谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[5581] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎名詞文を書く、ということについてのアドヴァイス。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/05/26(火)08:26 new
[5581-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎名詞文を書く、ということについてのアドヴァイス。 谷川うさ子 2020/05/26(火)08:26 new
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・475号)
(令和2年5月26日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎名詞文を書く、ということについてのアドヴァイス。

ユーチューバーの何人かが、ネットで誹謗中傷を受けた若い女性が自殺した、ということを話題にとりあげて話していました。

自殺した女性は「テラハウス」に出演した「木村花」という人のようです。

ひとりのユーチューバーは、いわく「誹謗中傷のメールを投稿する人は、全体の2パーセントだ。気にしてもしょうがない。どこにでもいる」。

もうひとりのユーチューバーは「もともとネットの世界とはそういうものだ。人物を特定して、何人かを告訴して裁判を起こしたこともあるが、結局、和解してお金をもらって終わりにした。本人に会えば、そこには家庭環境の事情を背負っている人間味のある人物がいる。誹謗中傷も自分に関心をもってもらっていてのこそと、割り切れる人だけがユーチューブなりを配信できる」。

ポルソナーレの見解は、もともと日本人は、「ウチ扱い」の動詞文で、バッド・イメージを快感原則にしています。

ネットの世界は、スマホ、パソコンの画面を介して関わるかぎり、自分も、相手も「時間生の意識・・・副交感神経の意識」が優位になることは免れません。

誹謗中傷する人も、される人も、同じ次元にいるということです。

これを避けるには、自分は「交感神経の位置」(名詞文)に立つしかありません。

動詞文でいくら誹謗中傷しても、誹謗中傷する人間に返ってくるのです。

◎続きます

[5580] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎きのうは、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の、第4ヵ月目の2回目の「研究会」を実施しました。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/05/24(日)20:28
[5580-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎きのうは、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の、第4ヵ月目の2回目の「研究会」を実施しました。 谷川うさ子 2020/05/24(日)20:28
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・474号)
(令和2年5月23日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎きのうは、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の、第4ヵ月目の2回目の「研究会」を実施しました。

◎「研究会」の総括と次に向かう方向について、報告いたします。

●研究会へのご参加の方は、4名の方です。

●フォーム(Form)に書いていただいた名詞文の「主題」は、以下のとおりです。

◎主題・・・●「叔母の入浴」
       ●「幻聴」

      ●「口頭での報告・・・Kindle出版にむけ 
       ての入力作業からみた原稿の要点」
      ●聴講。

◎第4ヵ月め、2回目の「研究会」の総括。

ユーチューバー の「マナブ」が、あるユーチューブでこう発言しています。

「生産性とはなにか?といえば、それは、インプット(学習のこと)をして、次に、アウトプット(学んだことを実行にうつすこと)、のことだ」。

「アウトプット(学びつつ即座に実行すること)のないインプット(学習だけをつづけること)は、自分の人生をダメにする」。

こういう認識で、ポルソナーレは「カウンセリング・ゼミ」を移行して「自己カウンセリング研究会」をスタートさせています。

学んだことを実行に移す、といっても、実行には実行の法則というものがあるので、そこでポルソナーレは「名詞文を書けるためのフォーム(Form)を開発して、事前に約半年をかけてガイダンス(カウンセリング・ゼミと谷川うさこ王国物語の講座)を提供しています。

令和元年の1年間、このフォーム(Form)を使って名詞文を書く、ということのコーチングを行ってきましたが、まだ、どなたも、フォームの「形式」と「構成」のとおりに名詞文を手で書けるろころまでには到達しておられません。

なぜ、名詞文を書けないのか?の理由は、これまでポルソナーレの「カウンセリング・ゼミ」で説明してきた日本人の病理に根ざしていることはレクチュアーしてきているとりです。

