谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[6282] ポルソナーレ自己カウンセリング研究会6月2回目のご案内です ウメムラ - 最新投稿 カネダ 2022/06/28(火)23:08
[6282-1] ポルソナーレ自己カウンセリング研究会6月2回目のご案内です ウメムラ 2022/06/16(木)12:40
   こんにちは。6月1回目のご参加をいただきありがとうございました。
また、いつも内容の纏めを掲載していただきありがとうございます、うさ子さん。

ポルソナーレ自己カウンセリング研究会の次回は6月25日(土)16:30から
18:30までです。次回はジョン•ロックの第一の性質に移ります。

また、スカイプを利用してのうさ子王国は水曜日の20:00からです。
8月までの短期集中のうさ子王国の補講は、(火)(水)(金)の20:30から21:00です。こちらはパート7の10ヶ月目から12ヶ月目を集中して
行っています。

[6282-2] 6/25 16:30からです ウメムラ 2022/06/24(金)20:16
   猛暑ですが、体調に気をつけながら研究会へご参加
下さい。

[6282-3] 6月2回目の研究会の報告です。 カネダ 2022/06/28(火)23:08
   6月25日(土)16:30〜18:30、6月第2回目の自己カウンセリング研究会を行いました。
カネダより、4月9日に配布したレジュメに沿って、概念思考の仕方の解説と説明を行いました。
今回は、ジョン・ロックの第一の性質の形状、延長、運動、静止、凝固までを行いました。

次回、7月9日(土)の16:30〜18:30は、5W1Hです。
また、スカイプでウメムラさんが書かれていますように、ご自分で書かれた名詞文のご提出をお待ちしています。

[6283] フォームを使って名詞文で思考できる方が一人います、のご報告です ウメムラ - 最新投稿 谷川うさ子 2022/06/19(日)19:01
[6283-1] フォームを使って名詞文で思考できる方が一人います、のご報告です ウメムラ 2022/06/16(木)12:59
   昨年の12月に田原先生よりカネダさんの概念思考の
仕方の説明を最後まで完成するまで、代わりに演習会に
お付き合いいただけませんか?とご依頼を受け、週に
3,4回毎晩カネダさんと演習会を行なって参りました。

6月13日に完成致しました。

演繹のなぜならば、で数週間苦戦されていましたが
乗り越えられて最後まで終えました。

まずは田原先生への感謝とともにご報告申し上げます。


田原先生は、名詞文で思考できる人を一人でも完成させるのを
目標にされていました。直前で旅立たれてしまわれましたが
日本人の女性で名詞文で思考できる脳の働き方に変わった方が
誕生したことを引き継ぎ、演繹のなぜならばの証明で真偽を
判断できるまで、お約束をひとつ果たせた事に安堵して
おります。

引き続き、まずは自分を含めまして名詞文を書ける脳の
働き方に変えていけるよう頑張ります。

[6283-2] 谷川うさ子 2022/06/19(日)19:01
   ウメムラさん、カネダさん、おめでとうございます!お疲れ様でした。
田原先生の祭壇で、ご一緒に報告しましょう。
次回の研究会で名詞文をお聞きできるのを楽しみにしています。

[6265] 谷川うさ子掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2022/06/17(金)20:19
[6265-1] 谷川うさ子掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 2022/05/18(水)20:38
   本日より、『谷川うさ子王国物語』のテキストを学習する補講の勉強会がスタートしました。
日時は、毎週水曜日、午後8時から30分です。
方法は、オンラインで、スカイプを使用して行います。
使用するテキストは、『谷川うさ子王国物語』パート・Z、10ヵ月めからです。12ヵ月めまで行う予定です。名詞文の学習を行います。
本日、5月18日は、10ヵ月め、第1週、月曜日(「日本人の認知症(痴呆症)って、どういうもの?)と、火曜日(「日本人の認知症(痴呆症)の特異なところは、どういうもの?」)の分を行いました。ゆっくりですが、丁寧に学習を進めることができました。
次回は、5月25日になります。ご希望の方は、どなたでも参加できます。どうぞお声をかけてください。

