谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[5010] 日本人の心身の病気は、なぜ治らないのか?理由は脳の働き方にある。脳の働き方とは、正常も異常も、言葉の生成のしくみのことだ。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2018/08/15(水)10:16
[5010-1] 日本人の心身の病気は、なぜ治らないのか?理由は脳の働き方にある。脳の働き方とは、正常も異常も、言葉の生成のしくみのことだ。 谷川うさ子 2018/08/15(水)10:16
          日本人の病気とは、
       精神分裂病のことだ。
       行動と言葉が
       背反する、あるいは
       異常の行動を病気の
       言葉が保全する、
       あるいは、
       異常の行動をより
       いっそう拡大する、
       といったことが
       精神分裂病の
       実体である。


 大脳辺縁系に海馬がある。
 これが母親の動詞文を記憶してエピソード想起する。扁桃核が、母親の病気のしゃべり以外を拒絶する。さらに、現実の中に入ると線状体が不安物質のコレチストキニンを出して自己を崩壊させてでも、自爆テロのように病気の言葉と行動を保持する。
 これが日本人の病気の実相である。


<前の1件]


スレッド[5010]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2019/05/26 08:11] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子