谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[5200] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ◎先日は、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」は、フォーム(Form)の構成の形式のとおりに名詞文を手で書く、というのが、実践のしかたです、ということを説明しました。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/06/10(月)20:34
[5200-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ◎先日は、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」は、フォーム(Form)の構成の形式のとおりに名詞文を手で書く、というのが、実践のしかたです、ということを説明しました。 谷川うさ子 2019/06/10(月)20:34
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・130号)
(令和元年6月10日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

◎先日は、ポルソナーレの「自己カウンセリング研究会」の「研究会」は、フォーム(Form)の構成の形式のとおりに名詞文を手で書く、というのが、実践のしかたです、ということを説明しました。

◎「研究会」は、この6月は、第5ヶ月目にはいります。

◎なかなかフォーム(Form)の構成の形式のとおりに完成することができない、という問題があります。

これまでの「研究会」の実践の結果を見ての総括がとらえた問題です。


●なぜ、フォーム(Form)のとおりの形式にしたがって名詞文が書けないのか、と総括してみると、根拠は日本人の誰もがおこなっている「丸暗記」にあります。

●「丸暗記」とはなにかというと、それは男性と女性とでは、「丸暗記」の目的が異なります。


◎女性の「丸暗記」の目的は、自分の行動の成立だけを意図するのが「丸暗記」です。

人間の行動も言葉も、その目的は2つです。

人間には欲というものがあります。この欲を実現させるのが「行動」と「言葉」です。

欲は2つがあります。1つは食欲です。2つ目は性欲です。

ハンナ・アーレントふうにいえば、食欲は、自然の循環を意味しています。人間も自然性の存在であるので、食欲を発生させます。食欲の「食」が自然性です。

性欲は、自然性の欲という側面があります。ところが人間の場合は、性欲が人工世界をつくります。

食欲も性欲も、自律神経は、どちらも交感神経が作り出す、というところに本質があります。


ところが、性欲にかぎると、女性の性欲の中枢神経は副交感神経です。(視床下部の思索前野です)。男性は、交感神経が性欲の中枢神経です。(背内側核です)。

この性欲は、生殖の性と、対幻想の性・共同幻想の性、の2つの意味を内包しています。どちらも交感神経が作り出します。

●女性は、性欲にもとづく行動はつくれないので、受け身で、強く誘いの言葉をかけられて、性の関係の言葉のイメージを喚起して、すなわち性の行動を起こして、ここで初めて性欲にもとづく行動を可能にしています。ここでようやく交感神経が働くのです。

●「丸暗記」とは、女性にとっては、母親が、「母親の自分はこれこれこういうように行動する」という言葉を女性の幼児期に話せば、これが「行動」だけを成立させる「丸暗記」の能力になるのです。


●男性にとっては、「行動」は性のホルモンがいつでも分泌しているので、母親の「母親の自分はこれからこういうふうに行動する」という言葉を話してくれなくても、性欲のホルモンが出て性の対象を求めて「行動」を可能にします。

●女性は、普段、幼児期の自分に何も話さない母親であった場合、その女性は、基本的に、誰かの行動をマネして行動を成り立たせます。この行動のモノマネが女性の「丸暗記」です。

●母親が「自分の行動を話してくれた」という場合の女の子であるときは、行動はそのまま社会での行動が可能です。

この女性は、行動は可能であるので、「行動のための言葉」を丸暗記するのです。これが欧米型の女性です。

[5200-2] 谷川うさ子 2019/06/10(月)20:34
   ●「行動の実現」だけを丸暗記するという女性は、仕事でもおなじように、仕事は、行動の仕方だけを丸暗記します。

このタイプの女性は、仕事の言葉は、行動成立だけを目的にするので、言葉の意味とか言葉が内包している制度とか価値とか理念とかはなにも憶えません。そこまで憶えることはできないのです。現実の事実が目に見えないからです。

●男性は、「行動」を成立させても、母親が、自分の行動を説明しない女性である場合、その子どもである男性は、自分の行動のための「言葉」を丸暗記することはできません。そこで、いつでもデタラメの解釈という幻聴をしゃべります。

だから、社会での行動は、たんに行動だけを現せばよいという仕事に就くのです。(非正規、副交感神経だけが働くパソコン関係の仕事など)。

◎女性の「丸暗記」は、ブローカー言語野の動詞文の言語野で憶えます。その憶え方は、時間性の言語領域で、クローズアップ、ウェルニッケ言語野で手触り・・・触覚の知覚・・・身体で憶えるという暗記のしかたです。

●自分の食欲のイメージと同じ感触で憶えます。行動だけが成立して、「これで完結」という「行動イコール仕事の言葉・勉強の言葉」の憶え方です。

●言葉の意味とか、言葉の内容などは「無い」・・・目に見えない、存在しない、という反社会、反組織、反現実、という倒錯した幻聴・・・逆立ちした共同幻想の意識を作ります。

●イバリ、他者を支配して従属を強いる行動意識を完成せるのが、このタイプの丸暗記です。

なぜかというと、副交感神経支配の脳の言語野は、肉体運動の常同症の繰り返し、繰り返し、のつくるドーパミン分泌の快感をつくるので、これに従わない人、これを認めない人は、自分のトカゲの脳の分泌するベータ・エンドルフィン・・・快感ホルモンの分泌をジャマする収奪者としか見えないからです。

悪魔、鬼、強奪者・・・などと同じと見なして無意識のうちに、いつも飢餓状態の(憶えてもすぐに忘れる、またまた忘れそうだ、が、飢餓の意味です)自分の目の前にあるご飯を取り上げる悪意ある存在というイメージが思い浮かぶのです。

◎その相手が目の前にいれば、いつでも攻撃したくなるし、自分の手には負えないと思えば、遠くから悪意と怒りの呪いの言葉を投げつけるでしょう。近くに来れば、パニックを起こして、来るな、あっちに行け、と逃げ回り、ヒステリーを起こすでしょう。

●これが「丸暗記」の脳の働きの世界、・・・心的な構造です。


●こういう状態になれば、いくら認知症(痴呆症)になるよ、神経症になるよ、幻聴をつくるぞ、と真実を説明しても、せっかくの常同症の分裂病のやすらぎの世界にいるのに、ジャマするな、という言葉か、同じ行動を繰り返すどちらかのイメージしか思い浮かばないのです。


<前の1件]


スレッド[5200]一括削除
削除する 管理者用パスワード

[2019/12/10 06:33] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子