[6265-2] 谷川うさ子 2022/05/25(水)20:39
   本日、5月25日(水)、『谷川うさ子王国物語』の補講の勉強会を行いました。本日は、水曜日、「日本人の認知症(痴呆症)の傾向って、どういうこと?」を行いました。
100点の回答は、「正しいことよりもデタラメを話したがること、です」ということでした。
そこで、ご出席者の方から、
●なぜ、正しいことよりもデタラメを話したがることが認知症であるのか、説明ができなければ、理解できたことにならない。
●認知症は、「聴覚」の説明性の障害のことである。ゆえに、ポルソナーレのいう「聴覚」とは何か?をゼミの教材で復習すべきである。
●次回、木曜日の分のページに、「説明性」「伝達性」「記号性」「もの」「こと」「命題」という言葉が出てくる。これらの言葉の予習をしてきてほしい。
というご意見がありました。
これらのご意見をふまえ、次回、勉強会に臨みたいと思います。よろしくお願いいたします。

[6265-3] 谷川うさ子 2022/06/01(水)21:08
   本日、6月1日(水)、『谷川うさ子王国物語』の補講の勉強会を行いました。パートZ、10ヵ月め、第1週の木曜日、「日本人の認知症(痴呆症)は、聴覚の何が壊れているの?」と、金曜日、「日本人の認知症(痴呆症)の原因は何?」を学習しました。
●日本人の認知症とは、聴覚が壊れているということ(ちなみに聴覚は、説明性、伝達性、記号性の3つである)
●そしてその原因は、視覚(交感神経が働く)と同時に聴覚(副交感神経が働く)が働かなければならないところを、視覚(交感神経)が働いていないということ、
●さらに、日本語(ヤマトコトバ)は、その本質が話し言葉のみの動詞文であり、母系制にもとづいて作られており、「漢字・漢語」に対し「近づかない」「デタラメに解釈する」ということが認知症である、
ということを学習しました。お疲れ様でございました。
次回、6月8日(水)は、10ヵ月め、第2週からスタートします。よろしくお願いいたします。

[6265-4] 谷川うさ子 2022/06/12(日)09:58
   6月8日(水)、8時より、『谷川うさ子王国物語』の補習の勉強会を行いました。その他、火・水・金曜日の夜8時半からも、同じく『谷川うさ子王国物語』の勉強会を行っています。
この週で、パートZ、10ヵ月め、第2週の学習を終えました。設問と解答は、以下のとおりでした。
●ポルソナーレの認知症(痴呆症)治しはどんなふうに行うの?(答え・自己カウンセリングのフォームで脳の働き方を変える)
●ポルソナーレの「自己カウンセリングのフォームって、どういうもの?(答え・主題、経験、帰納、演繹の過程を説明する)
●自己カウンセリングのフォームって、どういう意味?(答え・古代ギリシア哲学者のアリストテレスが定義した「形相(けいそう)」のこと)
●自己カウンセリングのフォームは、何についての「形相」なの?(答え・人間の正常な脳の働き方)
●自己カウンセリングのフォームの目的は何?(自分の脳は自分で正しく働かせる)

勉強会では特に、ギリシア哲学の概念である「形相」とは何かということ、そしてフォーム(空間性の言葉)を作成することで、日本語のヤマトコトバ(時間性の言葉)による病理からいかに脱出できるかを確認し合いました。

