谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[5333] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ◎ポルソナーレは、「自己カウンせリグ」とは名詞の言葉を学習すること、名詞文を書けるようになること、教えています。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2019/10/12(土)09:14
[5333-1] こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。 ◎ポルソナーレは、「自己カウンせリグ」とは名詞の言葉を学習すること、名詞文を書けるようになること、教えています。 谷川うさ子 2019/10/12(土)09:14
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

─────────────────────────────────
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・254号)
(令和元年10月12日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

◎ポルソナーレは、「自己カウンせリグ」とは名詞の言葉を学習すること、名詞文を書けるようになること、教えています。

では、名詞の言葉を学習するとは、どう学習すればいいのか?を説明します。

●あなたに、名詞の言葉とは、どういう言葉のこと?と質問したとすると、どう答えますか?」

あなたの答えは、・・・「机」「椅子」「ご飯」「風呂」・・・「犬」「猫」「花」・・・などです、と答えるでしょう。

この答えは、半分は正解、半分は間違い、です。

半分の正解とは、日本語(ヤマトコトバ)ではこれしか名詞の言葉は言いようがない、・・・だから正解、です。

半分の正解の意味とは、これらの名詞の言葉は、日本語の訓読みの言葉である、訓読みでは名詞であると辞書にも載っているからです。

●そこで、次の質問をします。

「風呂とはなに?」

「ご飯とは、どういう意味?」

●あなたはこの質問に答えられますか?

「風呂」の意味を、・・・体を湯で洗うこと、体を湯に沈める浴槽、などと答えれば、「おおよその意味はそれでもよい」、と診断されます。

「おおよその意味」とは、日本人の間では、意味として通じる、ということです。

●しかし、本当の意味は、「風呂とは、入浴のこと」「ご飯とは、食事のこと」です。

「入浴」も「食事」も、漢字・漢語の「音読み」から認識された読み方です。

「入浴」は、身体を清潔に清めて、汚れを洗い流すこと、「食事」は、身体に必要な栄養、エネルギーを摂り入れること、などと、「意味」がしっかり定義されています。

名詞の言葉をきちんと学習しようと考えている人は憶えてほしいのですが、音読みの名詞の言葉と、その意味を「概念」(がいねん)といいます。

●では、なぜ、「訓読みの名詞の言葉」があるのでしょうか?

理由は、日本語(ヤマトコトバ)とは「発音」(声を出した時の発声の音)を言葉にした言葉であるからです。

弥生時代に、日本に大陸から「音読み」の「漢字・漢語」が入ってきました。

それまでの日本の「縄文時代」までは「話コトバ」の「ヤマトコトバ」しか言葉はありませんでした。

●漢字・漢語とは「書き言葉」のことです。

日本人は、言葉を書き表す、ということは出来なかったのです。

「音読み」の漢字・漢語を勉強して、次に「音読み」の漢字・漢語に「ヤマトコトバ」をくっつけて「ヤマトコトバの書き言葉」を作り出したのです。

これが「訓読み」のコトバです。「書きコトバ」です。

[5333-2] 谷川うさ子 2019/10/12(土)09:14
   「ひらがな」「カタカナ」、そして「ヤマトコトバの漢字・漢語」が「訓読みのコトバ」です。

これが「訓読み」のコトバであると憶えましょう。

「訓読み」とは、もともとは「発音のコトバ・・・動詞のコトバ」です。

●「風呂」「ご飯」「犬」「猫」「机」「椅子」「花」などは「訓読みの漢字・漢語・・・ヤマトコトバ」です。

●訓読みのコトバは、「音読みの漢字・漢語の言葉」を「自分はこう思う」と解釈して作られたコトバです。

解釈とは、適当に意味づけして考えられた「適当な意味」、のことです。

「適当」とは、曖昧である、デタラメである、印象だけの言い方である、間違っている、・・・ということです。

●「音読みの漢字・漢語の言葉」は、弥生時代に大陸から入ってきた、と説明しました。

「音読みの漢字・漢語の言葉」は、日本の国家、経済、法、社会、組織、制度、人間関係のルール、規則、約束、善と悪の判断基準、・・・などをつくりました。

「音読みの漢字・漢語の言葉」で、欧米の文明・・・近代の産業、を輸入しました。

●皆さまの「仕事の言葉」は、音読みの漢字・漢語でつくられています。

「訓読みの漢字・漢語」と「その意味」だけしか知らない、とすれば、「仕事」は適当に解釈しで取り組んでいることになるのです。

デタラメに理解して仕事をしています。

その例が「風呂」「ご飯」「机」「椅子」「犬」「猫」などのコトバと、解釈して思い込んでいる意味です。

こういうことを踏まえて、では、どのように名詞の言葉を学習すればいいのか?、を教えます。

◎続きます。


<前の1件]


スレッド[5333]一括削除
削除する 管理者用パスワード

[2020/03/30 18:41] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子