しかし、現在、「研究会」にご参加頂いている方々は、「ユーチューバー・マナブ」のいう「アウトプット」(学んだことを実行にうつすこと)の実践意識は、これまで、吉本隆明やハンナ・アーレントの哲学の教養は積んできておられるので、名詞文を書くという知的な目標までを失くしておられるのではありません。

そこで、ご参加頂いているどなたにも、アマゾンのKindle出版を名詞文を書くことを、現実的な「目的」に設定していただくことをコーチングしました。

「なぜ、名詞文を書かなければならないのか?」の「カウンセリングの上での目標」は「自分の病理の克服」「まわりの人たちに迫ってきている認知症(痴呆症)の介助」「現在の会社などの職場で起きているデフレ不況、および、アフター・コロナの壊滅的な経済破壊と所得格差の社会の生き延び方」・・・といったことがあげられます。

ポルソナーレが「自己カウンセリング研究会」に移行して、どなたにも名詞文をお書きいただく、ということを決めた根本の理由は、「AI」(人工知能)がスマホ、パソコンのワープロソフトを取り込んでいることにあります。

脳の働き方(言語・言葉の生成の仕組み)を解明し得たポルソナーレの哲学の立場から見ると、人間の脳を働かせる視覚(交感神経)は、「ワープロソフトの下行システム」に取って替わられています。

[5580-2] 谷川うさ子 2020/05/24(日)20:28
   「視覚の上行システム」はスマホ、パソコンの「画面を見る」という行動に乗っ取られていて、人間は、もう現実を目で見る、現実の事実と事実関係に帰納でも演繹でも、真偽を判断できなくなっています。

ここでは「名詞の言葉」「抽象名詞の言葉」を学習するという能力すらも消滅している、ということを実証的に証明できるのは世界広しといえども、ポルソナーレだけになっています。

オンラインで仕事をする、オンラインで勉強する、ということがこれからの主流になります。

ここでは勉強の本質の「名詞の言葉」は脳の言語野からパッと消えてしまうので、教える人間も、教わる人間も、意味不明の幻聴の言葉を増幅させていくのです。

バーチャル(仮想空間)とは、脳の言語野が「副交感神経」(聴覚だけが働く・時間性の意識のこと)が働く脳の働き方のことです。

幻聴、幻覚の言葉とそのイメージに親和性をもってるので、日本の会社などの組織は、どんどん破綻に流されていくでしょう。

ユーチューバーの誰かが言っているように、50歳代、40歳代の人件費の高い層は、容赦なくリストラの標的にされるでしょう。

バーチャル(仮想空間)とは、脳の働き方からみると、A9神経の働きでトカゲの脳の分泌するベータ・エンドルフィンの脳内最強の快感ホルモンのドーパミンの快感に依存する脳の働き方のことです。

ゲーム依存症、ネット依存症で自分の現実を壊して喜ぶ、という脳の働きをごく普通にしています。

このような総括からポルソナーレの「自己カウンセリング」の「研究会」での名詞文を書く、という実践を見ると、フォーム(Form)を形作る「形式」と、そして「構成」という名詞(抽象名詞)が、概念として正しく理解されていないことが、「書けない原因」になっていることが分かります。

形式、構成、とは「計画」「予定」「到達目標」「進行表」「準備」「順序」・・・などと同じカテゴリーの概念です。

自分の将来をどう考えるのか?という時には、構成とか全体の形式とかを考えなくては、自分の未来は、「流されるまま」「成り行き任せ」「やたら不安のイメージに浸り、自分を哀れなヒロインに見立てて、傷の舐め合いの関係だけを求めて、不幸がやってくれば、やっぱりね、と予測が当たったことのバッド・イメージを喜び、不幸な出来事のニュースを見て、自分だけではないと喜びをひとしおにする」という道を選びます。