[6265-5] 谷川うさ子 2022/06/17(金)20:19
   6月14日(火)と15日(水)、『谷川うさ子王国物語』補習の勉強会を行いました。
パート・Zの10ヵ月めの第2週の木曜日の復習と、第3週の月曜日から木曜日までを行いました。
●第2週木曜日に、「聴覚」という言葉が出てきましたので、「聴覚」という言葉の復習を行いました。人間は、言葉をどのように憶えるのかというとき、「聴覚」だけで耳で聞いて憶えるのではありません。「視覚」と「聴覚」がセットになって、脳の中で共時的に働きます。視覚はY経路(交感神経)、聴覚はX経路(副交感神経)です。1歳半になると、視覚の機能が働くようになるので、母親に対して、「あれなあに?」と指差しをして、視覚の認知の能力を完成させています。つまり対象の「第一の性質」(形、型、動き方、場面、状況)を認知します。客観ともいいます。多くの日本人の母親は不安定な愛着しか持っていないため、多くの日本人はこのような客観の能力を欠落させています。聴覚にはこのような意味があると、優秀な受講生の方から教えていただきました。
●第3週、木曜日に、「二者関係」「三者関係」という言葉が出てきました。
「二者関係」…言葉と、語義(辞書の意味)
「三者関係」…言葉と、語義(辞書の意味)、および実物
この言葉も改めて教えていただきました。ありがとうございました。

[6269] ポルソナーレ自己カウンセリング研究会第IV期 6月1回目のお知らせです ウメムラ - 最新投稿 谷川うさ子 2022/06/12(日)09:20
[6269-1] ポルソナーレ自己カウンセリング研究会第IV期 6月1回目のお知らせです ウメムラ 2022/06/06(月)23:57
   皆さまお元気でしょうか。
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会第IV期6月1回目のお知らせです。6月11日(土)16:30から18:30まで、場所は田原先生の生麦のご自宅です。Skype にてご参加も可能です。
久しぶりのご参加の方も入りやすい内容となっています。
田原先生のご自宅をお借りしての開催は今月までです。

来年の1月でIV期は終わり、2月からはV期へと移ります。
名詞文を自力で書き、主題を命題として真偽で判断できる
概念思考の獲得を共通の目標にしていきましょう。

[6269-2] 自己カウンセリング研究会6月1回目のご報告 谷川うさ子 2022/06/12(日)09:20
   昨日(6月11日)、第四期、6月2回めの自己カウンセリング研究会を行いました。
昨日は、カネダさんのレポート「名詞文を書くための基礎訓練」をもとに、「ゲシュタルト形態原理」の勉強をしました。右脳の視覚野(ブローカー言語野・空間性の言語領域)を働かせることが目的です。
「ゲシュタルト形態原理」は、「視覚」の「第一の性質」を認知する働きを行うことが目的であり、右脳の「実像」に思い浮かぶものです。

※注・右脳には「実像」と「虚像」の部位があります。左脳の言語の働きがあって初めて「虚像」にイメージが浮かびます。
なお、「第一の性質」とは、イギリスの哲学者、ジョン・ロックの言葉です。「形状」「延長」「運動」「静止」「凝固」のことです。次回学習します。

「ゲシュタルト形態原理」は、@同一性、A共通性、B類似性の3つから成り立っています。

@同一性……視覚の「第一の性質」の認知の内容のこと。対象の本質を表す「形(かたち)」、「型(かた)」、「存在の場面」のこと。
1)「形(かたち)」とは、ものの形(平面)のことです。二・五次元(赤ちゃんが、自分は動かないけれども、動くお母さんの立体的な姿を認知する見方)の見方で成り立ちます。(昨日の議論では、「二次元のことだ」というご意見もありました。)
2)「型(かた)」とは、ものの型(立体)のことではなく、見た目の動きのパターン、動きの型のことです。動きとは何か?といいますと、人間からそのものへの動き、作用、働きかけ、価値などのことです。「大根」を主題にとれば、大根の「型」は、人間にとって食用、薬用になるということです。(昨日の議論では、型とは立体の型のことだ、というご意見もありました。)
3)「存在の場面」とは、大根を例にとれば、畑、スーパー、家の台所などです。

A共通性……視覚の「第一の性質」の認知の内容のうち、「形」「型」(ものの型。立体)が同一で、共通していること。
大根でいえば、大根の共通性は、干し大根、たくあんなどです。(たくあんであっても、切ってあるたくあんは、大根の原型を保っていませんので、この場合、「共通性」には入りません。)

B類似性……視覚の「第一の性質」の認知の内容のうちで、形、型は異なっていても、「性質」が同一で、共通していること。
大根でいえば、大根の類似性は、大根おろし、切り干し大根などです。

