谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の10件>

[5482] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きのうの続きをお話します。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/02/10(月)20:46
[5482-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きのうの続きをお話します。 谷川うさ子 2020/02/10(月)20:46
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・374号)
(令和2年2月10日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

きのうの続きをお話します。

日本人はなぜ、名詞文が書けないのか、という問題についてです。

日本人といっても男性と女性の二通りがあります。

名詞の言葉と、仕事の言葉、社会現実の言葉とはイコールです。

男性は、自分の仕事の言葉に自分の行動を結びつけて、名詞の言葉を行動で現す、という学び方をします。

このとき、男性は、自分の行動の結果が「望ましいもの」であれば、自分は勝利者と病的に喜びます。

そして、自分の行動動の仕方を「自分はこうやった」、と教えようとします。「自分ならばこうする」と説明します。対象となる名詞、抽象名詞の意味は説明しません。
「自分ならばこうする」としか言いません。

「意味」づけは、およそ解釈につぐ解釈を、喋りっぱなしに独り言のように、飛躍も逸脱も不問にして話して、やがて、自分は権威者であるかのように自賛します。

こういうポルソナーレの指摘を見聞きしても、自分は何を批判されているのか?とどの男性も理解できないのです。

女性は、名詞とか名詞文の話を聞く、というおしゃべりの段階で、学習が終わります。

読むとか、書くとか、名詞の言葉の意味を調べ続ける、という「行動」はしない・・・というのが男性とは違う「女性」の「名詞の言葉、名詞文に」ついての理解のしかたです。

これは、「脳の働き方」から見た、日本人の「名詞、抽象名詞の言葉」の記憶とか、説明とか、行動とか・・・の学習、勉強の悲哀です。

[5481] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎昨日はポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」の日でした。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/02/09(日)20:25
[5481-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ◎昨日はポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」の日でした。 谷川うさ子 2020/02/09(日)20:25
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・373号)
(令和2年2月9日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

◎昨日はポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」の日でした。

恵比寿・エクセレント(貸し会議室・608号)で午後5時から8時まで「研究会」を行いました。

まる3ヵ月ぶりに、無事に「研究会」を再開できたことをご参加頂いた皆様と、また、田原の入院中も変わらずポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」を支えて頂いた方方と御一緒に喜びたいとおもいます。

◎ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「第2期」の一ヵ月目、フォーム(Form)の「第1ヶ月目」の「第1週めの一回目」の「研究会」のスタートの総括をお話します。

●5名の方々にご出席頂きました。遠路、寒いなかを変わらずにおいで頂きました。厚く御礼を申し上げます。

●今回、フォーム(Form)の形式に従って名詞文を完成させていただいた方は男性のお一人だけです。「主題」は「施設入所」です。

これは、「施設入所というもの」「施設入所ということ」と」の、「もの」と「こと」の2つの名詞文の命題を立てて、まず「もの」の名詞の言葉」の定義を行い、つぎに「こと」の内容の、「施設入所」に関わる「入所する人」「入所させる人」の双方の共通の利益、入所の必然について思考した事実にもとづく事実関係、すなわち、意味の流れを説明しておられます。

この方の「こと」・・・第一の性質の「静止」と「凝固」の「こと」に」もとづく「自己カウンセリング」の「カウンセリング」は、対象者は、脳の血管のトラブルの後、何年もの間、目はあけているのに、しかし、左側の視野にある名詞の事物が「見えていない」、という対象者への「カウンセリング」になっています。

対象者の生活を介助するなかで、この対象者の「右脳ウェルニッケ言語野」と日本語の「動詞文の言語野」のつくるウチ扱いのイバリの言動から受け取る心身のストレスから、いかに有意義に離れられるか、ということが「施設入所」の説明になっています。

●この間、田原がどなたにもコーチングしてきたことは、「施設入所」を例にとると、施設入所の「もの」(物、者・・・場面の中の名詞、あるいは抽象名詞)のイメージを思い浮かべることがだいじです、ということです。

