谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[5732] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎「自己カウンセリング研究会」の「研究会」の開催のお知らせです。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/10/22(木)20:24 new
[5732-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎「自己カウンセリング研究会」の「研究会」の開催のお知らせです。 谷川うさ子 2020/10/22(木)20:23 new
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・614号)
(令和2年10月22日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎「自己カウンセリング研究会」の「研究会」の開催のお知らせです。

●日時・・・10月24日。土曜日。
      午後5時より8時まで。
●会場・・・恵比寿、小川ビル、4階。
      パンダ、ズ・ルーム、401号室。

●カリキュラム・・・第9カ月目。
      フォーム(Form)も第9ヵ月め。

    フォームは「第9ヵ月めの永久保存版」を使用
    してください。

◎「名詞文は書かなくてもいい」・・・「山本哲士」(教育、哲学専攻・元信州大学教授、元東京藝術大学客員教授)が、日本の衰退の象徴である、について。

「山本哲士」が「述語制の日本語と日本思想」という本を書いた、としてユーチューブで本を紹介して、本の概要を自分で解説しています。

「日本語には主語も人称もコプラもない。述語制の言語である。正しい日本語を考察せよ」

というのがキャッチフレーズです。

欧米語の「S+V+O+C」の「S」が主語です。「V」が「コプラ」(繋辞・・・Be動詞が典型)です。

「山本哲士」は

「わたしはうなぎ」
「こんにゃくは痩せる」

という文例をあげて「わたし」と「うなぎ」は言葉の意味は一致しない。

「こんにゃく」と「痩せる」は説明関係が成立しない。

だから「わたし」「こんにゃく」は「主語」ではない、という言い方をしています。

日本語とは、動詞、助動詞で「ものごとの意味を表現する特異な言語なのだ」と「動詞文」の独自性、自立性、優位性を本に書いて展開しています。

山本哲士は「言語」と「言葉」との区別もついていないことが本のタイトルだけを見てもよくわかります。

日本語(ヤマトコトバ)は「言葉」ではあっても「言語」ではありません。

「主語」「述語」というのは「話す言葉の順序」「語順」の「位置関係」のことをいうのであって、ある特定の言葉をさして「主語」「述語」というのではありません。

こういうことをわざわざ本にも書いて、日本の思想、日本語の文法は「江戸時代」の文法が一番優れている、とまで語る人がいることに驚きます。

「山本哲士」の語る日本語論(述語制の言語)は「誰もがマスクを着用したがる」のとおなじ「妄想としての言語論」というもので「精神分裂病者の語るメトニミー(換喩)」というものです。

「S+V+O+C」の「S」は「メタ言語」から見れば「対象としての主体」というべきもので「意思をもっていれば1人称になる」「持たなければ三人称になる」と定義されています。

これはギリシャ哲学時代からの理解です。

[5732-2] 谷川うさ子 2020/10/22(木)20:24 new
   だから、人間を主体にした場合、人間と対象との関係を説明するのが「主語」「述語」の関係です。

対象とは、名詞、抽象名詞のことです。

「S」の「主語」が「名詞」「抽象名詞」である場合、これを「命題」といい、対象の「真偽」を判断する文になるのです。

「山本哲士」は、「言語理論」のこういう概念思考を「そういうものは無い」と否定しています。

メタ言語(脳の言葉の生成のしくみ)からみれば「S」「V」「O」「C」の語順が成り立つのは「空間性」の意識だからです。

「山本哲士」のいう「述語制の言語」(動詞文)は「時間性の意識」のことです。

時間意識の「記号」でいくらでも妄想まがいのメトニミー(換喩)をしゃべるので、知識人のようにみえます。

山本哲士は、多くの日本人が、とくに女性が、「聞き書きの丸暗記」で、誰かが書いたり、話したことを「聴覚の記号性」で丸暗記して「仕事をする」のと同じことをやっているのです。

山本哲士にとっての「誰か」とは、フーコーだあったりラカンであったり、イリイチの語る「記号性の哲学」です。

日本の女性にとっては「会社の仕事の言葉(名詞、抽象名詞)」です。

その結果、山本哲士は「品詞を無くせ」「主語という言い方を無くせ」と言っています。

日本人の女性は「リストラ」「廃業」「倒産」「失業」「子供の虐待」「自殺」「病気・・・自己免疫疾患」「認知症(痴呆症)」「人口減」「30年もつづくデフレ不況」「GDPはマイナス28%」をつくりだしています。

「山本哲士」のいう「江戸時代の日本語を取り戻せ」という倒錯は、たんに批判すればそれですむというだけの問題ではないというところに「日本語」の動詞文の深刻さがあります。

