽象名詞の言葉(文、文章)を手で書かない、というのが「働かない」の意味です。

「読むだけ」は、聴覚の音だけで「言葉」を記憶するということです。

これは「言葉の意味」をメト二ミー(換喩)でデタラメに解釈して話すので、「左脳」ブローカー言語野・3分の1の言語領域(時間性の言語領域)は副交感神経だけが働いていて、視覚の言語領域を「自己疎外」して「認知症」(痴呆症)を発生させます。

この「左脳」ブローカー言語野、「時間性の言語領域」の「読まない」「書かない」という行動の止まりが、「左脳」の「空間性の言語領域」の脳細胞の死滅の契機となり、「アルツハイマー型痴呆症(名詞の記憶障害、名詞の失見当識)」という症状になって表れるのです。

対策の予防、改善は「フォームの形式」を「改訂版・ブルガリア方式」の記憶術で記憶すること、です。

[5888] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉名詞文を書く、とは、アルツハイマー型痴呆症を予防し、あるいは改善すること、の唯一無二の対策です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/04/03(土)12:06
[5888-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◉名詞文を書く、とは、アルツハイマー型痴呆症を予防し、あるいは改善すること、の唯一無二の対策です。 谷川うさ子 2021/04/03(土)12:06
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・763号)
(令和3年4月3日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◉名詞文を書く、とは、アルツハイマー型痴呆症を予防し、あるいは改善すること、の唯一無二の対策です。

痴呆症は、日本人の「28.7パーセント」に起きています。日本人の「3人に1人」という割合です。

女性は「アルツハイマー型痴呆症」が多く、男性は「レビー小体型認知症」と「脳血管性性の認知症」が多い、と発表されています。

ポルソナーレが、あらためて「メタ言語」の観点から考察してみると、「聴覚で言葉を憶える」という脳の働き方に原因があります。

名詞文を書くこと、が唯一の対策です。
この問題は、ポルソナーレの皆様だけは安全であることを示視しています。


<前の10件]


新規投稿
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2021/04/13 16:55] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子