谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[5111-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 「ポルソナーレ・谷川うさ子日本語練習帳」の第3回目です。 谷川うさ子 2019/03/15(金)07:49 修正時間切れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!

発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子

(第1期・第42号)
(平成31年3月14日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

「ポルソナーレ・谷川うさ子日本語練習帳」の第3回目です。

遠山啓の教える「水道方式」(推移律)から「一対一対応」というものの考え方、「思考の仕方」をテクストにして説明しています。
《「一対一対応」の事例》

●「1」(いち)、「2」(に)、「3」(さん)などの数(かず)の意味とは何か?
◎「1」は一つのリンゴ、一つのミカン、一つのキウリなどに「共通する名詞」である。さしあたり「名前」といってもよい。

「2」は「二つのリンゴ」、「二つのミカン」「二つのキウリ」のことだ。いいかえると「二つのリンゴの集まり」「二つのミカンの集まり」「二つのキウリの集まり」のことだ。それぞれに共通する名詞(名前)である。

◎「1」「2」「3」という名詞(名称、名前)が、リンゴにも、ミカンにも、キウリにも「共通する」「同じである」ことをタイk覚めるためには、どうするのがよいか?つまり「いち」というと「共通性を同一として保証するイメージ」を思い浮かべるにはどうしたらいいか?

そのためには、「一対一対応」をおこなう。
リンゴの一つとミカンの一つをむすびつける、同じように二つ、三つのリンゴ、ミカンでもむすびつける。「一対一対応」がミカン、リンゴの集まりでおこなうと「リンゴ、ミカンのどちらにも不足がない」「余りもない」「同じ」ということが確かめられる。

リンゴ、ミカンの二つの集まりだけでなく、キウリも入れた「三つの集まり」で「一対一対応」をおこなうことを「推移律」という。

◎「一対一対応」とは何を分かることなのか?
「同じ」ということの理解が大切である。
そして「仲立ち」(媒介)となるものが「数」(かず)である。

◎自己カウンセリング研究会のフォーム(form)の『もの』『こと』のうち『もの』は「数」(かず)と同じ「仲立ち」になる。
「数」(かず)がリンゴ、ミカン、キウリと同じ「仲立ち」の働きをつくるのが『同一性』である。

◎『同一性』と『数』(かず)の「1」「2」「3」は全く同じ意味をもつ。



[2019/12/08 11:36] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子