谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[5356] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ◎きょうから、11月に入ります。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/11/02(土)17:23
[5356-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ◎きょうから、11月に入ります。 谷川うさ子 2019/11/02(土)05:58
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・275号)
(令和元年11月2日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

◎きょうから、11月に入ります。

ポルソナーレの「自己カウンセリグ研究会」は、第一期、第11ヶ月めになります。

フォーム(Form)の永久保存版の原版は、第11ヶ月めの分をコピーしてご使用なさってください。

原則として、毎日、コピーして用意したフォーム(Form)の1枚分に、「自己カウンセリング」の名詞分を、フォームの形式にしたがって書いていく、というのが「自己カウンセリング」の実践の仕方です。

◎ポルソナーレ以外には、「名詞文を書きましょう」「これが、認知症(痴呆症)を防いだり、治すための唯一の方法です」とは誰も言いません。

それは、なぜか?といえば、この「ニューズレター」で説明している名詞文の正しい書き方のモデルの文を見てもよく分かるように、動詞文だけしか知らない人にとっては、「なにを言っているのか?さっぱり理解できない」からです。

●理解できないとは、どういうことをいうのか?の事例をご紹介します。

●宇山卓栄による「韓国・朝鮮の古代から現代までの歴史」の連続講義をYoutubeで視聴する機会がありました。驚きの、まさに衝撃の説明でした。

●それで、ハングル文字とか、韓国語による「動詞文」とはどういうものか?を少しだけ勉強してみました。

韓国語には、漢字・漢語は無いので、動詞の言葉を、徹底して「ウチ扱い」と「ソト扱い」に区分しています。

これがすさまじいまでの「ウチ扱い」のしゃべりかたになっていて、日常の会話は、不必要に罵り言葉を言い交わしています。「悪口」のことです。

こういう日常の会話で言い合う「悪口:罵り言葉」は、母系制であるので、女性が継承しています。

男性らは、この「悪口・罵り言葉」を親しみと理解していて、「悪口;罵り言葉」を言われないと、「寂しい思いをする」というメンタリティーの「脳の働き方」を完成させています。

大学に入れば、ほぼ毎日、仲間どおしで、アルコールをがんがん飲みつづけ、試験となれば、女性は、メガネを掛け、マスクで顔を隠し、異様な服装で試験勉強をする、男子学生は、誰もがジャージー姿で二日酔いのまま学校に通うという有様です。

●一言で言えば、「ソト扱い」(勉強とか、就職など)にたいして破滅と自虐の思考で、自殺を意識した、絶望の毎日を過ごしています。

日本に来ている若い韓国人は、海外の生活の経験があるか、アニメにのめり込んだか、アイドルのフアンになって、「ソト扱い」にシンパシーを感じ続けた人だけです。

●アメリカとか、カナダ、オーストラリアなどの外国で勉強して、日本語の漢字・漢語を意味(名詞文)から学習した韓国人は、中国の「儒教」の「朱子学」の排他思想をよく理解でしています。

「朱子学」とは「自分が一番偉い、自分ら以外は、自分に従属すべき存在で、動物に近い人間である」という思想です。(中華思想です)。

韓国の今の大統領は、この「朱子学」による「中華思想」を受け入れていて、「韓国」の自分は、「中国」」に従属すべき立場にあり、日本は、「韓国」の自分に従属すべきである、と考えています。

海外で勉強して日本に来た若い韓国人は、このような「名詞文」による知識を手に入れています。

そして、日本で「反日」の批判を発言しています。

[5356-2] 谷川うさ子 2019/11/02(土)17:23
   ●しかし、韓国は、なぜ、いまごろになって突然、「反日」の異常な病的な発言をしているのか?については、背景に「スマホ。パソコン」などの「ワープロソフト」による「画面」を目で見ることによる「脳の働き方」が、脳の言語野から「現実=名詞文」を無くしてしまっていることに根拠があるなどとは、理解できません。

●こう理解すると、「韓国」の異常な病理の言葉とか行動・・・脳の働き方は、全世界に共通する病理であるのです。

それは、名詞文をフォームの形式のとおりに書く、ということが、脳のなかの動詞文を、なかなか変えられない、というハードルとして、これは障害であるという現象になっています。

●いままで「丸暗記で仕事をしてきた。いままでは、なんとかなってきた。これからもなんとかなるだろう」と思っていれば、今日も明日も、「韓国人」が楽しく暮らしているように、「自分もまた、楽しくやっていけるだろう」と考えていませんか?

「それが、そうはならないのです」という証拠と事例を「韓国の異常さ」にみるべきであるのです。

◎続きます。


<前の1件]


スレッド[5356]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2019/12/08 12:13] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子