フォーム(Form)の「形式」とは、
1・主題
2・「もの」
  「こと」
  の、名詞文を書く。

3・5W1H
4・帰納
5・演繹

の5つのことです。

構成とは、

1・主題を書く。
2・「もの」の名詞文を書く。
  「こと」の名詞文を書く。

3・ゲシュタルト形態原理の、
  「同一性」
  「共通性」
   「類似性」
   の、名詞文を書く。

4・ジョン・ロック(イギリスの哲学者)の、
   「形状」
    「延長」
    「運動」
    「静止」
    「凝固」
   の、名詞文を書く。

5・5W1Hで「名詞文」を書く。

6・帰納で「名詞文」を書く。

[5580-3] 谷川うさ子 2020/05/24(日)20:28
   7・演繹で「名詞文」を書いて、「主題」の「名詞文」を完成させる。

◎これが、フォームでの名詞文の完成の全体です。

難しい、と思う人もいるでしょう。

しかし、ここにあるのは中学生の国語の教科書に掲載されているレベルの「思考の方法」です。

だから中学生の学力が、自分には無い、と思えば、学力のあるべき姿を見失っている自分を立て直す自覚・・・知的精神の基礎の回復から始めなければならないのです。

中学校の勉強とは義務教育の最後の学年です。

社会人になる資格が認定される学年です。

人間としての誇りまで失くしているとは思えなければ、ポルソナーレのカウンセリングを40年にもわたって支えてきた経験の名にかけて歯をくいしばるべきではないかな、と思いますが、どうでしょうか?

[5579] zakazat boshki rudnyy ganjakzphows - 最新投稿 ganjakzphows 2020/05/23(土)02:19
[5579-1] zakazat boshki rudnyy ganjakzphows 2020/05/23(土)02:19
   ネ褞褪-璢珸竟 
 鈞琅 
 珸
硴

[5578] ◎お知らせです。 5月23日・土曜日は、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を実施します。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/05/22(金)20:09
[5578-1] ◎お知らせです。 5月23日・土曜日は、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を実施します。 谷川うさ子 2020/05/22(金)20:09
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・473号)
(令和2年5月22日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎お知らせです。
5月23日・土曜日は、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を実施します。

◎会場・・・パンダ、ズ・ルーム。
     小川ビル、401号室。(貸し会議室)。
     1階は、サンマルクカフェ。

◎開始時刻・・・午後5時より8時まで。

◎フォーム(Form)・・・第4ヵ月目。永久保存版の原版
            をコピーして名詞文を書いて、
            ご持参ください。
             参加人数分のコピーをご用意
             ください。
◎「自己カウンセリング研究会」・・・第4ヶ月目です。

◎前回の「研究会」の名詞文を書く実践の総括と教訓の参考。

●「名詞文」を手で書く、ということの必要性は、おもに3つです。
1・・・日本語(ヤマトコトバ。ひらがなの言葉)は、動詞文であるから、名詞・抽象名詞の言葉を「思考の目的」「行動の目的」にしない。

2・・・仕事・生活・人間についての理解・社会の共同性などの現実は、すべて「名詞・抽象名詞の言葉」で出来ている。

3・・テクノロジー(スマホ、パソコンなどのワープロソフト)は、グーグルの検索に見るように、おおまかな現実の言葉はすでにメモリに記憶されていて、人間は「画面の表示」をただ見るだけの脳の働き方に変わっている。

脳の言語野は副交感神経(時間性)だけが働き、交換神経(空間性)の働きが止まっている。

結果、副交感神経(動詞文と動詞文に変形された疑似名詞文)がつくるバーチャル(仮想空間)で生きるという行動の仕方に変化している。

このテクノロジーの影響は、AI(人工知能)の汎用化で、全世界の現象になっている。

現実の「物事」が目に見えない、現実の「事実」が見えないので、人間の心身は、免疫システム、および、生体防御システムが止まっている。だから、コロナ新型ウィルスに典型される「心身の疾患」で経済の貧困層が拡大して、格差の幅が、スーパリッチと最下層の貧困層まで、極限までひろがっている。

ちなみに、グーグル、アップル、フェィスブック、アマゾン、マイクロソフトの会社の合計の富は、全世界の半分を占める。残りの半分が全世界の富である、という集計が発表されていた。