[5731] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎きのうの続きの「山本哲士」の話です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/10/22(木)20:18 new
[5731-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎きのうの続きの「山本哲士」の話です。 谷川うさ子 2020/10/22(木)20:18 new
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・613号)
(令和2年10月22日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎きのうの続きの「山本哲士」の話です。

このニューズレターでは、人の批判はしないということを原則にしています。

スマホとかパソコンの画面で見聞きする内容は、「視覚の認知するものごと」は見る人の脳の言語野からぜんぶ消えてしまうということははっきりしているので、批判しても伝わらないだろう、という考えにもとづいています。

しかし、この「山本哲士」(元、信州大学教授)の語る「日本語は、述後制言語である」、「これがほんとうに正しい日本語である」「主語制言語とは区別される独自の言語である」という主張はさすがに「かつてこういう変な人は見たことがない」という感想をもったので、一言だけお知らせしておこうと思いました。

[5730] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎「山本哲士」のいう「本当の日本語論」について。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/10/21(水)20:17
[5730-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎「山本哲士」のいう「本当の日本語論」について。 谷川うさ子 2020/10/21(水)20:17
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・612号)
(令和2年10月21日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎「山本哲士」のいう「本当の日本語論」について。

「山本哲士」という教育、哲学を専門とする人がいます。

ユーチューブで「山本哲士」の話すことを、3、4本の動画で見聞きしました。

「名前」だけは知っていましたが、まとまった話を聞くのは初めてです。

吉本隆明の思想を解説動画を見ていたら、アルゴリズムが次々に山本哲士の動画を紹介してくるので、つい、関心をもって話すところを聞きました。

「可もなく不可もない」、という評価、感想でしたが、「これで見るのは止めよう」と思っているところに、突然、「本当の日本語とは」という主旨の自分が書いた本の紹介かたがた話している動画が配信されてきました。

ここで詳しく説明しても面倒に思える内容ですが、簡単にいうと「正しい本当の日本語とは動詞文のことである」ということについて、本をかくくらいの確信を持っています。

同じ考えの人の人らが何人かがいるということに驚きました。

[5729] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎「自然意識」と「人工意識」について。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/10/19(月)20:12
[5729-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎「自然意識」と「人工意識」について。 谷川うさ子 2020/10/19(月)20:12
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・611号)
(令和2年10月20日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎「自然意識」と「人工意識」について。

ハンナ・アーレントは「人間の条件」(ちくま学芸文庫)にで「人工意識」とは「人工世界」であるとして説明しています。

脳の働き方からみれば「空間意識」のことです。「名詞」「抽象名詞」が空間意識です。

「自然意識」とは「植物」「天候」「自然現象」など有機的生命の循環のことです。

温度、光、熱、というものの循環が「自然」の定義です。

「循環」をとらえてニーチェは「永劫回帰」が「自然」の本質であるとしました。

この「循環」が一般に「時間」といわれています。

ハンナ・アーレントは「時間性」とは、「循環」の本質をとらえて、「主観」(人間の時間意識)と説明しています。

「主観」とは「すぐに消えてなくなるもの」という意味です。

この「主観」「時間意識」を言葉の形にしたときが日本語の「動詞文」です。

だから、脳の働きからみれば「動詞文」は「どんなものでも「すぐに対象をこわして姿、形を無くす」ことを本質にしています。

[5728] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎日本人が名詞文を書けない理由は「自然意識」にあります。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/10/19(月)06:44
[5728-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎日本人が名詞文を書けない理由は「自然意識」にあります。 谷川うさ子 2020/10/19(月)06:44
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・610号)
(令和2年10月19日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎日本人が名詞文を書けない理由は「自然意識」にあります。
自然とは「雨」「風」「気温の変化」「植物」などのことです。

自然災害、なども含みます。

日本人は、「植物の自然な成立」も「自然である」とみなしました。

自分のの「声」(発声)も自然であるとみなしました。

だから「耳で聞いたもの」も「自然」であるとみなしました。「動詞文」もまた自然であるとみなしたのです。

えらいとか「価値がある」という評価を意識したのです。

これが日本人が名詞文を書けない根本の理由です。

[5727] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」は、「名詞文はこんなふうに書く」というカリキュラムでコーチングしてきました。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/10/18(日)08:15
[5727-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」は、「名詞文はこんなふうに書く」というカリキュラムでコーチングしてきました。 谷川うさ子 2020/10/18(日)08:15
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・609号)
(令和2年10月18日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎ポルソナーレ「自己カウンセリング研究会」は、「名詞文はこんなふうに書く」というカリキュラムでコーチングしてきました。

