谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[5220] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ◎ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」は、この6月で、第5ヶ月目を終わります。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/06/30(日)20:26
[5220-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ◎ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」は、この6月で、第5ヶ月目を終わります。 谷川うさ子 2019/06/30(日)20:25
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・150号)
(令和元年6月30日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

◎ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」は、この6月で、第5ヶ月目を終わります。7月からは、第6ヶ月目に入ります。フォーム(Form)は、第6ヶ月目の永久保存版をご使用していただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


◎「自己カウンセリング研究会」の「自己カウンセリング」は、フォームの構成の形式のとおりに名詞文を手で書いていただく、という個人指導システムの通信講座です。


この5ヶ月間、フォーム(Form)の構成の形式・・・名詞文・抽象名詞文を手で書く、ということを困難にしている人がおられるという問題が浮上してきました。


日本人は、日本語(ヤマトコトバ)で、「動詞文」しか使えないので、「名詞文など手で書けなくてもいっこうにかまわないのではないか」という無意識の声が聞こえてきます。

そのいっぽうで、「動詞文」のつくるものの考え方は、脳も身体も「自律神経の交感神経」の働きがまったく止まっているので、ここには、どんな病気でも、精神疾患でも、あたりまえに発生していて、仕事でも、身体の内蔵の働きも今日でなければ、遅かれ早かれ、どこかで生きられなくなる危険な状態に陥っています。

●俳優の高島忠夫(88歳)が亡くなりました。6月26日に死去が報じられました。


高島忠夫の亡くなり方には多くの教訓があります。約20年間、鬱病、パーキンソン病、糖尿病、などを患いつづけて、この数カ月間は、寝たきりの状態だったと報道されています。


この20年間の闘病生活を支えてきたのは、妻(元・宝塚女優)の寿美花代さん(87歳)が担いました。

重要なことは、20年間の病理者の看護、介護、介助を担う人の心労やストレスを想像できるかどうか、にあります。

「自己カウンセリング研究会」の「研究会」では、同じような介護、介助、をいまもなお担いつづけておられる方のお話をお聞かせいただいています。


●このような介護、介助、看護、の役割を誰が担うのか、セーフティネットも含めて引き受けてくれる安心の関係にある人はいるのか、が現実問題です。

●フォーム(Form)を用いて名詞文を書けない、抽象名詞文を手で書けない、という問題は、たんに、個人の知的な能力の程度の問題であるにすぎない、と思っているようです。

しかし、なぜ書けないのか、という根拠を脳の働き方から観察すると、仕事を失う、生活が破綻する、貧困生活に転落する、だけにとどまりません。

高島忠夫の闘病生活20年間を支えた周りの人たちの日々のストレスと同じ心的な関係性を、この今、誰がになってくれるのか、ということが実は切実な問題であるのです。


フォーム(Form)を使って名詞文を書けないくらいで、おおげさではないのか、と不快感を感じる人もいるでしょう。

名詞、抽象名詞の言葉とは現実の事実、事実関係のことです。

[5220-2] 谷川うさ子 2019/06/30(日)20:25
   こういうことを説明しなければならないところに日本語(ヤマトコトバ)の特異性があります。もし、英語とかドイツ語などの言語圏の人であれば、名詞、抽象名詞の価値とか現実的な意味は、普段の会話の中にそのままあらわれているので、不快に感じるほうがどうかしていると理解するでしょう。

◎では、日本語(ヤマトコトバ)の動詞文だけで、仕事をしていく、人間関係をつくる、普段の生活をつづける、ということには、どういう問題がいつもいつも起きているのでしょうか。


●それは、多くの日本人が意外に思うかもしれませんが、「目が見えていない」という問題です。


●わかりやすい例をあげます。

◎推移律の例です。
これは、幼児教育の3歳児への教育の例です。


●例
A・・・リンゴが4個、一列に並んでいる。

B・・・ミカンが4個、一列に並んでいる。

C・・・ナシが4個、一列に並んでいる。

●Aのリンゴは、「1の集まり」「2の集まり」「3の集まり」「4の集まり」というように、質(しつ。量でも同じ)を目で見ることができます。


●同じように、Bのミカン、Cのナシも「1の集まり」「2の集まり」「3の集まり」「4の集まり」をつくることができます。

●すると、Aのリンゴの「1の集まり」と、Bのミカン「1の集まり」とは「同じ」であることが分かります。

これを疑う人はいないでしょう。

●Cのナシも「1の集まり」があります。

●これは、推移律の学習です。


Aのリンゴの「1」とBのミカンの「1」とは「同じ」です。

これは、AイコールB、です。

Cのナシの「1」と、Bのミカンの「1」も「同じ」です。


これは、BイコールC、です。

推移律は、AイコールC、のことです。

●AイコールB、BイコールC、ならば、AイコールCである・・・が推移律です。


●ここでは、媒介である「リンゴ」が仲立ちして、ミカン、ナシ、のそれぞれを「同じ」と定義するのが、推移律の考え方です。

●ちなみに、リンゴ、ミカン、ナシ、のそれぞれの「2」「3」「4」の「集まり」もまた、「同じ」であることはよく理解できるでしよう。


◎日本人は、この例でいうと、リンゴ、ミカン、ナシ、の「1」「2」「3」「4」のそれぞれの「集まり」を、1、2、3、4、と目で見て、これを丸暗記することをおこなっています。

●丸暗記では、推移律はなりたちません。

[5220-3] 谷川うさ子 2019/06/30(日)20:26
   ◎例をあげます。

「研究会」で「T・主題」に「失名詞症というもの」をあげていただきました。この「失名詞症」をモデルにいたします。


A・・・「失名詞症」の「質」(しつ)・・・「脳の中の心的な名詞のイメージ(右脳)、ないしは、言葉(左脳)が無い」。

B・・・・動詞文だけを話す脳の働き方は、身体の目は見えている。だが、脳の中の心的な目は、見えていない。だから、丸暗記しかできない脳は、現実の物事が見えていない。

例でいうと、Aのリンゴは目に見えているが、Bのミカン、Cのナシは、見えない。

だから、「集まり」の「1」のミカン、ナシは丸暗記できても、「2」「3」「4」のそれぞれのミカン、ナシは、思い浮かべられない。「2」「3」「4」の集まりは、「1体1対応」ではない、と考えるか、「1対1対応」であるのかどうかも分からない、と考える。

●C・・・失名詞症・・・言葉の意味など辞書で調べたくない。面倒だから。わかっている気になっているから。意味を教えられてもすぐに忘れる、いつのまにか調べても無駄、と諦めているから。

丸暗記は、慣れているし、資格も取れていることから丸暗記にも価値があるというプライドがある、やめろと言われると止めるべしと言う人に憎しみを覚える、イジメられている気分にもなる。

丸暗記は、自律神経の交感神経が脳も身体も働かない状態のことである・・・交感神経・・・血流を送る、栄養分を届ける、疾患を治す、脳細胞の死滅を防ぐ、・・・丸暗記とは、うつ病、精神分裂病、強迫神経症、身体の疾患の癌、腫瘍、細胞の死滅による機能障害の依存関係でもある。

●次回に続きます。


<前の1件]


スレッド[5220]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2019/12/08 11:57] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子