谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[5430] 皆さま、ポルソナーレの田原です。新年の御挨拶を申し上げます。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/01/05(日)00:58
[5430-1] 皆さま、ポルソナーレの田原です。新年の御挨拶を申し上げます。 谷川うさ子 2020/01/05(日)00:58
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・337号)
(令和2年1月4日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さま、ポルソナーレの田原です。新年の御挨拶を申し上げます。

◎田原の入院は、1ヶ月と17日目になりました。暮の31日に一時帰宅した際に、井穴刺絡・免疫療法の「井穴」の部位を調べて、脳梗塞後遺症の脚、腕、肩、などの「井穴」をやってみました。

リハビリのやり方を観察してみると、ここから先は、井穴
刺絡でなんとかなるのではないか?と気がつきました。そこで「刺絡」をおこなってみると、徐々に脱力と機能の止まりが改善されはじめました。

ここは病院なので、病院のスタッフの目を気にして夜、9時以降、行っています。

●リハビリの責任者には、この調子ならなんとかなりそうなので、早く退院させてくれと頼んでいます。

◎さて、きのうの続きのお話しです。主題、「洗米器」の名詞文のコーチングの続きです。

「洗米器」は、たしかに名詞の言葉です。普通名詞の言葉です。

しかし、日本人は日本語(ヤマトコトバ・ひらがなの言葉)は動詞文なので、「洗米器の言葉の意味は、なんですか?」と質問しても、「洗米機」の正しい意味を答えられる人はいないのです。

このように、名詞の言葉の「意味」を質問されて、正確には答えられない、というのは、アジアの母系制の社会だけの現象です。

欧米の英語などの言語圏(インド・ヨーロッパ語)では、原則として、「洗米器って何?」と聞かれて「分かりません」と答える人はいません。

日本人は、名詞の言葉とその「意味」を自分の行動の目的にすることはないので、「言葉の意味」を知らないままでは、いつかどこかで、仕事の中でミスを起こす危険性を抱えています。

◎島倉大輔は、ユーチューブで、今の日本は、デフレ不況が
深刻になる一方だから、独立して起業すべし、と勧めています。

●しかし、実際に起業した人は、99パーセントの人が失敗しているといいます。

このうち、90パーセントの人は、いつまでも勉強し続けて「行動しない」、というのが失敗の理由です。

残りの、9パーセントの人は「実行するが、しかし、すぐに止めてしまう人だ、といいます。

お気づきのように、独立して自分一人の力でビジネスを立ち上げようとすることとは、「名詞の言葉」を正確に理解しなければどんな行動も成り立ちません。

●ビジネスを立ち上げる場面で「精米器」の言葉の意味・・・「炊飯の前の大量の米を、手で洗うかわりに動力源で洗う機械」(ゲシュタルト形態の「同一性」)をまったく知らなければ、延々と「勉強」をつづけていき、いつまでも仕事は始められないでしょう。

それが、99パーセントの人です。

●9パーセントの人は、「米を洗う機械」とだけを言い、洗米器の目的や必要性など、意味、すなわち「価値」を説明できない解釈を言い表すので、いつまでも不完全なままで挫折します。

いまの日本の経済社会では、デフレ不況で、40歳、50歳の人の大規模なリストラがすすめられてていますが、それは「洗米器」が、名詞の言葉であることも知らない人が退職させられているのです。

動詞文で仕事はをしてきた人は、職場に精米機があっても、これを記号として憶えているので、まるで目に見えていなかったのです。

◎続きます。


<前の1件]


スレッド[5430]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2020/07/07 01:33] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子