昨日は、以上のことを学習しました。この@ABを理解していないと、それは右脳の視覚野が働いていないということになりますので、次の左脳を働かせる学習に進めないとのことです。
昨日は、@の「形」と「型」の違いが分かりにくいというご意見がよく聞かれました。
また、Aの「共通性」の「形、型が同一で、共通している」という部分が、特に難しく感じられた方が多かったようです。たくあんがなぜ、本物の大根と形、型が同一なのか、のご説明に、発表者の方がご苦労されていました。ここは、今後の課題になると思われます。

今回は、いくつか未消化の点がありましたが、次回は、それでもさしあたり今回の@ABをいったん理解したということを前提に、次のジョン・ロックの第一の性質、すなわち「形状」「延長」「運動」「静止」「凝固」の学習に進む予定です。なお、まだ@Aが分かりにくいという方がいらっしゃいましたら、まことに恐れ入りますが、個別に学習していただくか、水曜日の8時からの学習会などで、他の学習者の方にご質問いただきますようお願いいたします。

[6266] 自己カウンセリング研究会 4期 5月2回目のお知らせです ウメムラ - 最新投稿 谷川うさ子 2022/05/29(日)10:32
[6266-1] 自己カウンセリング研究会 4期 5月2回目のお知らせです ウメムラ 2022/05/28(土)10:11
   お知らせが当日になり遅くなりました。

本日の自己カウンセリング研究会は16:30開始です。

私も参加いたします。

皆さまよろしくお願いします。

[6266-2] 5月2回目の自己カウンセリング研究会 ウメムラ 2022/05/28(土)21:44
   ご参加された皆さま、お疲れ様でした。
皆さまのご協力で無事に開催出来まして、感謝致します。
どんな内容だとたかはうさ子さんから書き込みがあると
思われます。

次回は6月11日(土)16:30から18:30です。
皆様とお会いできるのを楽しみにしています。
皆様が戻ってこられる場所を作れて、田原先生も
応援してくださってることと存じます。

[6266-3] 5月2回めの自己カウンセリング研究会 谷川うさ子 2022/05/29(日)10:31
   昨日、5月28日、5月2回めの自己カウンセリング研究会が行われました。
ウメムラさん、カネダさん、田原先生のご自宅までおいでいただきありがとうございました。安倍宏幸さん、青山先生、その他オンラインのご参加の皆様、ありがとうございました。お疲れ様でございました。
昨日行ったことは、以下の二点です。
●カネダさんのレポートの「名詞文を書くための基礎講座」のうち、「もの」の概念、「こと」の概念の復習
●田原先生が昨年、令和3年3月に書かれた通信指導の文章、「谷川うさ子・熊野クマ江より春の桜祭り、新学期おめでとうのプレゼント!」より、「ブルガリア方式」の方法の意義と内容の確認、および、「事典1から4」の内容の復習。
(「事典1から4」とは、「抽象」「具象」「概念」という言葉の説明、および、「なぜ、『抽象名詞=概念』を記憶するのか?といえば、『抽象名詞=共同性、共同体』であるからである」という説明です。)

前半では、「もの」と「こと」の概念の復習に重点が置かれました。
「もの」の概念とは、「目で見たものの『形』『型』『場面』」というのが定義です。この「形」とは、色は含まれないということについて、それはなぜか?ということの議論が行われました。
「こと」の概念とは、「目に見える対象の動きの現す作用、働きかけ、関係づけの中の価値、有用性」というのが定義です。この「動き」とは何か?といいますと、
@そのものの動き、A人間がそのものに働きかける動き、B法則、法律になるもの、の3つであると教えていただきました。

後半では、特に、「ブルガリア方式」の意義について、ご出席者の皆様より、詳しく説明をいただきました。学習したい言葉の概念と意味を手で書き、声に出すことで、左脳の言語野、左脳の視覚野が働き、対象を正しく見られるようになることが目的であるということ、そして、これを行わないと、日本人は誰でも、母系制、つまり辞書の通りの意味を教える母親は日本人にはいないということの影響で、右脳の助動詞「ル、ラル」「ス、サス」の作用で、左脳の言葉の意味を壊してしまうということを改めて教えていただきました。

