谷川うさ子の「今日の一言」掲示板


この「谷川うさ子の今日の一言」と「掲示板」は、「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」と、
そして、「現在の日本の社会情勢」についてインフォメーションするコーナーです。
みなさまの「社会性の知性の発達」(脳の発達)の道しるべとしてお役立てください。

読むだけでは、情報の浪費になり、せっかくの情報を無価値にします。そこで、お読みいただいたら
[ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)]
[お試しカウンセリング] [カウンセラー養成ゼミ] [ゼミ・イメージ切り替え法]
[脳の働き方から変える新・性格教育法] [入会案内]
のいずれかをクリックして、ごらんください。

なお、ご投稿は、「文章」に社会性があること、社会的責任が表現されていること、を基準にして受け付けます。

[トップページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[5444] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。 谷川うさ子 - 最新投稿 谷川うさ子 2020/01/16(木)20:32
[5444-1] こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。 谷川うさ子 2020/01/16(木)00:05
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポルソナーレ自己カウンセリング研究会・ニューズレター

ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ会員に特化した特別の個人指導通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人の脳の働き方がつくる認知症の予防・改善のための実践実技をレクチュアします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
谷川うさ子からあなたへの真実の愛のメッセージ!!
発行責任・全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ指導本部=谷川うさ子
(第1期・349号)
(令和2年1月16日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ポルソナーレの田原です。きょうも、入院中の病院からの配信です。

おかげさまで、田原の退院の目途が立ってきました。1月の月末には、退院できる見込みです。病院との話合いが1月20日に行われます。この日に退院日を決定します。

脳梗塞の後遺症は、井穴刺絡・免疫療法を行ってからは日に日に大きく改善されています。自力でできて治せることがたくさんあることがわかってきたので、運動のメニューを決めて、日課で30分くらい、トレーニングしています。

◎さて、きのうの続きのお話です。

●「名詞の言葉」を毎日学習する、「名詞文を書こうと、実行に取り組む」、この2つが、あなたの人生を救う、ということについて、です。

●ポルソナーレだけが、「名詞の言葉を正しく学習しましょう」「名詞文を書けるようになりましょう」、と教えています。

世界の中で、こういうことは、誰も言っていません。

●経済ニュースを見ると、日本は、リーマンショック以来の中小企業、零細企業の「倒産」の件数が続いている、と言っています。これからも、なお、続いていく、と予想されています。

オリンピックのあと日本経済は、悲惨なものになるだろうとも予想されています。

地方では個人経営の店、事業所の「廃業」がもの凄い勢い進み、銀行も、大量の「人員削減」を行っています。

●なぜ、こうなったのか?の原因と理由ついて、多くの専門家は、10パーセントの消費税増税と、最低賃金制度の、3パーセントの賃金上げ、をあげています。

しかし、世界の先進国のなかで、生産性が伸びない、経済が成長していないのは、日本だけです。

先進国で、経済が悪化し続けているのは、唯一、日本だけです。

◎ここで、ポルソナーレだけしか言わないことをいえば、デフレ不況・・・「物はある。しかし、お金がない」という経済の停滞現象・・・の原因は、皆さんが毎日毎日喋っている日本語(ヤマトコトバ・平仮名の言葉)に原因があります。

●仕事の言葉はどんな仕事の言葉でも、名詞の言葉です。

●あなたが今」、かかわっている仕事の言葉も、倒産したり、リストラされた人びとが行っていた仕事の言葉と同じ、仕事の言葉です。

あなたは、自分がかかわっている仕事の言葉は「名詞のことばである」とよく理解しています。

●しかし、リストラされた沢山の人たちは、自分の仕事の言葉が「名詞の言葉」だとは、考えたこともなかったのです。

「仕事の言葉」のなかの「名詞の言葉」は「訓読み」の解釈で、不正確な意味で、歪めて憶えていて、仕事にはなんの役にも立たない生産性のない仕事として行動して、会社に「コスト高」を背負わせて、「リストラ」されたのです。

2年前に、人工知能(AI)が一般化して、ここから、「デフレ不況」が本格的になりました。

日本人の脳の「言語野」から「目で見る」という視覚の働きが消えたのです。

仕事でも、スマホ、パソコンの画面を見て、脳の働き方が、衝撃的に退化したのです。

●現実のなかの「仕事の事実」」が見えなくなったのです。

仕事の中の動きも、お金の投資の対象(市場)も消えて、企業の行動も止まったのです。これが、デフレ不況の本格化です。

[5444-2] 谷川うさ子 2020/01/16(木)20:32
   この、デフレ不況は、いろんな人の発言を総合すると、日本人に階層化をつくり、階級社会をつくっている、といいます。

これは「名詞の言葉を分かる人間」(勝ち組)と「まるで名詞の言葉が分からない人間」(負け組)との2つに分解して、「分からない人間は、生きているのがやっと」、という悲惨な生活が、生涯にわたって続くということです。

◎続きます。


<前の1件]


スレッド[5444]に返信
名 前
アイコン
 色 
内 容


[2020/02/26 03:45] 谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 管理人 谷川うさ子