谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[5363] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ◎「研究会」のお知らせとご連絡です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/11/08(金)06:53
[5363-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ◎「研究会」のお知らせとご連絡です。 谷川うさ子 2019/11/08(金)01:37
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・281号)
(令和元年11月8日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

◎「研究会」のお知らせとご連絡です。

◎11月9日・土曜日は、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の、11月1回目の「研究会」をおこないます。

●場所・・・「エクセルルーム恵比寿・609号室」。
      
       1階は「ローソン」。
        ニューライフ恵比寿。

●始まりの時間・・・午後5時より。

◎11月12日・火曜日・・・ホテル・エクセレント。ロビー喫茶「マーブル」
●開始の時刻・・・午後7時より。

◎「フォーム」(Form)は、第11ヶ月目の「永久保存版」をご使用してください。

●フォームの形式にしたがって実行した「自己カウンセリング」を、参加人数分をコピーしてご持参いただき、どのように問題の解決にいたったのか?、あるいは、フォームにもとづいた名詞文の思考の仕方とは?を発表していただきます。

◎ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ。

きのうまで、何回かにわけて「フォーム」(Form)への名詞文の書き方を、主題の例の「失名詞症」を取り上げてお話してきました。

ご参考になったのではないでしょうか。

お話したことをお読みいただいて、「なんだ、こんなに簡単なことだったか」という感想をおもちになったのではないでしょうか。

また、フォーム(Form)の形式にしたがって名詞文を書くことは、「あなたの仕事」「あなたの英語などの学習」「あなたのご家族の誰かの介助」「あなたの身体の健康」「あなたの心、精神の知的な能力」などを、ごく普通のレベルにまで向上させることと同じである、ということがよくおわかりいただけたことでしょう。

●テレビで、英語の会話のための「ポケットトーク」という小型のAI(人工知能)による会話の翻訳器の発売を紹介していました。

世界のあらゆる話し言葉に対応していて、どんな外国語が不明でも、瞬間的に対応して相手の話言葉を、通訳するという翻訳器です。

日本人とアメリカ人との会話を翻訳する「翻訳器」の実演を見ると、わざわざ、英会話の勉強などしなくてもすむ、という印象をもちます。

じつは、ここからが本当の問題である、とは、だれも気づかないでしょう。

英語のアルファベットは28文字です。日本語のひらがなは、50音・文字です。

日本語の平仮名の文字と、発音とは一致しています。

しかし、英語の場合、アルファベットの文字と、発音とはまったく関係はないのです。

とくにアメリカ英語は、会話では、アルファベットの文字はどんどん跡形もなくなっている、という会話の仕方になっています。

だから、発音から英語を憶えるアメリカ人は、、文法のミスが、あって当たり前、というのが英会話の世界です。

[5363-2] 谷川うさ子 2019/11/08(金)06:53
   日本人の場合、英会話ができても、おしゃべりはなんとか成立しても、書き言葉の文、文章は別の世界の言語になるので、社会現実の仕事とか知識の世界にはいっていくことはできません。

しかし、日本人は、英会話ができない、といっても、英文の読み書きは高いレベルでできる人は相当に多いので、日本人は、欧米から、文物を輸入できているし、輸出もできています。

ポケットトークの出現は、英会話はAI(人工知能)のレベルが格段に上位、人間の英会話は、才能がある人は上達させていけばいいが、多くの日本人は、ポケットトークから淘汰される、という状況になっています。

交渉とか合意、同意の場面では、翻訳器に頼るわけにはいかないので、契約の文、文章の一語、一句などは人間同士が理解しあわなければなりません。翻訳器のレベルのその上の言語の能力が要るのです。

名詞文の読み書きの知的な能力が要るということです。

こういうことは、AI(人工知能)に「仕事」をさせる「仕事の世界」でも、人間が淘汰されていくということがおきています。

「格差」とは「今の仕事から追われてしまい、どんな仕事にもつけなくなり、極貧困に陥る」ということです。

こういうまったく新しい時代と、社会があなたの目の前にあり、明日から将来にむけて広がっています。

このような現実の問題の中を、病気にもならず、極貧困に陥らずに、幸せに生きていく知的な能力を、自分の力で、しかも簡単に身につけるのがフォーム(Form)です。

演習を努力して、目覚ましい勢いで、「自己カウンセリング」の脳の働き方に変えて「自己カウンセリング」を実践しつづけましょう。


<前の1件]


スレッド[5363]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2019/12/08 11:28] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子