以上は、私、谷川うさ子が特に学んだ重点ですが、追加のご説明がある方がいらっしゃいましたら、書き加えてくださいますようお願いいたします。

次回は、6月11日(土)、午後4時半からです。
次回は、カネダさんのレポートの続き、「ゲシュタルト形態原理」の部分を行います。適宜、学習の補足として、「谷川うさ子・熊野クマ江より春の桜祭り、新学期おめでとうのプレゼント!」の復習も行う予定です。
なお、予習として、各自、「ゲシュタルト形態原理」の内容を復習しましょうという提案が出ました。そのテキストとしては、過去のポルソナーレのニューズレターより、該当の部分を、ご参加者より教えていただくことになっています。

[6266-4] 谷川うさ子 2022/05/29(日)10:32
   田原先生が居なくなられて、1ヵ月以上が経ちました。深い悲しみもおありかと思いますが、皆様、明るく前向きな精神状態の中、お互いに励まし合いながら、田原先生が居ないという新体制に、非常にスムーズに移行できているように思います。研究会の後、直接のご参加者はお食事会を行い、励まし合って連帯を続けています。この研究会を先頭を立ってリードしてくださる方には、心より深く感謝するばかりです。
今、この掲示板をお読みの方で、ポルソナーレにご無沙汰だった方も、これからは会員制(会費制)ではありませんので、いつでもご遠慮なくご参加ください。

[6264] 谷川うさ子の掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2022/05/15(日)16:24
[6264-1] 谷川うさ子の掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 2022/05/13(金)17:01
   明日、5月14日(土)、午後4時半から、田原先生のご自宅にて、自己カウンセリング研究会を行います。直接参加の他に、オンライン参加を受け付けています。
田原先生が居なくなられてから初めての研究会ですが、先生の遺影に見守っていただきながら、これからこそが私たちの頑張りどころと、ともに元気を出して頑張ってゆきましょう。

[6264-2] 谷川うさ子 2022/05/15(日)16:24
   昨日、5月14日(土)、田原先生のご自宅で、カウンセリング研究会を行いました。お疲れ様でございました。ありがとうございました。
昨日は、新しくご参加された方もいらっしゃいましたので、すでに学習済みの「ゲシュタルト形態原理」の@同一性、A共通性、B類似性の確認と、質疑応答を行いました。

さらに、今後の学習の進め方として、
●毎回、輪番(あいうえお順)で司会者を決めること。名詞文の発表者(現在はカネダさん)と司会者を別にすること。
●発表者は、次回の学習の範囲を予告すること。参加者は、その部分を予習すること。できない場合は構わない。
●第2,第4土曜日の、田原先生のご自宅での研究会の他に、別の曜日と時間帯で、希望者のみ、オンライン(スカイプ)で、ポルソナーレの過去のテキストによる勉強会を行うこと。
を決定しました。

最後の項目の、新しい勉強会につきましては、曜日と時間、および使用するテキストが決定し次第、こちらのうさ子さんの掲示板で発表いたします。会員制(会費制)ではありませんので、ご希望の方はどなたでもご参加できます。ご希望の方は、ポルソナーレのメール宛に、スカイプのユーザーIDをご明記の上、お申し込みください。

田原先生がいらっしゃらなくても、自分たちでポルソナーレを継続していけることに、ご参加者の皆様、および私、谷川うさ子は、心より喜び、幸せに感じております。励まし合い、繋がり合って、次の新しい人生の一幕を歩んでいきましょう。

[6262] 谷川うさ子の掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 - 最新投稿 安倍宏幸 2022/05/01(日)17:19
[6262-1] 谷川うさ子の掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 2022/04/26(火)12:44
   田原先生の告別式、4月29日(金)、11時からになりました。
ご参列ご希望の方は、ポルソナーレのメール宛にご一報いただけますでしょうか。場所をお伝えいたします。