つぎに「こと」のイメージ・・・「状況」のなかの動きとその順序(意味・・・ルール、きまりごと)をイメージしましょう、と説明してきています。

「もの」は「場面」・・・自分自身が経験している中の名詞、あるいは抽象名詞です。

「こと」は、場面のなかの「名詞、抽象名詞の言葉」の動き、秩序だった行動・・・すなわち「状況」のことです。

●これがイメージできると、この「施設入所」を主題に立てて、命題にして、対象者の施設入所を説明したカウンセリングと同じように、自己カウンセリングが成立します。

◎続きます。

[5479] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きょうは、まるまる3ヶ月ぶりに、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を恵比寿のエクセルルーム(貸し会議室)・609号室で開催しました。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/02/08(土)10:59
[5479-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きょうは、まるまる3ヶ月ぶりに、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を恵比寿のエクセルルーム(貸し会議室)・609号室で開催しました。 谷川うさ子 2020/02/08(土)10:59
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・372号)
(令和2年2月8日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

きょうは、まるまる3ヶ月ぶりに、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を恵比寿のエクセルルーム(貸し会議室)・609号室で開催しました。

名詞文を書く・・・正しくフォームの構成の形式にしたがって書くことを完成して頂いた方はお一人だけでした。

ご参加頂いた4名の方には、毎日、社会情勢が凄まじい勢いで破綻が進行していることを再度ご説明して、実行に全力をあげないと、鬱や認知症による無為の快楽に目や耳を塞がれて動けなくなる、ということをお話ししました。

◎明日に続きます。

[5478] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 2月8日・土曜日は、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の第2期の1ヵ月め、一回目の「研究会」の日です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/02/07(金)20:56
[5478-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 2月8日・土曜日は、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の第2期の1ヵ月め、一回目の「研究会」の日です。 谷川うさ子 2020/02/07(金)20:55
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・371号)
(令和2年2月7日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

2月8日・土曜日は、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の第2期の1ヵ月め、一回目の「研究会」の日です。

ご存知のように、日本と世界の現実は、中国発の新型コロナウイルス(肺炎)、アメリカで蔓延しているインフルエンザ(感染者15万人。死亡者数8200人という報道)などで、経済が停滞しています。

なんどもお伝えしているとおり、日本はデフレ不況が昨年の秋(10月)から、消費税増税(10%)をきっかけにして、急激に深刻さの様相をあからさまにしています。

あからさま、とは、黒字企業の大量リストラ、中小企業の倒産、小売業(飲食店、など)の大量廃業のことです。

[5478-2] 谷川うさ子 2020/02/07(金)20:56
   ●ポルソナーレは、今日のような事態を想定して、名詞文を手で書いてください、とコーチングしてきています。

●たとえば、YouTuberの「マナブ」のユーチューブの画像での説明を見聞きすると、名詞、抽象名詞の説明の仕方は、きのうのコーチングの「洗米器」をモデルにあげるとこんなふうです。

「洗米器の使い方を解説します。説明の順序はこんなふうです。1,スイッチを入れる。2,生コメを入れる。3,水道につなげている水を流す。4,15分経ったら水を止める。米をザルに入れる。・・・この内容を詳しく説明します。

まず、1の、スィッチを入れる、を説明します・・・」

●この説明はおかしい、変だ、とは誰も考えないのが日本人です。

ここでは行動の仕方だけを話しています。「洗米器」という対象のイメージはイメージされないでしょう。

●「行動の仕方」は正しいので、「マナブの説明は、詐欺にも等しい」とは誰も批判できません。

きのうのコーチングでは

「人間の手で米を洗う代わりに動力源で、計量した大量の米を短時間で洗う装置・・・それが洗米器である」(概念の定義・・・ゲシュタルト形態の「同一性」)。「もの」。

ということをお話しました。

この場面のなかの洗米器のイメージは、記憶が可能です。

●「マナブ」の説明は、特に、女性は記憶出来ないのです。男性は「行動の仕方だけ」を記憶できます。

しかし、「マナブ」がそうであるように、「洗米器」を他者には説明できず、説明はしない、説明の責任があるのに説明しない・・・この現実にたいする無能力は、会社ならば現場の崩壊、組織の崩壊をおこなう破壊者であることになるでしょう。