日本人は、脳の言語野が「ブローカー言語野」は動詞文の言語領域で思考している。

欧米人は「ブローカー言語野」は名詞文の言語領域で思考している。

だが、欧米人もまた、バーチャルの仮想空間を目で見て、脳の交感神経が止まっている。それはマネーゲームに見る金融資本を独占する、というように現実破壊を生み出す政治をつくりだしている。

保守、リベラル、という対立を精鋭化している。

保守とは「トランプ」にみる共和党の「減税の政策」のことだ。

レベラルとは、民主党に見る増税の政策のことだ。金持ちから税金を取り、社会福祉に回せ、という政策のことだ。ブルジョア批判・敵視は、中国、韓国、ロシアの共産主義の意識と根底で通底している。

民主党のルーツは、アメリカ「南北戦争」も、南部の黒人奴隷の差別の維持を保存した、第三代目であったか、の大統領の政権に根ざしている。

[5578-2] 谷川うさ子 2020/05/22(金)20:09
   日本は、もちろん増税で、大小の企業を倒産に追い込む政策だから「保守」ではなくて「リベラル」を政策の中心にしている。

根本は「貧困層」の差別の許容、というものだ。
これが、コロナ新型ウィルスのパンデミックにたいしての「自粛」で促進された。

日本人は、もともと、母系制で、幻聴・幻覚の妄想と現実との区別がつかない脳の働き方を特性にしている。

●ポルソナーレだけが「脳の働き方」という人間の本質を根拠にして、この格差、分断の社会の生き残り方とは?を、名詞文を書く、というシンプルな方法で可能にしてる。

[5577] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 コロナ新型ウィルスの感染拡大を、疫学的に隔離して抑制する、という政策の「外出の自粛要請」が、解除される見通しになっています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/05/22(金)06:11
[5577-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 コロナ新型ウィルスの感染拡大を、疫学的に隔離して抑制する、という政策の「外出の自粛要請」が、解除される見通しになっています。 谷川うさ子 2020/05/22(金)06:11
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・472号)
(令和2年5月21日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

コロナ新型ウィルスの感染拡大を、疫学的に隔離して抑制する、という政策の「外出の自粛要請」が、解除される見通しになっています。

しかし、人との関わりかたは「距離を置く」という感染抑制の政策は続くので、これからの仕事の仕方は、「距離を取る」という関係意識が認識のパターンになっていくはずです。

距離を置く、とは、相手を遠くに見る、・・・「ソト扱い」で話す、聴く、ということです。

ソト扱いの基本の考え方は「近づかない」「手を加えない」です。

しかし、近づかないとばかりも言っていられないので「敬語の話し方」がつくられています。

この敬語の延長にあるのが名詞文です。

[5576] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きのう、付添いで病院にいきました。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/05/21(木)06:35
[5576-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きのう、付添いで病院にいきました。 谷川うさ子 2020/05/21(木)06:35
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・471号)
(令和2年5月20日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

きのう、付添いで病院にいきました。医師の診断に呼ばれるまで待合の椅子に座って待っている時、3歳くらいと2歳くらいの幼児2人を連れている若い母親がいました。
子どもらは、大人でも退屈な待ち時間を、母親に話しかけつづけます。

母親は、自分も苛立っている様子で、子どもの話をいちいち否定しては、しゃべるな、おとなしくしていろ、と叱りつけます。

子どもらが、母親に、何を話かけているのかは不明ですが、なにかとんでもないことを尋ねているというふうではありません。

子どもらは、母親のきつい口調に押されて黙りこみます。

このエピソードを通してお話したいのは、日本の母親が無意識のうちに思考している母系制ということです。

母親は、子どもの「話しの内容」についてではなくて、「話すこと・・・行動」について「話す」ということのエピソードです。

日本の母親は、子どもであろうとも、仕事の言葉でもあっても、「行動」(動詞の言葉)しか記憶できず、「話の内容・形式も」は認識できないので、放置するか、「行動」にべったりとくってけて「話の内容の理解に替える」(代替)、ここで話の内容をようやく認識できたつもりになる、・・・これが母系制の継承の仕組みです。