葬儀場に飾り、お棺に入れる大きな供花をご自身のお名前入りでご希望の方は、明日、4月27日(水)のお昼の12時までにポルソナーレのメール宛にご一報ください。一つ19,800円です。
「会員一同」などで送ることも可能です。その際は、こちらで金額を参加人数で割る形で調整させていただきます。

[6262-2] 谷川うさ子 2022/04/29(金)07:21
   本日、田原先生の告別式が行われる場所は、「くらしの友 鶴見総合斎場」というところです。
(神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-8-33)

午前11時から12時までとなります。着席は、15分前からです。

告別式の後、ポルソナーレ関係のご出席者は、青山先生の音頭で、鶴見で食事を行う予定です。こちらもどうぞご参加ください。

[6262-3] 谷川うさ子 2022/04/30(土)20:18
   昨日は、田原先生の葬儀がしめやかに、無事に終わりました。
無宗教で行ったので、田原先生は仏教の装束ではなく、いつものスーツ姿で臨みました。
式にはコーヒーとタバコとご本人の写真をたくさん飾りました。棺にはコーヒーとタバコとアンパンと、谷川うさ子の小さいぬいぐるみ、そして、皆様のお送りくださった供花を、皆様の手で棺にぎっしりと入れました。
また、ご本人の好きだったジャズの音楽を式の前後に流しました。

おいでくださって田原先生を共に見送ってくださった皆様、「ポルソナーレ会員一同」で供花をお申し込みくださった皆様、個人名で供花をお申し込みくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。

田原先生の最後の前の日(4月25日)に私に伝えた言葉は、「ポルソナーレのことを考えている。ポルソナーレの皆さんの幸せを祈っている」ということでした。

[6262-4] 田原先生亡き後 安倍宏幸 2022/05/01(日)17:19
   自分のルーティンは、改訂版ブルガリア方式の記憶、時代の病理の再読、フォームは毎日一項目の記入ですが、その他アドバイスがありましたら、どなたか投稿をよろしくお願いします🙇‍♂️

[6261] 谷川うさ子の掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 - 最新投稿 まさこ 2022/04/27(水)18:29
[6261-1] 谷川うさ子の掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 2022/04/26(火)02:03
   田原先生は、4月26日午前0時56分、亡くなりました。
前日の25日の午後2時頃から鎮静をかけ、睡眠に入り、楽になりました。苦しみは全く無いまま、本当に安らかに逝かれました。
ありがとうございました。

[6261-2] ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。 坂口由美 2022/04/26(火)07:51
   田原克拓先生に学ばせていただいたことは、生涯の宝です。
鹿児島県の名門神村学園の正式教科書作成や講義のお手伝いに参加させていただいた貴重な体験を心の支えにして、これからも、全日本カウンセラー協会の価値を存在意義や価値を社会の皆様にお伝えし続けることを、お約束致します。
田原克拓先生のご冥福をお祈りします。
田原克拓先生、本当にありがとうございました。

[6261-3] 弔辞 匿名 2022/04/26(火)08:19
   田原先生

 大変お世話になりました。先生あっての私の人生です。これからも、学習し続けます。安らかにおやすみ下さい。

[6261-4] ご冥福をお祈りいたします まさこ 2022/04/27(水)18:29
   ゼミから離れていますが、時々掲示板を見させていただいていました。
田原先生の容体が悪いということも掲示板で知りました。田原先生には電話カウンセリングをしていただき、厳しいお言葉もいただきました。おかげさまでなんとか社会生活を送れています。田原先生のおかげです。ありがとうございました。いつかオンラインで受講してみたいと思っています。田原先生がいなくなった今後もポルソナーレを見守っていきたいと思います。