洗米器とは、人間の手で洗うかわりに、炊飯の前の計量した大量の生米を、一度に、短時間で、動力源をもちいて洗う装置のことである。(「こと」・・・ジョン・ロック「第一の性質」の静止、凝固)

●この洗米器のイメージは、動きの順序を言い表しているので。誰もが、行動の対象というイメージを思い浮かべることが可能です。

このイメージが、女性の脳と心身を救い、男性の仕事の能力を価値あるものとして、デフレ不況を生き延びさせるのです。

[5477] こんにちは。ポルソナーレのたはらです。 ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」からのお知らせです。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/02/06(木)20:30
[5477-1] こんにちは。ポルソナーレのたはらです。 ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」からのお知らせです。 谷川うさ子 2020/02/06(木)20:30
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=田原克拓
(第1期・370号)
(令和2年2月6日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレのたはらです。

ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」からのお知らせです。

◎ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」を2月8日(土曜日)・エクセルルーム恵比寿、「609号室」で開催します。

●一階は「ローソン」です。

●午後5時より開始します。

●第2期、フォーム(Form・永久保存版)は「第1ヶ月目」をご使用なさってください。

●2月の1週目分をコピーして、「名詞文」を書いて、参加人数分をコピーしてご持参なさってください。

●ご自分の設定した「主題」の「名詞の言葉」をどのように「もの」、および、「こと」の「名詞文」で対象の内容を明らかにしたのか?、主題の「名詞の言葉」が内包している問題をどんなふううにカウンセリングしたのか?を発表なさってください。

■Message
昨年の11月の2回目の「研究会」から、1月の第12回目までの「研究会」を田原の脳梗塞の入院のためにお休みさせていただいておりました。

この入院中の間は、病院までおひとり様ずつ御足労いただき「名詞文を書くこと」のコーチングをさせていただきました。

おいでいただいた方々には、ポルソナーレの自己カウンセリング研究会を支えて厚く御支持を頂いたことに、心から感謝いたしております。

改めて御礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

これまでご提示頂いている「主題」には、「名詞の言葉はこう捉える」ということをコーチングした、主な「名詞の言葉」は、つぎのとおりです。

●「洗米器」
●「低音性感音障害型難聴」
●「肉じゃが」
●「失名詞症」
●「対人恐怖症」

この5つです。

どなたにもお伝えしたことは、

「名詞の言葉」は「イメージできること」が大事です、と言いました。

「洗米器」ならば、「自分が経験した対象としての洗米器を、思い浮かべましょう」。

日本の女性は、日本語が動詞文であることから、母系制というものが生み出されて、洗米器を毎日見たり触ったりしていても、思う浮かべてください、イメージしてくださいといっても、イメージできないのです。

イメージできるとは、どういうことをいうのかといえば、場面がイメージできるのが基本です。空間の形、空間の構成が場面です。普通の」家庭の」家ならば、玄関、」トイレ、台所、風呂場などが空間構成です。

職場ならば、入り口、設備、備品、作業の空間などが、空間構成・・・「場面」です。

この中に「洗米器」があります。

この「場面」の中で、なぜ、こういうものがあるのか?という「事情」が「洗米器」の「こと」の意味です。

これが「同一性」(ゲシュタルト形態)という「洗米器」の概念の意味です。

A・「人間の手で洗うかわりに大量の生米を、動力源によって短時間で洗う装置である」(同一性=概念の定義)。

自分の「経験」の「場面」ならば、この「洗米器」の例のように、名詞の言葉をイメージできるのが日本人の女性です。

この場面の中の洗米器の「動き」とその「順序」をみるときが「状況」です。

どなたも、次のように「イメージできる」でしょう。

B・「洗米器は、まず水でいっぱいにし、計量した生コ米を入れ、水を流して米を動かして洗い、装着の動力を止めてから、米を取り出してザルに入れる。この間、約15分の行程である」(もの=第一の性質の「静止」「凝固」)。

これで、日本の「女性の脳」は、日本の」歴史のなかで、初めて、「名詞文の言語野」に変わったことになるのです。

◎続きます。

[5476] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きのうは、日本人の思考と行動についてお話しました。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/02/05(水)21:01
[5476-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きのうは、日本人の思考と行動についてお話しました。 谷川うさ子 2020/02/05(水)21:01
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=田原克拓
(第1期・369 号)
(令和2年2月5日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