これと同じことが「名詞の言葉」を辞書で調べる時にもおこなわれます。

書かれている意味(語義)のとおりではなくて、説明の文を動詞文に作り変えたり、あるいは少なく減らしたり、などと意味が変えられます。

このとおりに名詞の言葉の対象を説明すると、置かれている現実の事実は誰も見たことがない姿、形があらわれるのです。

◎名詞の言葉を「もの」「こと」で定義するときの参考にしてください。

[5575] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ユーチューブで「幸福実現党」の及川、釈という2人の論客が論陣を張っています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/05/20(水)06:54
[5575-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ユーチューブで「幸福実現党」の及川、釈という2人の論客が論陣を張っています。 谷川うさ子 2020/05/20(水)06:54
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・470号)
(令和2年5月19日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

ユーチューブで「幸福実現党」の及川、釈という2人の論客が論陣を張っています。

最近の主張は「政府とか都知事がどう言おうとも、自分のことは自分で救済せよ」「コロナ新型ウィルスで、死人が出ることよりも、自主規制とは名ばかりで、実は、皆が行動を止めているから、自分もまた、言いなりになって、経済活動を止めている・・・、結果、暇なあまり中学生の女子に妊娠が増えている、などの現実の破綻のほうが実害が大きいのではないか」というものです。

ユーチューバーにこういう人間の側の問題を、証拠をあげて発言をしている人はいないので、おもしろいし、いい勉強にもなります。

背景の団体がどうであろうとも、言っていることはよく調べて証拠をあげているので、いい内容になっています。

見聞きして、こういう感想をもちました。

[5574] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 コロナ新型ウィルスの感染拡大を疫学的に抑制する方法の「自主規制」がだんだんに解除の方向をたどっています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/05/19(火)06:50
[5574-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 コロナ新型ウィルスの感染拡大を疫学的に抑制する方法の「自主規制」がだんだんに解除の方向をたどっています。 谷川うさ子 2020/05/19(火)06:50
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・469号)
(令和2年5月18日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

コロナ新型ウィルスの感染拡大を疫学的に抑制する方法の「自主規制」がだんだんに解除の方向をたどっています。

そこで浮上してきているのが、経済の異常です。

株価などは、経済のデフレ現象にもかかわらず上昇しています。とくにアメリカでは、株価が上がっています。

これは、アメリカの場合は、アメリカ政府が一人当たりの給付金を大量に給付したために、安い賃金をもらうよりも、失業給付金のほうが多いので、今の仕事を辞めて失業者申請したために、マネー・バブルが起きた、それが株価、金などの価値の上昇現象です。

ところが、商品の価値は下落しています。
物は売れない、農作物などの生産物は、売れないから廃棄する、売れないから、安売りをする、売れないから資金が枯渇して「倒産」「廃業」が発生する、というデフレ不況が普通の光景になっています。

人間関係は、株価と同じように、実体から乖離した「認識」が思考の対象となり、現実を破壊しつづけるということが流通しています。

その典型がいつでも、どこでも「マスクの着用」です。

「妄想としてのウィルス」を対象にした行動規制に誰もが従っています。

ハンナ・アーレントは、これを「エルサレムのアイヒマン」(みすず書房)で「悪の陳腐さ」と指摘しています。

◎続きます。

[5573] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」では「名詞文を手で書く」ということを、実行課題にしています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/05/18(月)06:26
[5573-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」では「名詞文を手で書く」ということを、実行課題にしています。 谷川うさ子 2020/05/18(月)06:26
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・468号)
(令和2年5月17日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」では「名詞文を手で書く」ということを、実行課題にしています。

