谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[5036] ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは日本人の認知症(痴呆症)の脳の働き方を改善する「改訂版・アクションシステム」の「ステップ1」のレクチュアです 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2018/09/21(金)14:52
[5036-1] ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは日本人の認知症(痴呆症)の脳の働き方を改善する「改訂版・アクションシステム」の「ステップ1」のレクチュアです 谷川うさ子 2018/09/21(金)14:52
    全日本カウンセラー協会・ポルソナーレは、日本人の病理とは、程度の問題にすぎない認知症(痴呆症)であることをつきとめました。脳の働き方が説明する日本人の病理の実体です。

 日本人の男性は男性だけの脳の働き方が認知症(痴呆症)を生成します。それは、行動のための言葉をぐちゃぐちゃに解釈してしゃべるというものです。現実社会の名詞、抽象名詞に及んだときが男性の認知症です。

 女性の認知症は、行動のためのどんな言葉でも、人の話を聞く(学ぶ)、そして自分の「行動」にむすびつけることができないときが、「女性だけの認知症」(痴呆症)です。

 これらの男性、女性の認知症は、日本語(ヤマトコトバ)が動詞文であるために誰もがまぬがれないというように生成されています。テクノロジー(パソコン、スマホ、デバイス端末)がこれらの黙契と禁制をプログラム化しているので、脳は空間性の言語領域に転移することはないというように、日本人の認知症(痴呆症)は完成しています。

 こういう日本人の脳の働き方の実体に対して、ポルソナーレのカウンセリングは「改訂版のアクション・システム」を開発して、現ゼミ生の皆様だけにご提供します。
 その一回目のゼミが平成30年9月22日(土曜日)、9月25日(火曜日)です。


<前の1件]


スレッド[5036]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2019/12/10 06:34] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子