きのうは、日本人の思考と行動についてお話しました。

日本人は、動詞文でものを考える、行動も動詞文で考える、ということをお話しました。

ポルソナーレは、日本人のうつ病とか、精神分裂病とか、強迫神経症や、認知症(痴呆症)といった「心身の病」を予防したり、治す、ということを専門にして、社会教育・・・「カウンセリング」をおこなってきました。

日本人の「ものの考え方」といえば、動詞文・・・「動詞の言葉だけで考える」「行動する」ということに決まっています。

重要なことは、人間の脳の言語野は、自律神経の働きで動いているということです。

名詞の言葉と動詞の言葉とでは、自律神経の働き方も違います。

言語野は、動詞と名詞とでは、全く別々の言語の領域で、生成されているということです。

ポルソナーレは、約20年間、このことを説明してきましたが、とくに「言語野が違う」とこいう説明も伝わりにくいようです。

欧米人の「脳」の言語野は、「名詞を生成する」言語野が働いています。

だから、「S+V+O+C」という「英語の文型」が成り立っているのです。

仕事の言葉も、現実のどんな事実も、人間関係の関係も、名詞の言葉です。

動詞文の「文型」には、「O=名詞」「C=形容詞」は存在しません。

動詞文の「文型」にあるのは「V=動詞」だけです。

これが脳の働き方・・・言葉の生成の仕組みから見た真実です。

日本人=「動詞文の、動詞の言葉しか記憶できない人間」が、「名詞文の世界」と水油のように反発しあって孤立していることは理解できるでしょうか。

ここでの説明自体が「抽象名詞」での説明なので、特にユーチューバーの「マナブ」「イケハヤ」「島倉大輔」らは理解できないのです。

理解したその瞬間、彼らは、自分らが、詐欺まがいの幻聴をしゃべりまくってきた悲惨な事実を直視して、死んでしまうからです。

これは、いったい、どういうことであるのかといえば、現実はすべて名詞、抽象名詞の言葉で成り立っているので、この現実が目に見えないし、見えたとしても、見えた内容は曖昧で、記憶もできないので、デタラメな内容を話す、ということです。

[5475] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ユーチューバーの島倉大輔は、ユーチューブの画像で、こうしゃべっています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/02/04(火)21:14
[5475-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 ユーチューバーの島倉大輔は、ユーチューブの画像で、こうしゃべっています。 谷川うさ子 2020/02/04(火)21:14
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・368号)
(令和2年2月4日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

ユーチューバーの島倉大輔は、ユーチューブの画像で、こうしゃべっています。

●人間は「思考」が大事だ。

●「思考」が「行動」をつくる。

●この「行動」が「結果」をつくる。

この島倉大輔話のは、自分と同じようにYouTuberになって、お金をたくさん稼ぎなさいよ、と、一見すると、日本の」経済社会が深刻なデフレ不況に陥っていることを憂いての救済のアピールのように、みえます。

しかし、島倉大輔は、ほかのYouTuberと同じく「客寄せパンダ」として、「ユーチューブで、自分は毎月1000万円の収入がある」ということをわざわざ公開して、あたかも、誰でもネットで稼ぐことが可能であるかのように、「行動すること」だけが全てであるとしゃべります。

多くの日本人は、島倉大輔と同じ「思考の仕方」を根本の原因と理由にしてデフレ不況をつくり、リストラや倒産、廃業の事態を引き起こしています。


個別の人間の問題は、全てのyoutuberらが実演してみせているように、バーチャル=視覚の交感神経が止まる=副交感神経・・「聴覚」だけでしか「脳が働いていない」・・・その結果・・・現実が全く見えないことに気が付かない「思考」・・・躁うつ病や精神分裂病・・・「早発性の痴呆症」を発症させています。