ここ数日は、お送り頂いている「フォームの名詞文」の返却(コーチングを行っています)にかかっていますが、気がつくことがあります。

それは、主題の「名詞の言葉」の定義をおこなう時に、辞書で意味を調べますが、この辞書に記載されている言葉の意味を動詞文に作り変えている、ということです。

さらに、辞書に記載されている言葉の意味の「説明の言葉」を不問にして、動詞文の意味に置き換えている、ということです。

すると、フォーム(Form)の「形式」は保たれてはいても、「構成」の内容の「もの」「こと」「5W1H」「帰納」「演繹」は名ばかりで、書かれている「名詞文」は実は「動詞文になっている」ということが行われています。

事例をあげます。

ユーチューバーの「山本一郎」が中国の政策を批判していました。オーストラリアが中国を批判していることの解説でした。オーストラリアの政治まで、帰化した中国人が関わりだしていることを、アメリカのポンペイか誰かが「独裁政治を輸出している」と批判していることに「そのとおりだ」と肯定しています。

独裁、専制、などの概念の違いがよくわかっていないのです。

中国は、「全体主義」が政治権力をもつ国家です。

だから「山本一郎」を初め、だれもが知るとおりに、たくさんの国々をいろんなやり方で破壊にかかっているのです。

名詞を概念として正しく定義できなければ、これくらいとんでもなく事態の本質を大きく見誤ります。

その結果、被害がどんどん広がります。

◎続きます。

[5572] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きょうは、ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」の名詞文を書く実践・・・フォームの形式と構成のとおりに「名詞文を書く」ということの意義・・・必要についてお話をします。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/05/17(日)09:28
[5572-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きょうは、ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」の名詞文を書く実践・・・フォームの形式と構成のとおりに「名詞文を書く」ということの意義・・・必要についてお話をします。 谷川うさ子 2020/05/17(日)09:28
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・467号)
(令和2年5月16日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

きょうは、ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」の名詞文を書く実践・・・フォームの形式と構成のとおりに「名詞文を書く」ということの意義・・・必要についてお話をします。

コロナ新型ウィルスの緊急事態宣言が、解除に舵が切り替わっています。

そこで、問題になっているのは、企業の倒産とか廃業といった現実問題です。


これは、何人かのユーチューバーがそれぞれの専門の立場から観察したことや観察にもとづいた予想を発言しています。

判断の基準は、コロナ新型ウィルスは全く無くなるというわけではないので、これまでどおりの「人との関わり方」は続く、ことです。

それは「マスクはつけろ」ということに象徴的です。

これは、コロナ以前のような仕事の仕方はなくなる、ということです。「3密」を避けろ、つくるな、ということです。

今までの事業のモデルは「人をどうあつめるか?」だった、しかし、これからは、「自分の事業は固定費がいくら、変動費はいくらかかる。だから、どれだけの人にこの商品を売ればいいか?」が成長モデルだった、といいます。

しかし、これからは、固定費、変動費の合計の支出のために、どれだけの収入が必要か?という経営のモデルになる、といいます。

「3密」を防ぐ経済社会では、収入の予測が立てられない、といいます。

これは、人は何を必要としているのか?の「欲の内容」(自然性の欲、人工性の欲の、2つのカテゴリー)を名詞の言葉にできない、ということです。

投資家でもある「山本一郎」は「わたしには分からない」と言っています。

アマゾン、グーグル、フェイスブックは、これが出来ています。

アルゴリズムの力を借りて実行しています。

このかぎりにおいて、ピーター・ドラッカーの経営の理論はすでに古典になっています。

ポルソナーレの「自己カウンセリング」のフォームの形式のとおりに名詞文を書く、ということも、同じように「分からない」という書き方がおこなわれています。

それは、もともとの名詞(主題)を「もの」「こと」の名詞文に書く時に「動詞文に書き変える」ということで「分からない」を作り出す、という実行のしかたです。

企業でいえば、倒産ではなくて「廃業」に向かって、進行しているのです。

◎続きます。


<前の10件]


新規投稿
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2020/05/27 06:05] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子