ここへきて、「名詞文を書かない」という「脳の働き」を考察して、「書けるようにする」という教育方針にシフトしてレクチュアーにかかっています。

その「書かない」脳の働きの構造が明らかになりました。

名詞文の「名詞」「抽象名詞」を不全にしているところで「経済問題」が起きています。

日本も、「遠山啓」らが「推移律」を幼児教育、小学生への教育で展開していた当時までは、誰もが「共同体意識」を視野に入れた「演繹」思考の能力を持っていました。

だから、本当は「名詞文」くらいは誰でも書けるはずなのです。

こういうことを思い、なんとか名詞文を書ける「脳の働き」を開発していく予定です。

[5726] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎「コロナ禍」と言われていますが、正しくは「動詞文禍」というべきです。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/10/17(土)07:26
[5726-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎「コロナ禍」と言われていますが、正しくは「動詞文禍」というべきです。 谷川うさ子 2020/10/17(土)07:26
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・608号)
(令和2年10月17日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎「コロナ禍」と言われていますが、正しくは「動詞文禍」というべきです。

脳の働き方・・・言葉の生成の仕組み・・・を説明して、ここから日本語を説明する時の言葉を「メタ言語」といいます。

ポルソナーレは約40年をかけて「メタ言語」を研究・開発しました。

この「メタ言語」から日本語)を見ると、日本語は「時間性の言語領域」で作られています。

ところが現実は「空間性」の言語領域でつくられた言葉でなりたっています。

日本人は「時間性の言葉」だけで仕事をしてきました。

[5725] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎9月分の「月報」の配信が先月よりも遅れています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/10/16(金)06:32
[5725-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎9月分の「月報」の配信が先月よりも遅れています。 谷川うさ子 2020/10/16(金)06:32
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・607号)
(令和2年10月16日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎9月分の「月報」の配信が先月よりも遅れています。

10月になって「名詞文を書けるようになるために」というモチーフで「対策」を研究・開発にかかっています。

その対策にかんするあれこれを書いての遅れでした。原稿はできております。

いましばらくお待ちください。

[5724] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎「女性の自殺者が増えている」という警察庁の発表について。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/10/15(木)06:23
[5724-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎「女性の自殺者が増えている」という警察庁の発表について。 谷川うさ子 2020/10/15(木)06:23
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・606号)
(令和2年10月15日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎「女性の自殺者が増えている」という警察庁の発表について。

ユーチューバー の島倉大輔(経営コンサルタント)が、警察庁の発表をもとに「自殺者が増えている」と動画で話しています。(10月14日)。

とくに「女性の自殺者が増えている」ということです。
(9月は、2805人の自殺者をカウント)。

日本人のうち女性は、仕事の言葉(名詞、抽象名詞の言葉)を聴覚の「記号性」で丸暗記しています。

これは視覚のY経路(交感神経)の働きの「対象」を「近くに見る」という「内扱い」で見るために「第二の性質」の「音」を自分の発声・発音に結びつけて「見る」(人の話を聞く)・・・丸暗記を行う、という脳の働き型のことです。

失業したり、仕事に生産性を持たせようと思考すると脳の中に「コレチストキニン」というノルアドレナリンよりも強力な猛毒のホルモンが分泌して「バッド・イメージ」を表象します。

これが、「自殺の原因」です。

男性よりも女性のほうが「言葉」を聴覚の「記号性」で丸暗記するので、「まわりはデタラメしか話さない人ばかり」という環境にいる人は「自殺の条件」を抱えているといえるのです。

[5723] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎倒産、廃業、リストラなどは「名詞文が書けない」(事業計画書など)が原因と理由です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/10/14(水)06:27
[5723-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎倒産、廃業、リストラなどは「名詞文が書けない」(事業計画書など)が原因と理由です。 谷川うさ子 2020/10/14(水)06:27
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・605号)
(令和2年10月14日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎倒産、廃業、リストラなどは「名詞文が書けない」(事業計画書など)が原因と理由です。

「名詞、抽象名詞の言葉で思考すること」と「会社の経営、小売の事業で売り上げること」とは「同義」です。

ポルソナーレだけが「名詞の言葉、抽象名詞の言葉と仕事の言葉とは同じである」と説明しています。

ポルソナーレ以外の人々は、「あーしたほうがいい」「こーしたほうがいい」「こうすればいい」と言っています。

この「いい」という言葉が名詞、抽象名詞である場合、言っている当人のも「概念」と「概念思考の方法」が分かっていないのです。

「良い」という言葉が「動詞」である場合、「いい」という内容がデタラメであることははっきりしています。

こういうことが原因で日本経済は破滅に向かっています。


<前の10件]


新規投稿
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2020/10/23 17:56] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子