思考とは、現実を対象として、対象の認識が「真」か「偽」かを判断することをいいます。

日本人は、動詞文を言い表す・・・「動詞の言葉」しか無いので、「思考」というものはないのです。


誰もが「自分はこう考えた」とはいいません。「自分はこう思った」と言うでしょう。


「思う」と「考える」とは、全く意味は違います。


島倉大輔は、こういうことの認識もできず、「こういう人間は三流」と、トカゲの脳のつくるバッドイメージの破壊の快感をしゃべっています。

行動とはなにか?といえば、視床下部の「欲」・・・食欲か、性欲かのどちらかの欲の実現のことです。

どちらも、交感神経の働きを必須とします。


女性の「性欲」の中枢神経は「視索前野=副交感神経」なので、行動のための言葉はなく、「名詞の言葉を」対象にした「行動」はできないのです。

副交感神経=聴覚=「おしゃべりすること」のみしか働いていなくて、「視覚=現実は全く見えていない」のです。

日本の母系制の女性は、「行動」はできないのです。食欲による行動は、可能にしています。


これは「バーチャル」を対象とする言葉をしゃべるユーチューバーらにも同じことが起きています。

「性欲」がない・・・現実が見えていない・・・心的な盲目者である、というのが、彼らの正しい実体です。

[5473] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きょうは、2月に入り、第2期のポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」の実技をコーチングします。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/02/03(月)21:14
[5473-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 きょうは、2月に入り、第2期のポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」の実技をコーチングします。 谷川うさ子 2020/02/03(月)21:13
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・367号)
(令和2年2月3日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

きょうは、2月に入り、第2期のポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」の実技をコーチングします。

ポルソナーレでは、フォーム(Form)の形式にしたがって名詞文を書けるように学習し、演習しましょうとコーチングしています。

ユーチューバーらが、自分の市場をつくるために転職や独立・起業を勧めています。

ユーチューバーの「イケハヤ」は、こうすれば素人でも儲かるというネットでのビジネスの方法を詳しく説明しています。

「イケハヤ」の言っていることは嘘ではありませんが、必ずしも本当のことを話しているのでもありません。

[5473-2] 谷川うさ子 2020/02/03(月)21:14
   これは、ユーチューバーらにはメリットはあっても、ユーチューブの画像を見た人は、とんでもなく悲惨目に遭うという営業の話し方です。

日本人の男性は、動詞文でも、「行動は出来る」という「脳の働き方」をしています。

ここが、女性の「脳の働き方」と決定的に違うところです。

女性は、「名詞、抽象名詞の言葉の対象」向にかう行動のための「言葉」を記憶出来ないのです。

男性は、これが可能なので、対象の認識(概念)はデタラメでも一向にかまわないという行動の仕方で、ユーチューブで、」仕事をして、」このデフレ不況から逃げ出しなさいよと勧めています。

YouTuberらがいかに」いかがわしいことを」話しているのかを理解できるのはポルソナーレの」ゼミ生の皆さまだけです。

ここでは、脳の視床下部(欲の脳・・・食欲と性欲)の働き方を話しています。

男性は、「性欲の中枢」が交感神経の中枢神経「背内側核」なので、「名詞・抽象名詞の言葉」の行動の対象を、認知も知覚もできるのです。

だから、ネットの上のテクノロジーの技術の言葉の「名詞、抽象名詞の言葉」を「経験イコール行動のための記号」として記憶して、これはいいですよ、わたしはこれで、月々50000万円も収入を得ていますよー、と公表して、新たな市場づくりの営業をしています。

しかし、彼らは、「オンラインゲーム」と同じ行動の仕方で収益を」あげているのです。

行動だけを可能にしたYouTuberらは、ドフトエスキーの「賭博者」と同じトカゲの脳の」快感依存症を演じています。

大脳辺縁系にあるトカゲの脳の「目先の快感」のドーパミンの快感に依存する「精神分裂病の言動」を勧めています。

こういうやり方は「脳トレ」で「認知症が治る」として多くの人を騙している東北大学の」川島隆太と同じ大儲けの仕方と同じです。

こんなふうに、「脳の働き方」のカウンセリングができるのはポルソナーレだけです。

しかし、彼らYouTuberは、どこまでも虚偽であるという嘘を話しているのでもありません。

テクノロジーのシステムや技術は「事実」なので、認知症(痴呆症)、精神分裂病を「回避する取り組み方」ができれば、これはこれで、人生を闘う概念思考(プラグマティズム)というものです。