[6260] 谷川うさ子の掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 - 最新投稿 安倍宏幸 2022/04/26(火)10:51
[6260-1] 谷川うさ子の掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 2022/04/25(月)11:01
   田原先生の入院されている病院のお医者様からご連絡がありました。
昨日4月24日から血圧が下がり、60-70くらいになりました。低すぎて、人工透析ができません。
本人も、人工透析は辛いので、これ以上辛いのはもういいと言っていますので、今後、透析は行いません。
この1-2週間で体力が落ちてしまい、これ以上の回復の見込みは厳しいとのことです。食事を出しても残してしまうので、昨日の4月24日、食事をストップしました。
今後できることとして、透析ができないので腎臓の機能が回復しませんので、点滴による水分をしぼりつつ、様子をみることになります。
場合によっては、苦痛を取り除くため、鎮静、つまり眠らせることを行います。鎮静を行ったら、目覚める可能性はあまりないとのことです。
お医者様は、今週いっぱいくらいの命だろうとおっしゃいました。早ければ今日か明日という可能性もあるとのことでした。

[6260-2] 田原先生 安倍宏幸 2022/04/26(火)10:51
   田原先生の逝去、本当に無念でなりません。
先生の旧友から、葬儀の事情が決まりましたら、一報下さいとの事です。

[6258] 谷川うさ子の掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2022/04/21(木)20:13
[6258-1] 谷川うさ子の掲示板をお読みくださっている皆様へ 谷川うさ子 2022/04/21(木)20:13
   本日、病院のお医者様よりご連絡をいただきました。
田原先生には肺に穴が空いており、ここから空気を外に出してあげないと「気胸」といって、肺が押されて縮んでしまうという状態でしたので、管で空気を外に出してあげていました。
この管が本人に負担なので、「気管支充填術」で穴を塞ごうとしましたが、
その手術自体、体力の低下した田原先生にはリスクなので、中止になっていました。
しかし、管を入れっぱなしが本人にも負担であり、感染源になるので、管を抜く処置を行ったそうです。
一昨日、肺の管を抜く前に、チューブで途絶させる状態を作り、肺の管を抜いたのと同じ状態を作り、一晩様子を見たが、肺は縮まなかったということで、管を抜いたそうです。
(手術はしなかったけれども、手術をしたと同じ状態になったと言って良いのかと思います。)

今後は、全身の衰弱が進んでいて、ご飯も食べられないので、点滴で栄養をとり、食事はゼリー飲料で「お楽しみ程度」に行い、現状のキープを目指すそうです。
そして、療養型の病院を探すので、そちらに転院することをゴールに考えてくださっているそうです。
しかし、命の急変の可能性はいくらでもあるので、その時は延命処置はせず、モルヒネや鎮静剤などにより、苦痛の緩和の医療を行うとのことです。

田原先生ご本人にも面会が許されたので行ってまいりました。
横たわっておられ、腕と手以外はほとんど動かせないようでしたが、
先週よりさらに小さなかすれたお声で、少し話をしていただくことができました。
「透析をした」とか、「今日、何をしていた?」とか、「また来て」とか
断片的な言葉を交わすことができました。
「苦しいですか?」と聞くと「苦しい」とお答えになります。
呼吸が息苦しく、全身も痛いそうです。
でも、「死にたい程ですか?(モルヒネ等を入れたいくらいですか?)」と聞くと、「そうではない」とお答えになります。
また、目は見えるけれど、目を長く開けていられないので、今はテレビもご覧になっていないそうです。
「生きていてくれたら嬉しいんですけど」と言うと、「頑張るよ」と言ってくださいました。

病院の心理士の方が田原先生に毎日話しかけて、「映画がお好きなんですって?」など、色々、お話をしてくださっているようです。「精神状態は良いようだ」と言ってくださいました。

安倍宏幸様、透析は行っているようですのでご安心ください。
ご心配をありがとうございます。
次回の自己カウンセリング研究会のご参加を楽しみにお待ちしています。
匿名様、いつも暖かく力強い応援をありがとうございます。
匿名様は研究会にご参加されないとのことで残念ですが、自己学習の方、頑張ってお続けください。
匿名様もお仕事、頑張ってください。
その他、応援してくださる皆様、お祈りしてくださっている方、お見舞いの品を送ってくださる方、私、谷川うさ子にまで気遣いや励ましをくださっている方、本当にありがとうございます。


<前の10件]


新規投稿
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2022/07/02 23:55] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子