谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[5363-2] 谷川うさ子 2019/11/08(金)06:53 修正時間切れ
日本人の場合、英会話ができても、おしゃべりはなんとか成立しても、書き言葉の文、文章は別の世界の言語になるので、社会現実の仕事とか知識の世界にはいっていくことはできません。

しかし、日本人は、英会話ができない、といっても、英文の読み書きは高いレベルでできる人は相当に多いので、日本人は、欧米から、文物を輸入できているし、輸出もできています。

ポケットトークの出現は、英会話はAI(人工知能)のレベルが格段に上位、人間の英会話は、才能がある人は上達させていけばいいが、多くの日本人は、ポケットトークから淘汰される、という状況になっています。

交渉とか合意、同意の場面では、翻訳器に頼るわけにはいかないので、契約の文、文章の一語、一句などは人間同士が理解しあわなければなりません。翻訳器のレベルのその上の言語の能力が要るのです。

名詞文の読み書きの知的な能力が要るということです。

こういうことは、AI(人工知能)に「仕事」をさせる「仕事の世界」でも、人間が淘汰されていくということがおきています。

「格差」とは「今の仕事から追われてしまい、どんな仕事にもつけなくなり、極貧困に陥る」ということです。

こういうまったく新しい時代と、社会があなたの目の前にあり、明日から将来にむけて広がっています。

このような現実の問題の中を、病気にもならず、極貧困に陥らずに、幸せに生きていく知的な能力を、自分の力で、しかも簡単に身につけるのがフォーム(Form)です。

演習を努力して、目覚ましい勢いで、「自己カウンセリング」の脳の働き方に変えて「自己カウンセリング」を実践しつづけましょう。



[2019/12/08 11:12] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子