ただ、見ているYouTuberの彼ら(イケハヤ、マナブ、島倉大輔ら)は、全員、「名詞、抽象名詞の言葉」を「記号」として認知しているので、ドンドン精神分裂病を進行させています。

喋っている内容は、動詞文で、自分はこう思う式の話し方で、行動の解釈だけを繰り返す「常同症」を動画で配信しています。

[5468] ●-こんにちは。ポルソナーレの田原です。おかげさまで、退院してから5日が経過しましたが、田原の脳梗塞の後遺症の症状は日々、回復の道をたどっています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/02/02(日)21:13
[5468-1] ●-こんにちは。ポルソナーレの田原です。おかげさまで、退院してから5日が経過しましたが、田原の脳梗塞の後遺症の症状は日々、回復の道をたどっています。 谷川うさ子 2020/02/02(日)21:13
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・366号)
(令和2年2月2日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●-こんにちは。ポルソナーレの田原です。おかげさまで、退院してから5日が経過しましたが、田原の脳梗塞の後遺症の症状は日々、回復の道をたどっています。

歩行は、左脚の動きがスムースではありませんが、徐々に脚の動きが軽くなっています。左腕、左手・指も筋力が回復しつつあります。

◎きょうは、2月の第2週目にあたり、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」も、「第2期」が動き始めています。

●経済ニュースを見る習慣のない人には昨年も今年も、来年も変わらない日常が続いていくと思っているかもしれませんが、しかし、実際の現実は、昨年の10月の消費増税10パーセントの以降、消費が激減した影響を受けて、中小企業以下の企業の倒産や廃業がつづいています。

大企業は、これからの収益はマイナス成長をたどるとこぞって予測して、コスト削減に動いて、大量の人員整理をおこなっています。

●ポルソナーレは、この20年来、「日本の経済社会はデフレ不況である」、と説明してきました。

●「日本語はおかしい」という観点から、脳の働方・・・言葉の生成の仕組み・・・を解明して、「脳の中で、日本語はどうなっているのか?」という人間の本質の構造を明らかにしました。

日本語は「動詞文」です。これは、脳の「言語野」が「動詞文しか記憶できない」という構造になっているということです。

欧米人は「名詞文の言語野」で「名詞の言葉」で思考しています。

●脳の「言語野」はどうであれ、現実(仕事、健康、人間関係、日常生活)は全部「名詞、抽象名詞の言葉」で成り立っています。

日本人は、動詞文の「言語領域(短期記憶の領域)で、仕事などの「名詞の言葉」(長期記憶の言葉)を覚えよう、目で見よう、耳で聞こう、としてきました。

●これが破綻しているという問題が「認知症・痴呆症の」人の増加です。

この認知症(痴呆症)を作る脳の構造・・・「言葉の生成の仕組み」が「デフレ不況」を、日本人の全員一が致したものの考え方で作り出してきたのです。

そこで、脳の働き方を変える・・・名詞文を憶える言語野に変える・・・これを、この「第2期」の「ポルソナーレ・自己カウンセリング研究会」の到達目標になります。

[5467] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/02/01(土)20:27
[5467-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。 谷川うさ子 2020/02/01(土)20:27
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・365号)
(令和2年2月1日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。

きょうは、退院して初めてポルソナーレの管理会社・管理事務所の榎本さんと会い、ポルソナーレの業務の現状を確認し、第2期のポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の活動の方針を話合いました。

情勢分析をおこない、今の日本はひどいデフレ不況であること、これの根本の原因は、日本語(ヤマトコトバ)の動詞文にあること、ポルソナーレはこの1年間、名詞文を書くことで、脳の働き方を「名詞文」を記憶できる言語野に変えなければ、いよいよ、ポルソナーレのゼミ生以外の、多くの日本人は、自然災害と同じダメージを受けるだろう、という認識で一致しました。

この第2期は、ポルソナーレのゼミ生の方々に名詞文を学習していただいて、このデフレ不況の破滅の動きからの脱出を支援していきます。

こういうポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の活動方針を確認しました。

この2月からの、「第2期・ポルソナーレ自己カウンセリング研究会」をよろしくお願いします。


<前の10件]


新規投稿
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2020/02/26 03:07] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子