谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[5818] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎日本人の「母系制」の本質は、「聴覚」の機能障害にあります。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/01/19(火)08:03 new
[5818-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎日本人の「母系制」の本質は、「聴覚」の機能障害にあります。 谷川うさ子 2021/01/19(火)08:03 new
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・694号)
(令和3年1月19日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎日本人の「母系制」の本質は、「聴覚」の機能障害にあります。

名詞文を書けるには?に焦点を当てて、その「書けなさ」を問題にしています。

書けない理由は、2つです。

目で見る「視覚の認知、認識」の共同性という内容を「個人の行動経験」に変える、

もう一つは、「視覚の認知、認識」を無いもの、とする」「聴覚だけで、視覚の認知、認識をつくる」、

というものです。

これが「母系制」のおこなっていることです。

テクストは吉本隆明の「母型論」(思潮社)です。

[5817] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎ポルソナーレの「第三期」の「自己カウンセリング研究会」の「案内書」と、合わせて「名詞文を書くための演習のガイダンス」を製作中です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/01/18(月)06:33
[5817-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎ポルソナーレの「第三期」の「自己カウンセリング研究会」の「案内書」と、合わせて「名詞文を書くための演習のガイダンス」を製作中です。 谷川うさ子 2021/01/18(月)06:33
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・693号)
(令和3年1月18日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎ポルソナーレの「第三期」の「自己カウンセリング研究会」の「案内書」と、合わせて「名詞文を書くための演習のガイダンス」を製作中です。

先に少しだけお話しましたが、「第三期」(令和3年2月度より)からの「名詞文を書くための演習のガイダンス」を作製中です。

これは、「第二期」の「名詞文を書けなさ」の「書けなさ」を問題にしてカウンセリングの観点から観察と考察を続けてきた結果、浮上してきた日本人の「特異な日本語の使い方」というものです。

「カウンセリング・ゼミ」の20年の最中にも気がいてはいた問題ではありましたが、「脳の働き方」(メタ言語)の研究・開発を優先していたために、こちらの理論と実践を習得すれば、日本語のおかしな病理構造は「弁証法的に解消するはずだ」と楽観していました。

その弁証法的な解消の合理的な発展を形式化したものが「フォーム」(Form)です。

しかし、予想と期待がお大きく外れて「名詞文が書けない」という事態がこの2年間の経過でした。

この「書けなさ」はどなたにも共通する「母系制」にもとづく行動パターンと、個別性の病理による、の2通りがあります。

「カウンセリング・ゼミ」の展開の時であれば「ゼミ」の課題になったところですが、現在はそのレクチュアーの機会がないので、別途、「ガイダンス」の形でレクチュアーをおこなうことにしました。

この1月中にはお届けできるはずです。

ご期待ください。

[5814] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎ポルソナーレのブログ「第18回目の記事」が配信されました。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/01/16(土)09:27
[5814-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎ポルソナーレのブログ「第18回目の記事」が配信されました。 谷川うさ子 2021/01/16(土)09:27
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・692号)
(令和3年1月17日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎ポルソナーレのブログ「第18回目の記事」が配信されました。

今回のテーマは、「女性の病理。母系制がつくるイバリの構造と、弱っている男性の支配の仕方・・・共依存症の事例」です。

これは、カウンセリングの現場の経験と、脳の働き方というメタ言語の理解がなければ、誰にもなにが行われているのか?よく分からない現象です。

母系制とは、虚偽、作為、の言葉を生み出す「聴覚の障害」である言葉と行動のことです。

この構造が、日本人の分裂病から認知症(痴呆症)を慢性的につくりだしています。

参考になさってください。

[5813] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎お知らせ・・・「第三期」の「ポルソナーレ・自己カウンセリング研究会」の「案内書」を作製中です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/01/16(土)07:54
[5813-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎お知らせ・・・「第三期」の「ポルソナーレ・自己カウンセリング研究会」の「案内書」を作製中です。 谷川うさ子 2021/01/16(土)07:54
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・691号)
(令和3年1月16日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎お知らせ・・・「第三期」の「ポルソナーレ・自己カウンセリング研究会」の「案内書」を作製中です。

ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」は、この1月度で「第二期」が終了します。

来月の「2月」から「第三期」に入ります。

現在、「名詞文が正確に書けない」という事実が経過してきています。

これはこれで重要な意味があります。

特定の個人の問題で「書けない」というのではなくて、「母系制」に根本の理由と原因があることと、その日本語の構造と脳のメタ言語からみた仕組みを解明しました。

それでも、名詞文が書けない、という問題は、このい行着く先は「認知症」(痴呆症)しかないことはいくつもの証拠から明らかです。

そこで「第三期」は、カウンセリングの方法を動員して、書けなさの克服の仕方の演習(脳の働きのリハビリ的変え方)
を展開して行く予定です。

現在、そのガイダンスを作製中です。「案内書」と合わせてお手元のお届けする段取りにかかっております。

日本人の遣う日本語(ヤマトコトバ)の「動詞文」は、「名詞の言葉の世界」がまったく見えないという不幸でもあり、幸せでもある「母系制」の虚偽で生きさせてきていましたが、この「コロナ漫画劇場」で生きれれる行動が止められています。

