谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら

超格安お試しカウンセリング 恐怖を解消するカウンセリングのご案内

ポルソナーレのカウンセリングは、あなたの「脳の働き方」を知的魅力に輝かせてステキな性格に変身させます。
「脳の働き」は、あなたの人生を左右します!

あなたの「恐怖症」をつくる
「脳の働き方」のモデル図

あなたの「恐怖症」をつくる
「脳の働き方」のモデル図
クリックで拡大↑

 

大脳辺縁系 (生の欲求・感情を右脳に表象。記憶の想起)
A6神経 (不安、恐怖をつくるノルアドレナリンを分泌)
左脳 (言語の脳・表現する)
右脳 (認知の脳・表象する)
A9神経 (バッド・イメージをつくるとドーパミンを分泌)

恐怖症は、記憶のトラウマ化(モニタリング)と、呼吸中枢の「誤作動」の二つに由来して起こります。

■ 記憶は、大脳辺縁系の「海馬」でおこなわれて、刺激されると想起します。
刺激するのは「A6神経」のノルアドレナリン(猛毒のホルモン)です。

■ 恐怖のイメージは「不安のイメージ」の拡大、構成づけ(因果的につながる)のことです。

■ 不安も、精神活動なので、無呼吸症をつくります。連続した不安のイメージは「心停止の不安」(恐怖)をつくります。

■ 不安は、過去の体験の記憶とむすびついて、この記憶を変型させて「トラウマ」にしてしまうのです。

「恐怖症」とは、「半分行動している」「半分は行動が止まっている」のに、なおも「行動を止めずにつづけている」ことです。「行動」の本質は「楽しいこと」「自分に利益が得られること」です。「行動が止まる」とは「負の行動のイメージ」が「右脳」に思い浮ぶ、が本質です。ここで「認知的不協和」の法則で「不安」が拡大されます。ここで無呼吸症も深化して、「心停止の不安」とともに「呼吸ができない」というパニックが起こるのが「恐怖症」です。

不安恐怖症は、
不安の記憶の拡大が原因です
男性恐怖症は、
「お風呂に入ったら熱湯だった」という記憶の想起と、
モニタリングの病理です
不安は、行動に「楽しさ」「自分にとっての利益」が見込めないのに「行動している」ことです。「負の行動のイメージ」が「右脳」に思い浮んでいます。「不快」「自分は損をしている」というイメージです。このイメージは、過去の不安の「経験」のイメージを想起します。「経験」の記憶の想起は、「記憶のモニタリング」という作り変え、拡張がおこなわれます。ここで、無関係なもの、類似した場面が「不
安の対象」として認知されるのです。このような「不安」の拡張活動が「恐怖」の実体です。対策は、過去の記憶の修正が必要です。
日本の女性は、対人意識を「私は右手。あなたは左手」と血縁の地続き意識で「認知」しています。父親不在の女性は、この「認知」が絶対化されています。生の感情と欲求を言葉(記号としての言葉)にして男性に近づくと、「オペラント条件づけ」により「行動停止」が起こります。ここで「右脳」に思い浮べられる「不安」が「父親不在」の記憶を想起します。「父親不在」が不安の記憶をもつ体験の時、男性にたいして「お風呂に入ったら熱かった」という「恐怖」のイメージになります。対策は、「お風呂は気持ちのいいお湯だった」という記憶の再想起です。
社会恐怖症は、
「非言語活動」を体験した人の「社会不適合」の病理です
自己視線恐怖症は、
距離をとるイメージづくりで
解消します
右脳の「聴覚野」だけを働かせてきた人は、「社会恐怖症」になります。音楽、絵画、丸暗記型の語学、特殊な宗教、Y経路(視覚の経路)中心のPC、ケータイなどです。「左脳の聴覚野」で社会の言葉(概念)を学習していないので、「触覚の認知」しか働きません。「そうじ器のコロコロ」のように他者とくっついて血縁意識を求めるので、「孤立の不安」を思い浮べます。「認知的不協和」によってどんなことも不安の対象にします。これが「恐怖」の内容です。対策は「左脳の聴覚野」を働かせること(本の読み聞かせなど)が必須の条件です。
「人の目が見られない」「視野に人が入る」などの病理です。「右脳のブローカー言語野」(3分の1のゾーン)に、相手の喜びの表情、まなざしが思い浮ばない不安の累積が原因です。「自分は左手(子ども意識)」という対人意識を変えない限り、依存と甘えの「イバリ」をあらわして、「外出不安」をつくります。距離をとる「イメージ療法」でスピード解消します。

←もどる         すすむ→

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.