「コロナ」による「行動の止まり」が、どなたにも「名詞文を書くこと」を「ソト扱い」にして「近づかない」というふうに作用しないことを祈るばかりです 。

[5812] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎お知らせです。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/01/16(土)07:51
[5812-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎お知らせです。 谷川うさ子 2021/01/16(土)07:51
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・690号)
(令和3年1月16日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎お知らせです。

ポルソナーレの「アマゾンの電子書籍、Kindle本」の第3弾が、配信されました。現在、発売中です。

タイトルは「日本語・女性の疑似思考、メトにミー脳を変えるメリット」です。

日本人の問題は、つまるところ慢性的に増加している「認知症」(痴呆症)の脳の働き方です。

ポルソナーレは、その根本の原因は「母系制」の脳の動き方にあるということを実証的に証拠をしめして説明してきています。

その「母型性」の特異な日本語の遣い方をわかりやすく説明しているのが本書です。

ぜひ、アマゾンのKindle書籍の第3)弾を、お読みになってください。

[5811] 人間不信になってしまいました。 堀米直美 - 最新投稿 堀米直美 2021/01/15(金)11:01
[5811-1] 人間不信になってしまいました。 堀米直美 2021/01/15(金)11:01
   今の世の中、本当に、良いものを、勧めると、
いじめられる世の中に、なってしまったんてましょうか、。
医療業界って、なんなんでしょうか。
SNSは、便利ですが、一切やらない方が、良いのでしょうか?

安保徹先生?が、大好きです。今から、セイケツシラク療法を、今日の目標にします。

榎本様、ありがとうございます。

がんばります。


田原先生、入院中、お手紙を、ありがとうございました。
とても、励みになりました。

でも、医療業界も、捨てたものでもありません。

素晴らしい主治医の先生と、素晴らしい訪問看護の方に、
出逢えました。

今後共、御指導、よろしくお願いいたします。


大変失礼いたしました。


堀米直美。

[5810] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎名詞文を書けるとどういう能力が当たり前になるのか?、について。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/01/14(木)06:30
[5810-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎名詞文を書けるとどういう能力が当たり前になるのか?、について。 谷川うさ子 2021/01/14(木)06:30
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・689号)
(令和3年1月14日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎名詞文を書けるとどういう能力が当たり前になるのか?、について。

昨日、言葉の「一義性」ということについてお話しました。

これは、吉本隆明が「言語にとって美とはなにか」(勁草書房)で初めの述べている言語理論です。

こういうことは、ギリシャ哲学も、ヘーゲルの弁証法でも述べられている普遍的な理論です。

しかし、現在のテクノロジーは、スマホにしろ、パソコンにしても、「人間の脳の認知、認識の機能」から「言語の一義性」を無くしています。

だから、仮想空間(バーチャル)というのです。

◎続きます。

[5809] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎この1月は「ポルソナーレ・自己カウンセリング研究会」の「第二期」の終了の月です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/01/13(水)20:22
[5809-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎この1月は「ポルソナーレ・自己カウンセリング研究会」の「第二期」の終了の月です。 谷川うさ子 2021/01/13(水)20:22
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・688号)
(令和3年1月13日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎この1月は「ポルソナーレ・自己カウンセリング研究会」の「第二期」の終了の月です。2月からは「第三期」にはいります。

◎「第二期」の終わりの月にあたり、「第三期」に向けての簡単な「総括」のお話です。

●副題は「うさ子さん」と「クマ江さん」の「新年おめでとうの福袋」のメッセージです。

●どういう仕事の言葉でも、普通名詞か、抽象名詞の言葉です。

●経営の言葉もまた、普通名詞か、抽象名詞の言葉です。

●日常生活で関わる「もの」「こと」の事物の言葉もまた普通名詞か、抽象名詞の言葉です。

●人間関係の「関係性」の言葉もまた普通名詞か、抽象名詞の言葉です。

●「投資」にかんする経済の言葉もまた普通名詞か、抽象名詞の言葉です。

●身体の病気、精神の病気の原因や治療にかんする言葉もまた普通名詞か、抽象名詞の言葉です。

●国の政治や地方自治体の行政の法的な言葉もまた普通名詞か、抽象名詞の言葉です。

◎ポルソナーレの名詞文を書くためのフォーム(Form)の「形式」を構成する「題目」・・・「主題」「もの」「こと」「ゲシュタルト形態」の同一性、共通性、類似性の言葉もまた普通名詞か抽象名詞の言葉です。

おなじように、「5W1H」・・・いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように、のひとつひとつもまた抽象名詞の言葉です。

また「ジョン・ロックの第一の性質、第二の性質」の言葉もまた抽象名詞です。

帰納の名詞文は、抽象名詞文です。

演繹の名詞文は、抽象名詞文です。

◎名詞文は、人間が生きて行けるために誰にとっても必要な言葉と、行動の能力の言葉です。

●騙されない、解体されない、「全体主義に殺されない」、認知症(痴呆症)にならない、「全体主義に極・貧困に突き落とされない」ために普通名詞、抽象名詞の「文」を書くことが、唯一無比の「生き残り」の行動の能力です。

[5808] こんにちは・ポルソナーレの田原です。 ◎名詞文を書くための「演繹」の基準について。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/01/12(火)08:00
[5808-1] こんにちは・ポルソナーレの田原です。 ◎名詞文を書くための「演繹」の基準について。 谷川うさ子 2021/01/12(火)08:00
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・687号)
(令和3年1月12日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは・ポルソナーレの田原です。

◎名詞文を書くための「演繹」の基準について。

名詞文がなぜ、書けないのか?にも、判断の基準があります。

それは言語理論による証明の基準でもあります。

どういうことか?といえば「一義性」(いちぎせい)ということです。

どんな言葉にも意味があります。

言葉、言語は、現実に実在する「事物」と結び付く、という法則が「一義的」です。

この時の「事物」が言葉、言語の「意味」 にあたります。

名詞文が書けない、とはこの「一義性」を壊すか、無視するか、あるいは不問にすることをいうのです。

吉本隆明のいう「現実を必要とする思考は展開する」の、「展開する」の「必要」とは「一犠牲」の成立のことです。

「現実を必要としない思考は停滞する」は言葉の「一犠牲」が欠如のことをいいます。

[5807] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」の「研究会」・・・第12ヵ月め、フォーム(Form)は第12ヵ月目の 実施の総括です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2021/01/10(日)20:11
[5807-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」の「研究会」・・・第12ヵ月め、フォーム(Form)は第12ヵ月目の 実施の総括です。 谷川うさ子 2021/01/10(日)20:10
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・686号)
(令和3年1月10日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」の「研究会」・・・第12ヵ月め、フォーム(Form)は第12ヵ月目の
実施の総括です。

●第12ヵ月目の「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を行いました。

●日時・・・1月9日(土曜日)・午後5時より。

●会場・・・恵比寿、小川ビル4階。401号室。
      (パンダ、ズ・ルーム・401号室。
      1階は、サンマルクカフェ)。

●参加者・・・4名の方。

●名詞文の主題、および、名詞文を書くための基礎学習。

  ●「数の1(いち)」。(フォームは未提出)。
  ●「幻聴」。

  ●レポート「そうだったのか、日本現代史」。池上彰、
      集英社より「安保条約に日本が揺れた」。

  ●名詞文を書くための基礎講座の演習の発表。
  「遠山啓「幼児の算数」より。

  「に」(数詞の2)を「タイル」と「物」との「一対一
   対応」からイメージ思考させる「推移律」の思考。

   「さん」(数詞の3)を人形、タイル、お皿
    の物をつかって、「推移律」の思考法を演習
    して認識する仕方。

  推移律のA=B」「B=C」でるならば「A=C」
   であることの空間認知の学習の仕方について。

◎「フォーム」にもとずく名詞文の「主題」へのコーチング(「数のいち・1」「幻聴」)については、後日、このニューズレターでご説明します。

今回の総括は、名詞文を書くことがなぜ必要か?と「書けないこと」は、どういう悲惨に向かうのか?について、レポートの「安保条約に日本が揺れた」をレジュメにしてお話しました。

アメリカの時期大統領が「バイデン」(民主党)に決まりそうですが、この間の経緯を専門の情報通の解説を通して観察してみると、「スーパーリッチ」ら「国際金融勢力」による「全体主義」の権力奪取、という趨勢になっています。

これは「ハンナ・アーレント」による「全体主義の起原」(みすず書房)を読まなければ、「なにが起きているのか?」がまるで分からない、という現象です。

日本の戦後の動向は「マルクスの資本論」をバイブルにした左翼運動が、極左に振れて行われてきました。

「60年安保」も「70年安保」も「マルクス主義」による「「資本論」の「丸暗記、プラスデタラメ解釈」が先導してきたものです。

現在は「中国の共産党」による「ミニ・全体主義」があからさまに自国と後進国の支配運動を展開しています。

アメリカの民主党は「国際金融勢力」の支援を得て、テクノロジー会社の同調も得て、「全体主義の支配システム」・・・それは、中間層の解体、貧困経済の徹底・・を目指しています。

[5807-2] 谷川うさ子 2021/01/10(日)20:11
   今回のアメリカの大統領選は「手段を選ばない、不正、暴力、作為の騙し」で「南北戦争の再現」の様相で展開しました。「中国」の策動と、「コロナ新型ウィルスのパンデミック」の劇場型妄想ストーリーを加えると「第二次世界大戦」につぐ「第三次世界大戦」ともいうべき、「民主主義」VS「一見すると左翼、しかし全体主義」との闘い、を象徴しています。

日本人は、誰も「普通名詞、抽象名詞」の文を書けないので、政府は、デフレ不況の30年から「コロナ新型ウィルス」の妄想劇場の作為を加えて、すさまじい「貧困経済」に一人ひとりの国民を解体しています。

そして日本人は、名詞文を書けないこと・・・認知症(痴呆症)の脳の働き方で自滅の道・・・「極・貧困経済」を自分から招き寄せているのです。

◎続きます。


<前の10件]


新規投稿
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2021/01/19 18:14] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子